<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
師匠に会いに行く 2
☆「師匠に会いに行く」シリーズのはじめは→こちら

私がお世話になる師匠はとても忙しい方で、
年間300例以上の妊婦さんを診る先生です。

もちろんそれ以外の一般の患者さん
(妊婦以外の女性や男性、お子さんの小児治療なども)
の治療もされていますから、それはそれは多忙な先生です。
続きを読む >>
| 産科鍼灸の師匠に出会う | comments(0) | -
師匠に会いに行く 1
産科の鍼灸師になるための師匠となる先生に会いにゆき、
早1週間がたちました。

7月6日〜10日で帰省をしたのですが、そのうちの「1日見学」の予定が、
あれよあれよと結局4日間。師匠に金魚のフンのようについて歩いて。
帰りの日まで師匠の仕事先にお邪魔させていただき
いろいろなこと吸収させていただきました。

これは9月からの研修の前章なのですけれど「前章?」という感じです。

函館へ帰ってからは、
その期間で学んだことを整理して頭と紙にまとめることと、
今後の様々な手続きやら取り寄せやらで"あっ"という間の1週間でした。

やっと記録として文に打てそうです。
| 産科鍼灸の師匠に出会う | comments(0) | -
もうひとつの決意
7月6日〜10日での帰省で学んだこと、かなり感動し、
たくさんの目からウロコをした内容を記そうと思ったのですが、
まずはこれは先に記しておこうと思った事があります。
続きを読む >>
| 産科鍼灸の師匠に出会う | comments(0) | -
明るい見通し
7月6日(木)〜7月10日(月)で埼玉へ帰省し、
9月からお世話になる先生に金魚のフン状態でついて歩き、
多くの貴重な体験をさせていただいて帰ってきました。

その内容は実りあるものが多く、何を知ったのかを
私の記憶と記録のためにも
これから記事にしていこうと思います。

またこの体験は9月からの本格研鑽への前章です。
前章にしては、とんでもなく素晴しき体験でした。

鍼灸師として生きる道も、女性として、母として生きる道も
急に先の明るさと見通しが見えてきました。
-------------
そのことより先にまずは、
どうしても今回購入しして帰りたかった産婦人科関連の書籍があり、
その書籍を購入に際し、たまたまみつけた
「ポッター症候群」についての新たに知った内容を
まとめて記しておこうと思います。

ポッターママさんのお役に立つ資料となれたら幸いです。
| 産科鍼灸の師匠に出会う | comments(0) | -
今の私の職業人としての目標
息子が生まれ空へ旅立ち、早9ヶ月が過ぎました。

今も思うのは、女性鍼灸師・セラピストとしても、
やはり創真の妊娠・出産は
とても貴重な体験をさせていただいたということ。

大変な苦悩はあったけれど妊娠・出産で、
多くの幸せも感じることができ、貴重な体験と
ある種のトラウマが生じたおかげで、
私自身も自然と産科分野に目や耳、関心がむき
有意義な情報は他の方からも、なぜかタイミングよく
自然に耳に入ってくるようになるようになりました。

生まれてくれた創真にも感謝するとともに
未来にこうありたいという描く自分の姿も
ここのところ、よりはっきりと具体的になってきました。
続きを読む >>
| 産科鍼灸の師匠に出会う | comments(12) | -
<< | 2/2PAGES |