<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
29w4d 約束の花火
(※29w4d 2012年7月15日(日)の日記。)

ここ北の大地の港町は、7月がお盆。

2009年に第1子 創真くんは港の見える素敵な墓苑に
納骨(関連記事→)させていただいたので、お墓参りに〜。

かわいいお花を買って、創真にかわいいデザートと
パパには創真への飲み物を買っていただいて^^

選ぶにも頭の中は、彼はもうすぐ7歳。になってますね^^;

お墓参りなんだけれど、毎年ウキウキしながら創真を訪ねます。

「創真くん、弟がお母さんのお腹にやってきたよー。
 お空でお母さんより前に、お母さんのお腹の弟くんにも
 もしかして会ってるのかもね〜。
 よろしくね〜。お手数ですが見守ってくれよ〜。」

とお話してきました^-^

主人の祖父祖母も眠られてますので、同じくよろしくお願いします。と報告。

それから毎年恒例ですが、
市内の親戚のお墓参りも2カ所ほど市内端から端までまわって。

主人は創真のこと以来、どこのお墓に行っても、
訪ねたお墓の墓石をきれ〜いに磨き上げてきます。
きっと何か想いがあるんだろうな〜と私はいつもそっと見つめています。

市内を端から端までまわったので、ちょいと疲れて、夕寝。
---
夜は、いつか「約束の花火」と記した、この時期恒例の花火大会へ。

▼写真は2006年の花火大会の時のもの
(今年は風向きがあやしく煙多く、ベストショットなし)

<関連記事>
(創真) 27w4d 聞こえた気がする
約束の花火

ドドーン!と上がる花火に、お腹の創真弟くんもドンドコ♪(笑

毎年混雑する花火大会の会場には足を運びませんが、
(結婚前に一度会場で観覧したことがありますが、
帰りも車が渋滞に巻き込まれ、もうこりごりしています(苦笑 )
さすが港町。
海を囲むこの土地柄は、海岸線をまわればどこかで花火がみれます。

今年もゆったりイスに腰掛けて、花火を堪能

海上花火もみれるもんね
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(0) | -
コメント
コメントする