<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
食事で手当て 2 (食事と出産・育児)
先出の先生におすすめいただいた一冊です。

陰陽の法則にもとづく食生活を提案している方が記された書籍です。

鍼灸治療も漢方処方も陰陽に基づき治療を行う方法ですし、
東洋の概論に基づく食事法は、私にはすんなり入ってきました。

(↓クリックするとAmazonの書籍詳細へとびます)
自然派ママの食事と出産・育児
自然派ママの食事と出産・育児
大森 一慧

↑私がその時先生におすすめいただき参考にした一冊です。
体が陰か陽か両極端に傾いている人が、つわりをおこしやすい。
【陰性のつわり】
何もたべられなくなり、強い吐き気があって、元気がない場合。
甘いものや果物、冷たいものなどを多く摂ってきた人に多い。
手当て法:梅しょう番茶、しょうゆ番茶、塩番茶。ごま塩の頓服。
食事:玄米の冷やごはんのごま塩おにぎりを
    よくかんで少しづつ食べる。
    のどのかわきに塩番茶、しょうゆ番茶。

とあり、ごま塩を少しずつなめたり、
小さな玄米のごま塩おにぎりを食すようにし大変楽になりました。
このことがつわり解消のきっかけとなりました。

(ちまたでは塩分は高血圧や健康を崩す元凶のような表現もありますが
体が陰に傾いた場合、ナトリウムは陽<収縮>のファクターを発揮し
有効に陰陽のバランスをとり中庸にするそうです。)


最近またその事を鮮明に思い出し、
本がよれよれになるほど熟読しています。

その中には、普段の生活での諸症状(感冒や頭痛等)はもちろん、
こうのとり待ちや、妊娠中、産後、育児中に役立つ内容が多く

特に妊娠に関する事柄に対しては、
*つわり、足がつる、足の付け根の痛み、おなかが張る、
貧血、静脈瘤・・・など、いわゆるマイナー症状をはじめ、

*切迫流産、切迫早産、前置胎盤、妊娠中毒症、卵巣嚢腫、
子宮筋腫、羊水少なめ、臍帯捻転、胎盤早期剥離・・・などについても
それに対する(それを予防する)手当て法や食事について記載もあり

産院での治療(薬や点滴)にたよるだけの受け身体制より
どの家庭でも実践できる食物で行う手当て法の提案なので、
実践をこころみてもいいのでは、と思っています。

実際、私はつわりについて実践し大変効果がありましたし。

また、女性として読むだけでも耳よりな情報が入ってきます。
| 食事で手当て | comments(2) | -
食事で手当て 1 (つわりの解消から)
前回の妊娠中、吐きつわりがひどくピークには水も受け付けず
毎回の*尿ケトン体(+++)と体重が急激に5kgほど落ちてしまい
最終的には、毎日産科へ点滴に通いました。

*尿ケトン:飢餓状態により体内の脂肪からエネルギーを代謝しできた代謝物


私の場合、あれ?と思ったのは7週。(精油の香りの感じ方が変化)
すっきりぬけたなと思えたのは16週でした。(尿ケトンが陰性となりました)
-------
つわりの初めには『内関(ないかん)』というつわり緩和の有効ツボに
自分で皮内鍼をし、それでも体調が間に合わなくなってくると
自分で脈をみて証を判断し、全身調整(手足に鍼灸)と
自分の手の届く範囲の特効ツボ
(胸の"だんちゅう"、足裏の"裏内庭(うらないてい)"など)に施術をし、
施術後のムカムカ感の軽減を体験していました。

(*鍼灸のエビテンスは、著効・やや効果ありも『効果あり』とします。)


しかし、自分で施術するにも限界があり、
それでも間に合わなくなった時は、自分ではもう何もできませんでした・・・。
ゆえに、トイレの住人&毎日点滴通院へ・・・。

どうしても起き上がれない日は、意を決して
仕事をお休みさせていただく日もありました。
--------
そんな中のある日、私の治療院へ定期的に通院してくださっていた
*マクロビオテックのお料理教室をされている先生に
つわりを食事で手当てする方法を教えていただきました。
(※参照:その日の日記)

--------
*マクロビテック:玄米菜食を基本とし、
「身土不二<しんどふじ>」:体と土地・環境は別々でなくひとつである
「一物全体<いつぶつぜんたい>」:一つの物(生命あふれる全体)をまるごといただく
「陰陽」:陰のファクター:ゆるめる(果物・生野菜・南で摂れる食物・精製糖を使ったのお菓子)
   陽のファクター:締める(根菜・寒い地方で摂れる食物・肉)
※詳しくはマクロビオテックについてをご覧下さい
--------


その後、おかげさまで体調が改善し『食事の手当て法』について
興味がわき、その先生にある本を紹介していただきました。
| 食事で手当て | comments(4) | -
<< | 2/2PAGES |