<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
34w2d 保健センターの両親学級
・・・結構、念願かな

保健センターの両親学級に参加してきましたよ〜

<内容>
・パパになるひとの妊婦シュミレーター体験
・オリエンテーション
・ベビー人形で沐浴説明、実践
・20分ばかりの育児DVD鑑賞

全体で何組くらい来てたんだろうな?
4グループに分かれて、
私たち夫婦が座ったグループには5組。
そのグループのみなさん、
9月あたまから10月あたまくらいの予定日の
妊婦さんとそのご主人。

会場には、
うちの院のクライアントさんでもある妊婦さんたちや
産院の母親学級で一緒のママ産後夫婦もおられて
顔見知りの妊婦さんたちが4組ほど^^
---

●妊婦シュミレーター体験

結構早めに私たち夫婦、会場に到着したので、
さっそく保健師さんに声をかけられ
「ご主人に妊婦シュミレーターを経験いただいているのですが、
 まだ、混雑していないので、お早めに体験どうですか?」
と夫と2人で、すごすごシュミレーターのほうへ。
(私たちが一番初めだった。)

「ちょうど奥様くらいの月数になるとね、
 大きくなった子宮で胃が圧迫されますので、
 食べられないし、息苦しいんですよね。」と保健師さん。

(…私、うんうん、うなずく)

そう言われながら夫、胸骨下から肋骨あたりを
圧迫されるようなコルセット様のものを巻かれ、

その上から、
大きくなった乳房様と大きくなった子宮様に膨らんだ
10kgの砂袋の重さのものを前から背負う。

その上からグリーンの袖無し割烹着みたいなのを着せられ^^
(私、にやにやしちゃう。)

「では、ご主人、一度しゃがんでみましょうか。
 立ち上がるのも辛いでしょ。こんなに負荷かかってるのよ、妊婦さん。
 くつをしゃがんで履こうなんて、大変。
 では、イスから立ち上がるのはどう?
 寝て床から立ち上がるとかも、もう大変なんですよ。
 床にもの落ちたのひろうのとかも、もう。ね。」

(私、また、うんうん、うなずく。)

「では、歩いてみて、階段のぼって下りて来てみましょうか」

「意外とね、上るのはそんなでもないのよ」

(私の内心:
「え?」上るほうが辛いかも。最近の私は、がに股にして階段は
 上らないとももがお腹の下にあたって上りずらいんですけど・・・
 息もあがりやすいし・・・)

「では、ご主人、おりてきてみて〜。足下お腹のふくらみで見えないでしょ〜」
と保健師さん。

「ということで、これだけ妊婦さんは大変な思いもしてますので、
 手すりを使うとか、手伝ってあげてくださいね」と保健師さん。

夫がテーブルにおろしたシュミレーターを手で持ち上げてみようとした私。

重くて持ち上がらなかった!びっくりした!!
---
うちの夫ちゃん。

ま、奥さん大きなお腹してる妊婦してんのも2回目なので、
かなり先手うってやさしく気を遣ってくれてる夫ちゃんですけどね^^
お願いする前に、ふくらはぎや肩や頭をマッサージしてくれたり^^;

夫のシュミレーターの感想は、
「あれくらいの負荷は俺には今必要かも」
(↑基本、鍛えるの嫌いなひとではないので、いい感じみたいです^^;)
ですって^^;

・・・寝ても覚めても…と、四六時中つけてたら、大変なんだぞー(笑
---
●ベビー人形の沐浴見学と実践

これまたおもしろかったかな〜。

私自身は、自分のこどもを沐浴させたことはないけれど、
新生児の沐浴は、仕事柄でも多々したことあるし、
昔、小さかった妹たちや、いとこたち、甥っ子姪っ子のを手伝ったこともあるし、
けっこう新生児を抱くのは慣れているほうなので^^

まずは保健師さんの見本をみせていただいて・・・

うちの夫ちゃんがまずはベビー人形相手に実践。

ちゃんと首がすわってないお人形さんだし、
夫は不慣れだしね、ちょっとぎこちなくて大変そうだった^^
でも、なんだろ、愛くるしい感じ〜*^-^*

お風呂は、がんがん、パパさんに入れてもらおうと思ってますので私。

あとは生まれてから、慣れるように実践だね〜。楽しみだね〜♪
ね〜、お腹のぼくちゃん!
---
ということで。

夫いわく「けっこうあっさりおわったね」とのこと^^
---
産院の立ち会い夫の参加すべきお産に関する母親学級の回も、
同じく立ち会い希望夫婦の病棟助産師さんとの面談も、
一応、久々に先生にご挨拶かねての妊婦検診への付き添いも、
そして、今回の両親学級も終えて、
夫が参加すべき両親行事は一旦終了〜。

『あとは生まれるのを待つだけ?』と夫つぶやいておりました^^
---
そうなんだよねー。

あとは、このお腹の子が
『生まれるその気』になってお産に向かって熟化して、
おぎゃーって元気に第1声の産声をあげれるように肺の準備をすすめてくれて、
(その前に、私の子宮も子宮口も、子を産む子宮に熟化をすすませなきゃ。
あと、正期産になったら赤ちゃんをどんどんおろしていかなきゃ。)
おこす破水か陣痛かを待つのみですね〜。

…といっても、まだ34週か。もう34週か。

正期産まであと3週か〜。これまた遠いのか?あっと言う間か?
---
←左の予定日まであと何日かのスクリプトだと
【出産予定日までは あと40日】だよ!!

先日の検診では、先生も
「あと1ヶ月で生まれてもいいね〜(予定日前もあり)」
との談でしたのでね〜。


お産の脈状?

うん。悪くはない。
お産の現場で鍼灸する自身の診たてでも、
そうそうなことがないと、予定日超過はなさそうですよ^-^
(さてどうなる?)
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(4) | -
コメント
★wisteriaさん
>もう生まれて4年も経つのに・・・
のくだり、笑ってしまいました*^-^*
そうか、そう思うんですね〜(笑
| なちゅら→wisteriaさん | 2012/08/24 6:27 PM |
ついに臨月入りですね〜。楽しみですね♪
女性側の苦労、男の人にも理解してほしい!うちなんて、退院してくるまでの辛抱って思っているのがみえみえで(笑)。
乳腺は張るし、悪露はあるし・・・産後は産後で大変なのに!
先週、タテゴトアザラシの番組を見ました。生後2週間で生きていくのに必要な教育を詰め込まれ、親は先に海に帰ってしまうんですよ!もう生まれて4年も経つのに、服の着脱やおもちゃの片づけまで親にさせようとする長男。最近少々スパルタで自立を促しているところです(笑)。ついでに、夫の自立も促しています。少なくとも、朝は自分で起きて欲しい・・・。うちの男どもは、朝が本当に苦手で。もう10年以上も毎日毎日同じ嫌味を言っているので、すっかり効き目がなくなってしまいました・・・。
| wisteria | 2012/08/24 5:14 PM |
★birocoさん
ミルクの飲ませ方?そんな記載あったんですね。
ま、HCでお産予定だったら、それはいらんですよ。きっと^^
とりあえず水分、おっぱいあげれば充分。
そうそう。うちもどこでお風呂入れようか再検討中です。
すっかりお風呂の洗い場か、居間の床か?と思ってたけど、
台があったほうがいいですよね〜。
それと、正期産に突入したらすぐ生みたいの、めっちゃわかるわ〜(笑
今もお腹のうちのぼくちゃん、ぐいぐい動いてますけど〜。
うん。もう出てきてもいいよ(笑
| なちゅら→birocoさん | 2012/08/18 11:30 PM |
両親学級 沐浴指導とミルクの飲ませ方って書いてあったけど、ミルクの方はなかったですよね。
沐浴、私は腰が悪いので 自分の高さに合った
ベビーバス台が必要だなと思いました☆
あともう少しですね。楽しみ。
37週にはもう産まれてこないかな こらこら。。
赤ちゃん産まれて落ち着いたころ
また一緒に写真撮らせてくださいね!
| biroco | 2012/08/18 10:53 PM |
コメントする