<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
生み分けのお話
そんな時、本屋さんで 『赤ちゃんの生み分け法』 杉山力一/著 
という本を目にした。

正直なところこの手の本はあまり好きではなかったが、
かわいいイラストに魅かれ購入した。
『生み分けをさかのぼったらお腹の子が男の子か女の子かわかるかも。』
という考えだった。

この本によると、男女生み分けの方法をとっても、
男の子の可能性は約80%、女の子の可能性は約76%という。

本の中で、性別決定遺伝子、
X染色体(XX:女性)とY染色体(XY:男性)の話が出てくる。

卵子はX染色体をもち、パパからX染色体をもらったのか
Y染色体をもらったのかで
受精卵の時点で性別が決まっている。

この本に書かれていた内容をさかのぼって排卵時期から考察すると
お腹の子は女の子?という気がしていた。
でも、実際、お腹の子、創真は男の子だった。すなわち少ない確率に入る。
授かる前の子宮頚管粘液やらも関係するので当たらなかったようだ。
---
ちょっと話はそれるが・・・

現在、世の中では『女系天皇を認めるか?』という話題が出ている。
その話題の中でこんなニュースを目にした。⇒こちら

すなわち、
女子のXX型は母のX、父のX遺伝子が混じり合うため、
世代ごとに祖先の遺伝子が薄まっていくが、
男子のXY型は男しか受け継げないY染色体が親から子へと完全な形で伝わるので
Y遺伝子を持つ男系で天皇制を継続したほうがいいのでは?という話だ。
---
有識者がいう話もわかる部分もあるが、女性の私にとっては?な部分も強い。

多くの人々に様々な考え方があるだろうし、有識者の知識も踏まえて
今後の天皇制について政府が決めるのではなく、
国民の投票で決めるというのはいかがだろうか?
| こうのとり(プレプレママケア) | comments(1) | -
生み分けのお話
創真の妊娠中は羊水過少のためエコー画像の写りが悪く、
生まれるまで『たぶん男の子だと思う。』という言葉をもらっていた。
私は名前を考えたり、用意する服のこともあり、
お腹の子が男の子か女の子か知りたい気持ちが強かった。

妊娠6ヶ月(22週)でお腹の子がポッター症候群だとわかったが、
”生みたい”と心を決め、まず『したい』と思ったのが『4Dエコー』だった。

『会いたい』・・・その気持ちだけだった。

会えたらもっと一緒に頑張れる気持ちが強くなるだろう。
そんな気持ちが強かった。

今後羊水過少によって、狭い子宮内で圧迫され、
顔に奇形が出るかもしれないと言われていたからだ。
『今だったら羊水が少なくなって間もないし、きっと圧迫の影響は少ないよね。
赤ちゃんの顔が見たいよ。会いたいよ。』 そんな気持ち一心だった。

4Dエコーはマタニティスイミングのお友達に
A病院で行われていることを随分前に教えてもらっていた。

4Dエコーでは、羊水が少ないため、やはり顔もみずらかった。
しかも、創真の顔の前にはしっかりとした胎盤が位置していた。
その胎盤に顔をうめないように上手に創真は自分の両手を顔の前に
位置させていた。
技師さんは苦労しながら角度を種々変え、創真の顔を見せてくれた。

かわいくて、自分で胎盤圧迫をよけている創真の姿に涙した。

技師さんは最後に『男の子か女の子か聞いてます?知りたいですか?』
と聞いてくれた。

ちょうどその日の4日前、分娩施設病院で『たぶん男の子だと思うよ。』
という言葉をもらっていたので、そのことを伝えた。

また苦労しながら技師さんが男の子の証拠をさがしてくれ
『たぶん男の子でしょうね。』と。

でも正直、私には画像を見てもよくわからなかった・・・。
| こうのとり(プレプレママケア) | comments(0) | -
産後1ヶ月30d アスパラ根っこ
アロマの日イベントから帰ってきました〜♪ かなり充実した1日でした。
-----
実はセミナーのあとに交流会があって、先生と直接お話することができ、
(セミナー内容は女性の月経周期関連とアロマ・整体・リフレクソロジーのケアだったので)
「実は産後2ヶ月なんですが、今すべきケアはありますか?」と質問したところ、
『産後6週間は、家を出ずじっくり休むこと。よく横になってたほうがいいのよ。
産後2ヶ月っていうから、今日はそれは、まま、いいか・・・。
母乳はあげられればたくさんあげること。・・・っていうかここに来て大丈夫?』
と聞かれてしまったので、今回の妊娠出産を隠さず正直にお話しました。

その後に先生も私と同じような経験があったというお話をお聞きし、
びっくりして(絶対泣かないって思ってたんだけど)泣いてしまいました。
『大丈夫よ。その後私も子供3人生んだもの。
その経験があって今の勉強をはじめようと思ったのだから。』
と、おっしゃってくださいました。

そして、先生の治療院やサロンなどで、
最近子宝を授かったと嬉しい結果報告が続々出ているという
インドのハーブの一種(アスパラの根の粉末だそう)
をわけて下さいました。
【名前を聞いたのに忘れてしまった・・・アーユルベーダ(インド医学)
に詳しい知り合いに見込まれる効果などの詳細も再度聞いてみます。】
『これを小さじ1杯ほど水に溶いて毎日朝晩飲んでみて。』と。
いずれアロマテラピー関連商品販売メーカーの商品になるそうです。
欲しい人が多く、ちょうど品薄になっていて、たまたまインドに買い付けに行き
小分けにしたところだったそうです。
私も「いい結果が出たら私も報告しますね。」と伝えてきました。

セミナーの内容もかなり充実してましたが、またまたいい出会いができました。
| こうのとり(プレプレママケア) | comments(1) | -
妊娠・出産に関するおすすめ鍼灸サイト
たまたまなんだけど、ここのところ知り合いから
月経・妊娠・出産・子育てに関する鍼灸の相談があったので、
是非興味がある方にも見てもらいたいな・・・
と思い、鍼灸のおすすめ
(治療院紹介ではなく、自分で実践できることを掲載)
サイトをご紹介しておきます。

私も勉強になるサイトさんですので。
---
ちなみに当方でメール・コメントでの相談は、受付しておりません
のでご勘弁下さいね。
---
◆妊娠・出産に関する内容◆
『寺子屋お産塾』さん
産休前はこちらのサイトでも
当院を仲間としてご紹介いただいておりました。

女性鍼灸師フォーラム
私もこちらに参加しています。
産休前はこちらのサイトでも
当院を仲間としてご紹介いただいておりました。

◆安産灸に関する内容◆
安産灸ネットワーク
私もこちらのネットワークに参加させていただいています。

◆小児はり(親子スキンタッチ法)◆
東京スキンタッチ会

私もこちらの講師として参加させていただいております。
| こうのとり(プレプレママケア) | comments(1) | -
<< | 2/2PAGES |