<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
38w0d やっぱりおしるしか
昨日の検診で内診があって、
・子宮口が3〜4センチ開大。
先生からも「深めに内診したから出血するかも」
というお話はあったんですが、

たしかに、少量の出血があってのその後、
一旦はおさまったのだけど、
今日は粘性のある茶色いおりものがけっこう下りています。

こりゃ、おしるしっぽい。

昨日の昼間と昨晩は、胎動がやけに多くて、
第1子のお産の時の経験からしても、
あー、赤ちゃんも下へ下へとおりてくる感じがして
お産も近いのかな?という感じ。

前駆陣痛様に痛みのある張りも昨晩は来ていて、
臨床でも妊婦さんたちに教えている
前駆陣痛と本陣痛の見分け法を実践したら
やはり強まるのではなく、ひいてきて
あ、前駆だな〜という感じ^-^

ということで…

よく妊婦さん産婦さん方が陣発ジンクスで語ってることを
やってみようかと^-^

・オロナミンCを飲む
・焼き肉を食べる

ま、昼食1人でしたし、コンビニで買っちゃいましたけど^^;



さてさて、うちの次男坊は、誕生日をいつに決めているのでしょうか〜^-^♪
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(2) | -
37w6d 検診〜♪ 初NST,入院?騒ぎ(笑
37w6dにて検診に行ってきました〜^-^

タイトル通り、診察途中「このあと入院か?」と
一旦なりました^^;

が、今のところ、こんな感じで大丈夫そうで記事うってます。
---
先日も記事にしましたが、足のむくみが顕著なんですが、
ま、あずき や すいかの効果でお小水が多量に出ると、
体重も減少してたんですが、

今朝「そういえば昨晩はあんまりお小水出てないかも…」と思ったのと
朝一の自宅での体重計測でも「あれ…なんだかやっぱり増えてる…」
いつもの自宅での血圧計測(白衣性高血圧があり毎朝計測してます)でも
下がいつもより高い・・・

ちょいとやばいかな…と思いつつ、産婦人科へ。
*****
さのごとく、
診察前の看護師さんによる血圧測定でも、2回測っても下が高く、
「あれ〜、いつも下がっていくのにね〜」と。

体重計測も、朝自分で計測してるので、
先週の検診から1kg増えている自覚通り。
*****
診察前に病棟でNSTをとることになっているので、病棟へ。

本日も病院付属の看護学校の学生さんが実習に来られていて、
1人の看護学生さんが付き添ってくれて病棟へ。
---
自分自身、過去、
たくさんの妊産婦さんの助産院や産院での臨床に
立ち会わせていただき
(診察もそうだし、お産の立ち会いもたくさん)
今でもすごく感謝してますし、それがあったから今の自分があるので
自分がまた妊婦になるのなら、どうぞどうぞ〜な気持ちがずっと
あるので、こういうのはwelcomeです^-^

…というか、職業柄か、看護学生さんにしゃべりかけすぎたかな(笑
気だてのやさしい看護学生さんでしたよ^^
---
そして、
おしゃべりしながら病棟でNST。

NSTのはじめ、NSTを装着して下さった病棟助産師さんが
「おっぱいのマッサージしてます?診てもいい?」
とおっしゃって下さり、診てくださいました。
(お産予定はBFH:母乳推進 ベビーフレンドリーホスピタル)

助産師さん(MW:ミッドワイフ=助産師さん)が
「赤ちゃんの推定体重は?」
私「今日診察まだなんですけど、先週は2600g越えたくらいです」
MW「あれ、そうなの〜。お腹の大きさからすると
   今日の診察は、もっと大きくなってそうだね〜。」

MW「子宮口は?」
私「先週は、柔らかくなってるけど閉じてるそうです。」
MW「一日何回くらい乳頭のマッサージしてる?」
私「1回です。お風呂入っているとき5分くらいかな。」
MW「1日10回くらいしていいよ。」
私「え”ー。痛くてそんなできないかも。」
MW「圧力ね、こんなんでいいよ。
   ここさわってみてね(と、乳頭の芯を確認させてくれました)」

…しばらく、マッサージ。

私「全然痛くなーい」
MW「こんなやり方でいいよー。」

MW「もう一回同じとこつまんでみて」
私「あれ。やわらかい!」
MW「乳輪はやわらかくなってるし、乳管も開通してるんだけど、
   乳頭の一部に芯が残ってるから、このまま赤ちゃんに吸われると、
   乳輪がむくんじゃうかも。
   乳頭マッサージするとお腹張るけど、もう張らせていいからね。
   張らせると子宮筋が収縮するから、子宮口もあくよ。
   まだそんなに赤ちゃん大きくないから、
   今からやったら生まれるまでにはやわやわになるよ。」

…とのことでした〜^^

…助産師さんによって、乳頭マッサージの圧力も、
一日の推奨マッサージ回数も違うかもね^^;
ま、週数によっても妊婦さん1人1人違うかもしれないけど。

今日はけっこう衝撃的だった〜。痛くなくて(笑
---
そしてNSTも終了〜。

赤ちゃんは元気だし、途中、少々張るみたいね。とのことでした〜。

そうそう。通っている産院では、37週の1回しかNSTしないんですって^^

外来へ看護学生さんと戻って、診察へ。
---

赤ちゃんの成長
BPD(児頭大横径) 92.9mm
APTD(腹部前後径) 97.3mm
TTD(腹部横径) 88.6mm
FL(大腿骨長) 68.9mm(38w6d相当)
EFW(児推定体重) 2889g(37w6d相当)
ということで。

赤ちゃん、推定2900gほど☆いいじゃない〜


赤ちゃんの横顔

そして、私、母のほうの診察は・・・

※先週36週の採血でも、Hb12.3(♪)
※先週のおりもの培養、GBSなどなし!

※子宮口 3〜4センチ開大
※児頭固定
※赤ちゃん、第2骨盤位(右が背中)で安定
※先週の検診から1kgの体重急増加があり、
浮腫、初めて(±)をとられました。
(先生「足けっこう浮腫む?今日は(弾性)靴下でなのか出てないけど」
と確認あり。
正直に「いろんなごまかしてますが、けっこう出ます」
とお伝えし、浮腫(±))
※先生も下の血圧があがってきているので心配されてた

先生から「頭痛はない?」と確認があって、

先生から、
「下の血圧があがってきているのと、
 体重増加がここ1週間で急だし、
 一応、妊娠性高血圧の検査しときましょう。
 赤ちゃんもそこそこいい大きさになってるし、
 子宮口も薄くなってきていて開いてるしね。
 生まれてもいいと思う。
 もし、高血圧症候群の値が出てたら、
 お産にむけて入院て言うかも。」

ということで、急遽採血へ。
---

妊娠性高血圧症候群になると、血液が濃くなるそうで、
血液検査で↓
・血小板の値が上がる
・尿酸が上がる
・凝固・線溶検査のAT-靴涼佑上がる
そうなのですが、

結果、どれも正常値で、大丈夫でした^-^

なので、無事帰宅へ。
---
先生から
「いつ生まれてもいいから、陣痛きたらいいね〜。
 でも頭が痛いとか、出血が多いとかあったら、すぐ連絡下さいね。」
と伝えられました。

それと「今日は深めに内診したから、ちょっと出血かも。」とのこと。

一応、1週間後で予約とって帰宅してきました^-^

**********

胎動は今日は結構いつもよりよく動いていて、
ちょっとは生まれるその気になってるのかな?と推察中。

創真(第1子)の時も、お産直前、胎動やけに増えたんですよね〜。

そして、帰宅後、やっぱり先生のいうとおり、出血あり。
でも…おしるし ではない色だな^^;

おりものにピンクじゃないものな…。
おしるしになってくれるといいな〜。

病棟で乳頭マッサージもしてもらったし、
お産になるのかな?のその気になったし、
その気になったついでに、
うちの院のスタッフの先生に
お産にむけてのお灸も入れてもらったし、

さっきまで「前駆かな?」な
定期的お腹の強い張りを感じていました^^;
(→おさまってきた^^)

今日のこの街の満潮は、23:30くらいだったんですよね〜。
(今は24:00くらい)

ということで、無事、これから就寝します(笑

さて〜。
そろそろ生まれていいよ〜!赤ちゃん!
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(3) | -
37w5d 妊娠性掻痒の改善に【よもぎエキス】!

私が経験した症状ではないのですが、
臨床でも診させていただいていた妊婦さんが
時々遭遇する【妊娠性掻痒】。

妊娠性掻痒は、ほんとひどい方になると目もあてられないほどで、
腕(どっちかっていうとあせもとかアトピーのように
柔らかい陰の部分でなく、太陽のあたる陽部)
足のスネ、お腹などに出る妊婦特有の湿疹。

えらいかゆいそうで、かきむしっちゃうんですよね^^;

で、原因は、東洋医学的な知識と西洋医学的知識も考慮して
肝機能のめいっぱいの症状。

*****
妊婦は血漿という水分で増して血液総量を増やし、
大きくなる子宮、赤ちゃん、
そしてお母さん自身にも、血液を回しています。

そのめいっぱい増やした血液を、
肝臓や腎臓でいらないものを漉すわけですが、
不具合が出たりするわけです。

だから母子手帳では、そのあたりをチェックする。

薄めて総量を増やしている血液になるから妊婦は
週数が進めばすすむほど大きくなる赤ちゃんだって
血が必要でもってかれて、鉄欠乏性貧血になりやすいし、
(薄まりすぎると今度は、子宮に酸素が届きにくいし、
 有効陣痛にもつながりにくくなるし、
 お産のとき、出血がとまりにくくなる。)

腎機能の問題を考慮して、
尿タンパクだの、浮腫だの、尿糖だのをチェックするし
総量がふえた血液を送り出す心臓も血圧でチェックしている。
というわけ。

妊娠性糖尿も、膵臓が誤作動をおこして
インスリン分泌がおかしくなるわけで。
やせてたり普通体型の妊婦さんだってなりえる。

そんなわけで、内臓フル活動なわけですよ。妊婦って。
*****

そんなん中で、肝臓の解毒作用がめいっぱいになると、
血中にどうやらいらないものがまじってしまうみたいで、
肌も肌呼吸してるだけあって、そこから排毒してしまうみたい。

それが【妊娠性掻痒】。
---
産婦人科の先生や、皮膚科の先生に相談すると、
たいがいが、弱いステロイドから処方してくれて、
まぁ、残念だが効かなくて、むしょうにかゆくて
どんどん強いステロイド処方になっていく…という…。

最終的には生めばなおるので^^;
我慢して、そこに至っちゃう方も多いかな。
---

ウテメリン(張り止め)を飲み始めて、薬疹か?がきっかけで
妊娠性掻痒になって顔にまで出ちゃた方も過去いましたね〜。
彼女も薬がきっかけで、
肝機能いっぱいいっぱいになってしまったんだと思う。
---

で、鍼灸だと
肝機能をたかめる治療と皮膚のかゆさをおさえる治療を
私の場合よくするのですが、
軽い症状ならそれでよくなる人も多く、

また、今までかかわらせていただいた妊婦さんから
いろいろヒントを得て、肝機能をあげる養生もしていただくのです。

それで、よくなってしまう方が多いんだけれど・・・。

******

産院の母親学級で出会い、仲良くさせていただいている
マタ友のbirocoさん。→【彼女のブログ:ユメミルカメラ。

産院の母親学級でやら、
保健センターでの両親学級やら、
35w2d 8/24 産院のヨガ(←記事リンクあり)
で、たまたま毎週お会いしてたんですが、

8/24のヨガで、包帯を腕に巻いていて、
いつもしているコンタクトもせず、眼鏡ちゃん。

「どうしたの?」と聞いたら、
「あせもがひどくなっちゃって…」と彼女は答える。

その場は、ヨガが終わってから
偶然そこで会ったうちのクライアント妊婦さんと話し込んでしまって、
birocoさんと話ができずに帰宅。

帰宅してからbirocoさんに
「それは汗疹でなく、妊娠性掻痒だと思うよ。」とメール。

彼女も皮膚科に行ってまずは一番軽い
ステロイドを出してもらったそうだが、
一向によくならない。と言う。

「症状でてどれくらい?」と聞いたら、
「1週間くらいでこんなひどくなっちゃいました。」
と彼女。

で、申し訳ないが、経験上、ステロイドはまったくもって
効かなかった妊婦さんを過去、私も多く診ている事も伝え、

そして、まずはうちの患者さんではなくお友達なので、
治療をすすめるより肝機能をあげる養生をしていただく。

で、1週間でちょっとだけ症状寛解。
でも治りきらずだったみたいなので…。
*****
私も以前から気になっていた、
助産師さんが、妊娠性掻痒や、
赤ちゃんの脂漏性湿疹や肌荒れにと
すすめている
【よもぎエキスのローションとクリーム】を
自分にも使ってみたいのもあり、2本づつ購入。

1本づつをbirocoさんにプレゼントしました^-^

よいと聞いていても、彼女に合うかわからないし、
自分がその効果を体感したわけでないから、
試用してみて…って感じだったし。


・・・で。


結果・・・・



めっちゃよかったみたいです^-^〜♪


☆〜その絶大なる変化は、
  彼女のブログ記事→【こちら】をご覧下さいね〜☆


私も過去、主婦性湿疹で悩んだことがあって、
ステロイドでぜんぜん治らなかった経験もあり、
現在では、石油系の界面活性剤とか肌がうけつけません。
そんな時もいいみたいですよ♪

これから、アルテニーニローションとアルテクリームに
お世話になりそうです。

アルテニーニローション(よもぎエキスローション)は
すーっとするし、びわの葉エキスも入っているのでしっとりします^^

顔にもこの時期の胸下のあせもにも、つかってます^-^

やっぱり鍼灸師だよね。 よもぎ信者ですわ(笑


★購入したお店は→【こちら
※商品の口コミも参考になると思います。

▼ちなみにその店舗の店長さん、助産師のchicchiさんから
 購入後お肌はどうですか〜?と、
 商品の選び方の参考にメールをいただいたのを以下引用。
 気になる方はご参考になさってください。

★赤ちゃんの発疹、あせも、かゆみ、乾燥など皮膚症状には、
よもぎシリーズが効果的です!!

皮膚症状が出てきたら、まず
『蓬水(ほうすい)』でお肌を落ちつかせてあげます。

『蓬水』は、PH4の弱酸性殺菌ローションですから、
皮膚にあるべき常在菌のバランスを保ちながら、
お肌がすこやかに機能できるよう
皮膚のバリア機構
(=肌の水分の蒸発を防ぎ、外部からのアレルゲンや細菌などを
侵入させない大切な役目をします)の正常化を助けてくれます。
悲鳴を上げているお肌に、たっぷりとやさしい水分を入れ込んであげ、
しっとり、やわらかいお肌に整えましょう。

それから、『アルテナチュラル』や
『アルテクリーム』を合わせて使うと いいです♪


  Q&A アルテナチュラルとアルテクリーム ・・・ どう、ちがうの??

どちらも主原料が40種以上もあるヨモギの中で
特別に薬効が高いといわれるカワラヨモギで、
ステロイドを使用しない安心して使ってもらえる万能クリームです。

※カワラヨモギには、発ガン物質やカビの繁殖を抑制する
強力な抗カビ成分が含まれており
(旧農林水産省発表1993.12.27 日本経済新聞)
これが乾燥肌、肌荒れ、湿疹アトピーの症状、
肌のかゆみを抑えて炎症を鎮める役割を果たします

元祖は アルテクリームです。
アルテナチュラルは、新しく開発された商品で、
天然の保湿成分:ヒアルロン酸Naが加わり、
水分保持力が高いです。
マイルドによくのび、使い心地がやさしいです。

 選び方は、どちらかというと、皮膚症状の強いはじめのうちは
アルテクリームを使って、
皮膚の症状が落ち着いてくると 
のびのよいアルテナチュラルにかえていくのがいいかな。。
と思います。

 でも、乾燥が強かったり、お肌との相性や、お好みもありますので、
5gとか20g、25gなどの小さいサイズでお試ししながら
選んでいただくといいですね♪

 最初はこまめに塗ってあげましょう。

★プレママの妊娠性掻痒症や老人性皮膚掻痒症など、
掻きむしりたくなるような
 強いかゆみには、『アルテニーニローション』がお勧めです。
(赤ちゃんには刺激が強いです)虫刺されにも効きます。

ス〜ッと、かゆみを鎮めてくれます。
メンソールが苦手でない方はお試しください!

 ※『よもぎ茶』を愛飲して、身体の内側から徐々に
  アレルギー性体質を改善していくのもいい方法です。

| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(0) | -
37w5d 妊娠後期のむくみにあずき茶が効いた!

▼リンクあり 関連記事
35w4d よもぎ蒸し中〜♪
36w5d 着々お産前準備中
36w6d 検診〜♪明日から正期産♪
・・・でも随時つぶやいてましたが^-^

ここ最近の困ったは、くるぶしから先のむくみ。

妊娠してからヒールのないスリッポンタイプの靴や、
この夏は、履きやすく、かつ、ある程度足にフィットする
クロックスとか、ビルケンシュトックのサンダルを愛用してたんですが、

この間、37w0dの日、
治療院のクライアントさんでお二人ほど同じ産院で、
ほど近くの日にお産された方がいて、
赤ちゃんと産婦さんに面会に行こうと、
さすがにサンダルはまずいか。と、
スリッポンタイプの靴を出してみたものの・・・

足の甲がもりあがっちゃって・・・は、はいらない(汗

急遽、紐のスニーカーを出して来て、どんだけ緩めるんだ!!ってくらい
紐をゆるめて、その靴を履いて面会に行きました^^;
---
妊娠後期。

臨月ともなり、赤ちゃんが下がってくるので
鼠径部、骨盤底筋も引き延ばされて、還流が悪くなるので、
しょうがないっちゃぁ、しょうがないんだけど。

しかも、最近は、産科でも、
この時期、浮腫としてだけでは異常とはみないですし。
(蛋白尿と常時高血圧がプラスされたら問題ですが。)

*****
週1は自分の治療院でよもぎ蒸しをしていて、汗を出して骨盤血流をあげて、
ま、検診前にそんな効果的なごまかし(?)をしてみたり…

冷えて血流が下がってもむくむので、
着圧ソックス(メディキュットとかね。)を寝る時も、起床時も履いてみたり…

マタニティヨガで教えていただいた壁を使っての
足の挙上のアサナをまめにやってみたり…

うちの夫はやさしいので^^
頼まなくても毎日のように足をマッサージしてくれますが、
ちょいと申し訳なくて…
電気屋さんで→こんなん(リンク付き)も買ってみて自己実践してみたり…

減塩をこころがけてみたり…(←これまた難しいよね^^;)
******
・・・正直、どれもこれも、その場での改善はいいけどね。
時間経過で、元の木阿弥。

そもそもの根本の改善にはなってないですからね〜^^;

---
で。

臨月で赤ちゃんの下降による物理的圧迫と、
お産前の母体水分滞流が問題→腎機能の低下。ということで、
ちょいと利尿効果をもくろみ。

妊婦は膀胱炎にもなりやすいですからね。
おしっこで出しちゃおう!という魂胆。

「ネット検索」という、
便利な代物が現在はありますので、効果的と噂では聞いていた

*************
「すいか」を食す
*************

のと

******************
「あずきの煮汁」を飲む
******************

を検索し、実践。

---

********
【すいか】
********

は、この夏の時期でしたし、すいか大好きな私。
何の苦もなく購入できたし、
大きめの一切れを冷蔵庫からしばらく出して、常温に。
なるべく体は冷やさないようにして、
むくみのひどくなる 夕方〜夜に食べていました。

で。

たしかに、利尿効果抜群!!

夜、「これでもか!!」ってくらい、
1回のお手洗いで500ccは出てんじゃない?くらいの排尿があり、
たしかに、朝には、足首・足の甲すっきり。

…でも。

ここ北海道も夏が長引いたとはいえ、
ここ数日は最高気温25度を下回り、夏も終わる様相。

・・・すいかはね・・・。となってきたので^^;


***********************
【あずきの煮汁の飲用】を実践。
***********************

そういえば、妊娠中期の頃、
オーガニックのお店で売っていたというあずき茶を
お仕事でお付き合いのある助産師さんにいただいたのでした^^

↑このあずき茶ね。

でも、「いただきまーす」と飲んだ、
妊娠6ヶ月頃はね、むくみに悩んでなかったし、
「好きなほうな味で、私は美味しかった」
という感想しかない^^;

---
以前、このブログの記事(→こちら)にも書いた事がありましたが、

いつぞや「黒豆茶」にもはまっていた時期があって、
基本、豆のお茶、
甘くしていないやわらかくなったただの豆を食す のは大好きな私。

ということで、何の抵抗感もなく実践。
---

いろいろ煮出し方やら、灰汁はとらないほうがいいとか、
とったほうがいいとか、記してあったり、
出がらし(?)であるあずきも、あずき粥にしたらいいとか、
あずきと さつまいものさいころ状に切ったものを煮て食べたらいいとか、
いろいろ記してありましたが^^;

どうせなら【めんどうくさい方法は続かない】し、
30分もガス台で煮出すのは、この夏暑くてやってられない。
ので^^;

みつけた一番てっとり早そうなやり方で実践。

しかも記している方が、市販のあずき茶より美味しいと語る^-^ いいね〜♪

*************
あずき茶の作り方
*************
1: 洗ったあずき大さじ2杯、沸騰した湯600ccをポットに入れる
2: 一晩おく
3: お茶として、それを朝・昼・晩で3等分くらいにして飲む
  (あたたかいお茶として、私的には美味。
   豆くささが気になる人は、冷やしてのむといいらしい。)

4: 出がらし豆は、お好みで食べちゃう。
  そのままつまみ食べても、私的には美味しい^-^
 
  煮出された水分とお米を炊いてあずき粥にして
  ちょっとだけ塩を入れても美味しい。
 
  ちょっと甘くスイーツにしたかったら、
 (なかなか出番のない冷蔵庫の)練乳を、
  ほんのちょっとだけ かけたら
 あずきミルクになって、美味しかった^-^
  (↑白玉も足して出したら夫も喜んだ。)

 豆の出がらしは、食物繊維も多いのか、便秘にはいいけど、
 黒豆茶の出がらしの時は、食べ過ぎてお腹張ったけど…。
 加減しましょうかね^^
---
北海道は、小豆がたくさんとれます。
十勝の小豆って聞いた事ありませんか?

なので厳選された無農薬とかの
いい小豆がこのあたりのスーパーでも
ポンと売ってるのよね〜。

これも恵まれてますな^-^/

---

なんだかね。

あずき茶を調べてたら、何年か前のTV番組のコーナーで、
モデルさんとか、女優さんとかも、
足のむくみ防止に、自分で作って飲んでるとか、
放送してたらしいです^^

それをブログに記してたOLさんは、
あずき茶のおかげで、ぜんぜん夕方の足のむくみで
悩むことがなくなったんですって^^

うふふ〜。
自分で作ったほうが、小豆茶美味しいし、
妊婦に関係なく、愛飲しちゃいそうです♪
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(2) | -
37w4d 出産前祝い
  

以前から、行ってみたいね〜と
主人の家族と話していた創作中華のお店に行ってきました^-^

私のお産前祝いと、義母さんの誕生日前祝い。

義弟夫婦が予約を入れてくれました〜♪

行けてよかったよ〜☆

最近、よく張るので「行けなかったりして?」
と、ちょっぴり思ったりもしましたが、

なんの問題もなく、しっかりお食事させていただきました(笑

座席のこととか、お店の部屋の場所とか
すっごく義妹ちゃんが気にしてくれて、本当にありがたい限り。

「お産したら、しばらく子連れで外食や、
 コース料理なんて無理だからね〜」
なんて、先日お話して、急遽、予約をとってくれたのです^^

あ〜、幸せ ♪

食事中も、お腹の子も、元気にうごいておりました〜♪

| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(0) | -
37w3d ちょっと秋めくお散歩

赤ちゃんを破水・陣発前に
下げるだけ下げておくべく、しっかりお散歩。

本日は夫が車を出してくれて、一緒に
ひと山、公園になっている庭園公園へ。

まだまだ、夏っぽい日が続き、最高気温28℃とかだけれど、
日陰を好んで散策。

本当は、
いつも偶然出会すエゾリスに会うのが今回も目的だったんだけれど
水辺の葉の下に隠れていたカルガモの子が
6匹大きくなっていて水辺を泳ぎ出すのに出会した。
どっちでもかわいかったわ〜。

木々を見ると、ちょっと秋めいている部分もあって、
栗が落ちていたり(青いのも多かったけど^^;)
カエデは、先が赤くなってる枝もあった。

朝晩は20度近くくらいになったりしてきているからかな〜。
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(0) | -
37w1d お兄ちゃんの誕生日


さてさて。お腹の弟ぎみは、37w1d。
もしかして、お兄ちゃん(創真)と同じ誕生日だったりして〜?!
と、以前は思ったりしたけれど、…そうじゃなかったみたいね^-^
---
本日は、
午前中、1人だけ久々に来院された安産灸初回の妊婦さんを診にお仕事へ。

その後は帰宅して、
おかげさまで比較的覚えやすい日に生まれた創真は、
今でも、誕生日を思い出していただけることが多く、
自宅でなんども創真のお祝いをしてくださる方をお迎えしました^-^

ありがたいね〜。創真くん。

昼、夫と一緒にお兄ちゃん(創真)のお墓参りへ。

創真の生まれた晩も、台風接近してて、雨の中パパの傘がおれたし、
2年前の創真の納骨の時にも、ぽつぽつ雨が降っていて、
空の創真に「お願いしてわるいけど、ちょっと雨とめておいてくれる?」
なんてお願いした覚えもあり。(納骨の儀をしている時だけ雨はやんだ。)

本日も、今年は晴れの夏日が多い中、いつ以来かのぽつぽつ雨降り。

創真には龍神さまか何かが守ってくれてるんだろうな〜と
よく思っていたものです^-^

またね、私と夫が創真のお墓を訪ねている時は雨がやみ、
しっかり会いに行く事ができましたよ^-^
(帰りの車の中で、またザーっと降って来た(笑 )
---
パパはパパで、今でも、創真おにいちゃんの存在は
大事にしてくれていて、ずっと9月6日を気にしてくれていたし、
昨日からパパは創真に何をもっていこうと買い物に出掛けていたしね。

すっごく嬉しいデス。

もちろんお腹の弟くんの存在も大事にしてくれてますよ^^

弟くんのことを考えながらも、
基本、創真お兄ちゃんは長男で、今、手元にいなくても、
なきものにはしたくない。ってふと呟いていた時がありました。
---
創真お兄ちゃんのお墓参りしている時も、
お腹の弟ぎみは、ぼっこぼこ×ぼっこぼこ♪

「張るって!」とばかりに元気でございます^-^
---
私が勝手に思うに、
お腹の弟くんと、創真おにいちゃんは、
私たち親の知らないところで、すでに会っていると思っています。
ぜったい何やら相談 or 噂して、弟くんは私のお腹に宿ったと推察中〜。

そう考えると、もっと楽しみでしょ?

9月を互いに誕生月に選んだのも、きっと彼らで相談済だと思ってます^-^

今日いただいた本にも書いてありましたが、
体がなくなっても、心はいきているそうですから〜^-^

そう感じた、1日でした〜。
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(6) | -
36w6d 検診〜♪ 明日から正期産♪
臨月1回目の検診に行ってきました^-^〜♪

私(母)のほうも、経過順調。
母子手帳上も異常はございません^^
糖・蛋白・浮腫も(-)。

子宮底長 36cm?! わお。週数分じゃない(笑
ま、ちゃんと先生のいいつけ守ってたしね。

血圧はね〜。相変わらずの白衣性高血圧。
3回測って、毎度上が15くらいづつ下がっていくという^^;
3回目、平常値に近いので、看護師さんから「OK〜」
「暑いしね〜、緊張もするしね〜。」となだめあり(笑

自分では足首から先のむくみは気になってるんですけどね〜^^
最近、サンダルしか履けないし。
前脛骨の部分は浮腫んでないので(-)でいいそうです。

先生も「たしかに足首より先はむくんでるかな〜。
お腹大きめだから、それが原因かな。
血圧も家だと平常値だし、高血圧症候群でもないと思うし。
大丈夫でしょう。」とのこと^^

内診のほうは、
36週とのことで、おりものを採取。
培養に出して、GBS(B群溶血性連鎖球菌)とかの検査ですね。

子宮口のほうは柔らかくなってるけど閉だそうです^^
開いててもそろそろいいな〜と思ったけど、
エコーで完璧赤ちゃんの頭の計測できたしね^^;
ちゃんと1週間はおとなしくしてましたしね(笑
これから赤ちゃん下げます^-^

羊水もまだ充分あるし、胎盤の状況も健全。
焦ってお産にしなくて大丈夫な感じみたいです。

それと、妊娠後期の採血〜。結果は次週かな。
採血検査については、本日は会計あり〜。

あ、あと
先生から「なちゅらさんは、よくご存知だとおもうけど〜。」と前置きがあって、
「分娩時の処置に関しての説明と同意書」
というプリントを2枚先生から預かってきました。

先生から、分娩時こんな異常もありえて、こんな処置が必要かもしれませんよ。という説明を受けました。という同意書ですね。

1枚に先生と私と家族の署名を産院に提出。
1枚はこちらで保存しておくそうです。

帰宅して夫に「サインよろしく」と
プリント渡したら、
「怖いことも書いてあるけど、最近は事前の説明と同意なんだね〜。わかったよ〜。」
とすんなりサイン。

第1子のお産の時、最後促進剤を落とす決断の最終決断は夫で、ドクターに囲まれつつ判断を任され、当時、促進剤についても何の知識もなかった夫は急遽その場でその判断…と言われても…。となったと、つい最近話したばかりだったので、
こういう事前説明と同意はやっぱり現場では必要なんでしょうね。

---
赤ちゃんの成長(36週6日)

BPD(児頭大横径) 91.0mm (38w6d相当)
APTD(腹部前後径) 88.7mm
TTD(腹部横径) 89.1mm
FL(大腿骨長) 67.5mm(37w4d相当)
EFW(児推定体重) 2631g(36w2d相当)

赤ちゃんの横顔
やっぱりプローブ動いているときの
むちっとした顔のほうが かわゆす
先生も(お世辞でも嬉しい)「かわいいね〜。」
と言ってくれてました


位置はこんな感じ。第2頭位で固定かな。
ここから下がるんですよ〜。赤ちゃん。
第1回旋、しっかりしてね^^

この入り方だからかな〜。
左下腹があいてるせいか、
今回の妊娠期間ほんと便秘はないですな〜。
---
来週の検診は、37w6d〜
NSTがはじまります

第1子の時は、羊水過少の検査入院中は
NST毎日受けましたけどね

あとは、お産の時か。
(お産の時はNSTとは言わないけど。)

第1子妊娠時は、臨月の経験がないので、
通常妊娠経過の正期産でのNSTはお初

そんな訳で、ちょっと楽しみにしてたりします(笑

昨日お会いしてランチした
第1子妊娠中マタニティスイミングで一緒だったママさんと
たまたまNSTの話になって、
彼女も第1子の出産が37w3d、第2子ちゃんも38週と、
NSTの経験が毎度1回くらいしかなかったそうなのですが、

彼女との話で他のママ友さんの話からすると、
やっぱり37週から毎週NSTで、
予定日超過したようなママさんいわく
「毎度検診のたび30〜60分ベットに安静は意外と退屈よ。」
とのこと

…そっか。

と、単純に楽しみにしちゃった
私とは別の観点だなと思いました^^
---
ということで。

明日は37週0日。明日から正期産突入です

さ〜、生活養生、切り替わるわよ〜

今まで(36w6dまで)は子宮の中で赤ちゃんを育てる時期。
お腹を張らせない、赤ちゃんを下げない。

明日からは、
赤ちゃんを随時下げて、
子宮口・赤ちゃん・子宮筋を熟化させて、
赤ちゃんは生まれる、お母さんは産むからだに切り替え。
多少、お腹の張りは、あり!あり!
生み出す子宮にしてあげないとね。
子宮さんに収縮の予備練習もしていただかないと

・・・
第1子はさすがに羊水過少もあり
34週4日でおしるしがおりて、
34週6日で、自然陣発で生まれ、
あかちゃんを下げるとか、子宮口を熟化させるとか
そんなん出来ませんでしたしね〜。

おしるしがおりて翌日行った
生まれる前日の内診でも(34週5日)
「骨盤の中に赤ちゃんおりてないし、頭もういてます。
 きっとまだうまれないですよ。」
と先生になだめていただきつつ、
そのまま、その午後の前駆陣痛から
その晩、本陣痛突入。

あかちゃんの下降にも時間がかかったし、
初産なのもあるけど、
お産入院時の子宮口4センチから
なっかなか子宮口が開かなくて…
(羊水過少が長らくつづき)微弱陣痛だったし〜。
結局、圧迫によわい息子だったので
生まれる直前は促進剤も使ってもらったし。
・・・

ということで…
待ちにまった正期産突入です

今までたくさんの妊婦さんにお伝えしてきた
「お産前の仕上げ」の養生。


うふふ 



自分で実践する時期が



きたーーーー
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(8) | -
36w5d 着々お産前準備中
メモ記事かな。

<本日のできごと>

・治療院のクライアントさんでもあり、今回の妊娠中のマタ友で
 一緒に週一マタニティヨガに通っていたOさんに無事赤ちゃんが生まれた〜♪

・(最近、動けば下腹部痛や、子宮底筋側の圧迫痛?くらいお腹底痛?
 を感じるまでの、よく張りはするんだけど、)
 昨晩は特に、なんだか痛いほど張った。前駆陣痛かな?な感じ。
 今朝も、起床したらしば〜らくあり。
 お腹のぼくちゃんは元気で、ぐいぐい足や頭を感じる。
 ちょいとした距離を歩けば、昼夜時間に関係なく
 けっこうそんな痛み、張りが最近あるんだよね〜。
 
 こうしょっちゅう痛むのなら、
 早く生まれてほしいな〜と思ってしまう^^;
 今週水曜日以降、正期産突入だしね。

 足のむくみも、赤ちゃんの下降で
 骨盤底筋を伸ばされているのが要因ぽいな。
 …ちょっと5分くらいの骨盤高位してみたら、
 あっという間に足のくるぶしまわりのむくみがひいた(笑
 だけどね〜、せっかく下がってきた赤ちゃんを
 持ち上げちゃうのもかわいそうなので、
 くるぶしまわりのむくみはしょうがないな…と悟ってる感じ。

・ネイルサロンに行って、足のジェルネイルをはずしてもらってきた。
 今年の夏は暑さが今も続いていて、
 ほんと長らくお世話になりました。
 はずしてもらってから爪のケアもしてもらって、
 しっかり切ってもらったのと磨いてもらったので、
 しばらくは自分で爪切りとか必要なさそう。

・FBで偶然私をみつけてくれた創真(第1子)妊娠中の
 マタニティスイミングで知り合ったママ友さんと
 なんと7年ぶりに彼女とランチしてきた!
 すごくすごく嬉しかったし、時間もあっと言う間!
 私もポジティブらしいけど、
 彼女の活動的ポジティブママ姿に
 刺激されて帰ってきた^^
 彼女に今回、いいお店に連れて行ってもらったし、
 いい日だったな〜。
 私もまた誰かを連れて行きたいな〜。

・かなりな妊娠性掻痒で悩む、
 産院の母親学級でお友達になったママ友さんのところに
 助産師さんおすすめの
 よもぎエキスローションと
 よもぎエキスクリームを届けに行った。
 過去、私が診させていただいていた
 他の妊娠性掻痒に悩んでいた人に効いた改善策も
 彼女に伝えてあるんだけど、けっこう今回の彼女、
 急激に症状がすすんでいて、
 改善のスピードがちょっと遅い感じだったので、
 彼女のお肌にあって、効いてくれるといいな…。
 
・・・ということで。

明日は、36w6dで検診だ!!
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(2) | -
36w2d 臨月を楽しむ
仕事中、お腹の張りがけっこうきつくて、
急遽産休に入らせてもらったのが、8月23日(木) 35w1d。

気づけば「産休」とさせていただいて1週間が経過した。

35w6dの検診でもドクターに
「あと1週間はのんびり過ごしておいて下さい。早産でも困るし。」
とのことで、ほんとここ1週間は、仕事にも最低限しか出ないし、
のーんびりな生活。

36週。臨月突入して今日で3日か。

相変わらず、よくお腹は張って、この週数、時々張りますとはいえど、
座っていたって、立っていたって、横になっていたって、
張った時には、赤ちゃんの足がここ、おしりがここ、背中がここ。と
張ったお腹を外から見てもわかるほど。

子宮壁は非妊娠時3センチくらいの厚さらしいですが、
今時期は1センチより薄く、どう脂肪がついていても、
母の肌から赤ちゃんまでせいぜい3センチしかないらしい。
そりゃ、赤ちゃんの姿勢まで子宮壁が張ったら、
見た目でわかるもんだな。と納得する。

お腹の息子ちゃんはきつくないんかな?とも思うけど、
相変わらず時々どんどこ蹴ってきたり、下にさがろうとする圧迫感とか
しゃっくりしてるのも感じるので、元気にやってるんだな〜と思う。
---
そんな中、随分前から計画的に予定していたのもあるけれど、
産前の私の準備として、今日は、
マタニティアロマで癒されにと、
美容室にヘアカラーとカットへ行ってきた^-^
---
最近は仕事もお休みしてるもんで、
& 自宅にエアコンがついたもんで、
どこかが痛いとか、眠れないとか、だるいとか
体の不都合がある訳ではなく、ほんと順調。
ま、臨月だけあって、赤ちゃんが下がってきての鼠径部圧迫で
足のむくみぐらいかな。

マタニティアロマでは、ラベンダーとグレープフルーツの精油のブレンドで
じっくり癒されて帰ってきた^-^

一応、次の予約はせずに今回は帰ってきた。

・・・というのは、
おかげさまで、ホント心身がしんどいというのが、今、本当になくて、
次回の検診で先生に「動いていいよ」と言われたら、
どちらかというと、赤ちゃんを下げたいのと、
子宮口や赤ちゃんの熟化を目的に動いてゆこうかな…と思ってまして。
癒しより、そっちでいきたいなと、もくろみ中。
・・・
そして午後は、美容室へ。

3ヶ月くらい前に行った美容室で「臨月頃来たらいいよ」と
カラーとカットのアドバイスをいただいていたので、
しらが染めとカットをしに。

おかげさまでこちらも私の体調はすこぶるよいので、
(途中気分が悪くなるとかなく)何の問題もなく、
すっきりさせていただいた。

やっぱりね、しらががぴんぴん伸びてきていたし、
ちょっと毛先傷んでいたし、10センチくらい切ってもらった。

いつも担当してもらっている美容師さんと
子供の名前の話をしたり、時もあっと言う間だったな〜。

今度は、産後3〜4ヶ月頃来れたら来たらいいよ。とアドバイスをもらった。

きっと産後の抜け毛の時期だもんね〜。
白髪も伸びているだろうし。

そして嬉しいアドバイス。

「もし、子供さん見てくれるひといなかったら、
 それくらいの月数の子だったら、けっこう寝てるから、
 ベビーカーごと店内に連れて来て、赤ちゃん近くにおいたまま
 カットとかできるから、連れて来て〜。」

ですって^-^  うれしー♪
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(4) | -
<< | 2/85PAGES | >>