<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
産後3ヶ月13d 吹雪とクリスマス
猛吹雪の中、夫と2人(気持ちは創真も一緒に)
港の大きなクリスマスツリーの点灯式に行きました〜♪
・・・夫はこの時期、超多忙なのでやっととれたお休みです・・・

この時期の土日はこのツリー点灯式の花火に合わせて
激込みするので、車ではなく、市電と徒歩で行きました。



18時、カウントダウンが始まり、パンパン花火があがり
”ぱーっ”とツリーに明かりが点灯します。
今回は、それより何より、吹雪がすごかったです(笑)
サンタさんも来ていましたよ〜♪(1番右の写真↑)

このすぐ後、エアトランセさん
(函館-帯広-新千歳を結ぶ路線に飛行機を飛ばす航空会社。
女性社長さん<江村さん>が有名。)
主催のミス・ミセスコンテストが行われていましたが、
すごい雪と風で大変そうでした
参加のみなさん、審査員のみなさん、ご苦労様でした・・・
---
私達夫婦というか、夫はかなりな散歩好きなので、
帰りはツリー会場の倉庫群からJRの駅前まで、
大雪のなか20分くらい歩いて帰りました。

半分凍る?ような感じでしたが、
ぎゅ♪ぎゅ♪と雪を踏みしめながら音をならして歩き、
人の足跡のついてない、ふかふか雪にわざと足をつっこみながら
”わいわい”言いながら歩いてきました。

あまりの寒さで駅前のラーメン屋さんでラーメンを食し、
あたたまってから、また散歩を続け、新しいお店を発見をして一喜して
散歩も無理がきたので(笑)市電に乗り住まいの近くまで・・・

 途中通り過ぎた木々もこんなに雪が重そう・・・

 雪まみれになって、たくさん歩いて・・・
 はたから見たら、おかしな夫婦かもしれません^^
 
 私達にとっては、
 また楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 夫も、とても楽しいお休みだったことでしょう〜
| 産後3ヶ月 | comments(0) | -
産後3ヶ月12d 女性の身体総点検
今日のあるある大辞典は”女性の身体総点検”だそう。
・・・気になる〜。テレビにかぶりつきだ・・・

| 産後3ヶ月 | comments(0) | -
産後3ヶ月12d 宝の言葉
”いいの、いいの。こういう事は先に言っちゃったほうがお互い後が楽だからね。”

続きを読む >>
| 産後3ヶ月 | comments(1) | -
産後3ヶ月11d 乳がん検診
----
さてさて、レントゲン受付で話し込んだ技師さんから受けた知識。

昔は虫垂炎(盲腸)をおこした人をよく聞いたけど、最近は聞きませんよね。
それと同じように、がんは最近では本当に身近なもの。
そして、早期発見すれば決して怖いものではない。ということ。

人間の細胞は日々細胞が死に生まれかわり
新しくコピーを作り代謝をしているけど、
医療が発達し、寿命が長くなったおげで、
今より短命だった昔は見えてこなかった
細胞の異常増殖、細胞のコピーのミスが病気として多く見えてきた。

それが”がん”。

100万人いたら33万人は、何かしらの”がん”をおこすと言われている。

つまり、おとうさん・おかあさん・私がいたら、だれか1人はがんをわずらう。
それだけ身近な病であること。

そして、乳がん・子宮がんは、たとえば子供の授業参観にいき
23人のお母さんが来ていたら、
1人はどちらかのがんをわずらった人がいると言っていい。

”私はがんをわずらいました〜!”なんて、手を上げる人はいないけど。

・・・そんな身近な病だ。というお話を聞きました。
---
そして、その細胞コピー異常に早く気づくことがまずは先決で、
それだけ身近な病に早く気づくためにも、
定期的に健康診断・がん健診を受けたほうがいい。

・・・・・という結論です^^ 私もこれはずっと頭に置いておこうと思います。
| 産後3ヶ月 | comments(0) | -
産後3ヶ月11d 乳がん検診
---
5分程度でしょうか。レントゲン受付で画像の出来上がりを待ち、
その画像を持って、健診センター待合室に戻りました。

【画像の出来上がりを待っている間、
レントゲン受付の男性の方(50代くらいの技師さん?)に、
がんについてのとてもためになるお話を聞くこともでき、
こちらもあっと言う間でした。
・・・このお話はまたあとで・・・】
---
医師の触診とマンモグラフィー画像を見ての検診は、
今朝乳がん検診を受けた方、みなで順に受けることになっており、
1時間ほど健診センター待合室で、飲み物を飲んだり
TVを見たり雑誌を見たりしながら、のんびり過ごしました。

時間になり外科医師が健診センターの診察室にあらわれ
まず1番に呼ばれたのは、私でした。(朝一の受付だったのでしょうね。)

医師は男性医師でしたが、これまた雑誌で拝見した先生だったので
どんなお考えをもつ先生かも知っているし、なんだか安心。

ベットに仰向け寝、腕は頭の下に組み、
また腕を体の脇に下げ、触診を受けました。
”さっさっ”という感じと、
私は”少し乳汁分泌があります”と伝えてあったので少ししぼられましたが。

そして、マンモグラフィー画像を見ながら説明を受けました。

”異常ありません。がんもありませんよ^^
30代ですからね、気になる症状がなければ、
しばらく健診もしなくていいですよ。
40代になったら2年に1回うけたほうがいいですが。
今日はこれで終了です。ご苦労さまでした^^”

・・・とのこと。全行程2時間程度で、無事終了しました〜♪

さぁ〜!これでいつでも母乳を自信もってあげることが出来ます☆
| 産後3ヶ月 | comments(0) | -
産後3ヶ月11d 乳がん検診
産後の母乳管理をしていただいた助産師さんのすすめもあり
産後断乳後の乳がん検診を受けてきました。

朝8時前に病院健診センターへつき受付。
更衣室で上半身だけ患者着1枚に着替え
(ネックレス、下着などもはずします)ます。
まずは、”マンモグラフィー”(X線乳がん専門画像検査装置)へ・・・・

検査技師さんは女性でした。
以前、地域医療雑誌で”マンモグラフィー”の特集記事にも
写真掲載されていた女性技師さんだったので、
なんだか勝手に知っている人のような気もして安心しました^^

こちらの病院のマンモグラフィーは、
乳房画像を撮る際、圧縮を上下両方からする機器です。

左右乳房とも、上下圧と左右圧で2枚づつ撮影されました。

”ギュー”っと圧縮される際、”痛いだろうなー”と思い込んでいたのですが、
乳房全体を平行に平らに透明プラスチックの板で圧縮されるので、
私としては”痛い”という範疇には入らない圧力でした。

(まぁ、この実感は個人差が大きいかもしれませんけど・・・。)

撮影所要時間5分程度でしょうか。
”えっ?もう終わり?”という時間でした^^
| 産後3ヶ月 | comments(0) | -
朝見た夢
夜見た夢は偶像が多く、朝見た夢は真実や正夢に近いと聞いたことがある。

今朝は、涙を流しながら目が覚めた。原因もわかっている。
昨日あった出来事を寝る前に夫と話をしたから。

-----夢の中の話-----
どこだかわからないけど、
ある天使ママと一緒に、その方の知り合いに赤ちゃんが生まれたそうで
私も一緒にそのママと生まれた赤ちゃんのいる産院へ会いに行った。

その天使ママさんは”ひかりちゃん”という天使ちゃんがいる。
(現実では私の知り合いにそんなママさんは、いない。)

何事もなく”おめでとう”と過ごし部屋を出た。

部屋を出たとたん、ひかりママさんは ”ひかりー!”と泣き崩れた。

それを目にした私も、自分の気持ちにいたたまれなくなり
”そうまー!”と泣き崩れてしまったのだ。
------------------

そんな夢を見ながら、どうやら眠りながら嗚咽し泣いていたらしい。

夫も夢うつつながら、私の頭を”ぽんぽん”とたたいてくれ、
そうをされたことで私は目が覚めた。
---
正直な私の思いなのだろう。

・・・・・だからなんだか安心した。
| 産後3ヶ月 | comments(1) | -
夢の原因
昨日、化粧品がきれたので、いつも行っている化粧品やさんに行きました。

でも、まぁ化粧品は数ヶ月に一度しか購入しないので前回行ったのは、
4月の下旬だったそうです。
その頃は妊娠安定期に入っていて、その販売店の方も私の妊娠を知り
お腹の子を”楽しみだね〜♪”と言ってくださっていました。
---
”こんにちわー♪”と元気に入店しました”
お店の方も”あらー、お久しぶりですー♪”

これこれがなくなったので買いに来ましたと伝え、
お店の方は顧客ファイルを見ながら
”前回は4月下旬だわぁ。随分間が空いてたのねぇ。
それは久しぶりだわ^^”

”そういえば、赤ちゃんもう生まれたのよね?”

・・・聞かれてしまいました・・・。

たまに会う方への説明は本当に判断が辛い。
ふと聞かれたのだろうけど、私が正直に全てをお話すると、
目の前の方が泣き崩れるのを 数度目にしており、
ここはこの方の職場であるし、それを想像して迷惑にもなるなぁ・・・と思い
聞かれたことを当たり障りなく返答するようにしました。

私:はい。生まれましたよー^^
店:いつ〜?(♪)
私:9月です。
店:そうなのー!うちの子も同じ月に生まれたのよ。
  あ、もう大きいけどね。男の子?女の子?
私:男の子ですよ^^
店:そっかぁ。うちも男の子なんだけどね。
  あっという間に大きくなっちゃうわよー!

帰り道・・・”あぁ、天使になったことはやっぱり言えなかった^^;”
と思う私がいました。
今度またお店に行った際は、きっと息子の成長を聞かれるでしょう。

”今度はどうしよう”と思う私もいて、ふと思ったのは、

・・・今度行く時は、また大きいなお腹で行きたいな。その時はきっと
『そんな辛いこともあったけど』って、
明るく創真のことを話せるような気がします。
続きを読む >>
| 産後3ヶ月 | comments(1) | -
産後3ヶ月10d 乳ガン検診予約
多くの他の天使ママさんも、次の妊娠までにできる事を・・・と
いろいろな取り組みをされています。

ほかの天使ママさんで前回の妊娠中の妊婦健診で
風疹の抗体の少なかったママさんは予防接種に行った方もいます。

みなさん、”今できること”に取り組んでおられます。

私は創真の妊娠時には風疹抗体には問題はなかったので、
産後母乳管理にお世話になった助産師さんのおすすめを受け
次の妊娠までに乳がん検診に行こうと随分前から決めていました。

たまたま手にした地域医療雑誌に
”マンモグラフィー”(乳がん専門画像検査装置)の特集が掲載されていて、
その記事によると、

『マンモグラフィーを受診する際の注意点は、
”生理中はよくありません。最適な時期は生理後一週間以内です”』

と、記載があったので、
産後3回目の月経も無事終了したので、乳がん検診の予約を入れました。

職業柄のせいでしょうか?
検診の日、マンモグラフィー体験が今から楽しみです。
(胎児MRIを受けた際もウキウキでした)

検診体験は検診を受けた日にレポートします。お楽しみに〜♪
| 産後3ヶ月 | comments(0) | -
産後3ヶ月9d 生後100日
昨日は仏教でも百日。ひとつの区切りの日でした。
昨日のうちに私達の自宅へ、
夫の実家の家族がみな、創真に会いにきてくれました。
みなさん覚えてくれていて、ほんとうにありがとうございます。
-----
今日は、少しまた気持ちを変えて^^

今日は創真が生まれて100日。
生後100日。ここで創真が成長していたら”お食い初め”をする日です。

創真の妊娠中、安定期に入ったばかりの頃、
市内の高級かにレストランで
鯛のお頭付の立派なお食い初めご膳があるのを知り、
”生後100日はこちらで是非に!!”なんて思っておりましたっけ。
・・・懐かしいなぁ。
---
ちょうど哺乳瓶の消毒パックがきれたので、薬局へ買い物へ行きました。

今回はいつもと違う大型ドラッグストアへ行きました。

そのドラッグストアには、
今までみたことのないベビーグッツがたくさん売っていました。
薬局なのにおもちゃもあるし、
電動の搾乳器なんぞも数種類も売っておりました。
夫と2人で ”ほぉ〜” ”へぇ〜” と大いに目移り。
最近は色々な便利なものが売っているんですね。感心してしまいました。

随分とそのコーナーに長居してしまいました^^
とても楽しい時間でしたよ。
---
毎日、創真にミルクを作っており、
ミルクが切れるとちょくちょく薬局へ買い物に出かけてたので、
以前からあるものに感心していて、
”絶対いつか買おう”と思っていたものがあり、
それを”100日お食い初め”の記念に買ってみました〜♪
続きを読む >>
| 産後3ヶ月 | comments(1) | -
<< | 2/3PAGES | >>