<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
戸籍のふりがなと漢字
お腹にいた創真に病気があると知った時
「この子を生みたい!!」と強く思ったきっかけとなった
記事を記してくださった助産師メモルさんのブログ
今日興味深い記事に目がとまりました。

「戸籍のふりがな」について 『そういえばそうよねー』な内容。
余談ですが出生届け及び戸籍にはふりがながありません。
だから読み方は自由なのです。
「宇宙」と書いて「こすも」と読んでもよし、「輝星」と書いて「きらり」と読んでもよし。

そして読み方を途中で変えることも可能です。
例えば「けん」のつもりで出生届けは「健」と出したけどやっぱり「たける」がいいな、と思えばその日から「たける」君でいいんです。

最近は戸籍もコンピュータ化されてるのでふりがなが必要になってくると言う話も聞きましたが、どうやらまだのようです。

でも戸籍にはふりがなはないと言っても病院のカルテだとか幼稚園や学校の書類にはふりがなが必要ですから、そんなにコロコロ変えるのはやめといた方がいいですよね、こどものためにも。

・・・そういえば戸籍にはふりがなはなかったですよね^-^
よみがなはあとからでも変えられるんだ〜。と驚いてしまいました。

ついでにこんなお話も。
友人のミエちゃんは漢字で書くと「美技」でした。たまにミギちゃんとか呼ばれてました。
ほんとは「美枝」のつもりがお父さんが書き間違えたらしいです。

出生届けは一度受理されてしまうと変更はかなり難しいです。
書き間違えたとか画数が悪かったとかでは変更はまず無理です。

出生届けは落ち着いて何度も確認して出したいものですね。
一生懸命考えてつけた名前を書き間違いで違う名前になるのはちょっぴり悲しいです。
最近は使えない漢字はほとんど無くなってきてるのでその点は安心ですが。

私の父の名の一字も祖父の、私の名の一字も父の
こだわりがあって漢字一字が常用と違います。

私の嫁ぎ先の苗字の一字も実は戸籍上ではこだわりある難しい漢字です。
入籍の際、しっかり記して届け出した覚えがあります。
(私の苗字と違いますよ。たとえで↓)
渡辺さんのなべ(邊・邉)とか、斉藤さんのさい(齋・斎)とか・・・のような漢字です。

私は仕事上、往診先などで
患者さんへお渡しする領収書を手書きすることがあるのですが、
その点は間違えないように、すごくこだわって慎重に記しています。

お名前の苗字だけとか、姓名記してあっても漢字が間違っているだけで
医療控除領収書に使えるか微妙になることもあるそうだからです。

今年の年賀状でも父は表書きの名前を漢字間違いをされていました。
最近ではパソコンのプリンターで表書きされることも多いので
父の名の漢字は変換ではなかなか出現されない模様と想像しています^^;
| 産科の鍼灸師 研修中の暮らし | comments(8) | -
コメント
★かもめさんへ
なるほどーと、かもめさんのお名前を再度読んでみました^^
保育園・小学・中学と一緒の同級生に、かもめさんの本名と
読み仮名がまったく同じの男の子がいました。
彼は名前でそのまま皆から呼ばれていました。
今でも愛着もって呼べる気がします。
ご本人のお悩みはそうだったのか〜と気がつきませんでしたが、
でもほんといいお名前ですよね^-^
| なちゅら→かもめさん | 2007/01/07 9:29 PM |
読み方自由、しかも途中変更も可、なんてこと全く知りませんでした。
私は子どもの頃、自分の名前がイヤでした。
うまく発音してくれないと女の子の名前に聞こえたり、「おうちはお寺さんですか?」と聞かれたりと…。
でも今はとても気に入っています。
いい名前をつけてくれたなぁと感謝しています。
新しい名刺、とってもいいですね。
あったかい感じがするし、めだっていますよ。^^)
| かもめ | 2007/01/07 8:44 PM |
★美月さんへ
ねねっ!よみがな自由は驚きですよねー。
やー、出生届はホント慎重に、漢字字典片手に書き込まないとですねー^^;
人の名前をつける・届ける行為ってやっぱりすごいことだわぁ〜。
点ひとつで違っちゃうものね〜(笑)
| なちゅら→美月さん | 2007/01/06 10:04 PM |
戸籍の読みが自由とは初めて知りました!( ゚Д゚)ホエー
うちの姉は、父が届出の時に漢字の点を
一字多く(少なく?)してしまって、戸籍の字が間違ってると
聞いたことがあります〜〜(*´∀`*)
昔ならではですよね〜。
| 美月 | 2007/01/06 1:25 PM |
★おさるさんへ
今年もよろしくお願いしますー。
そうですかー。おさるさんのお名前、男の子に間違うお名前なのですね。
きっと親御さんが思いを込めつけられた深い意味合いのお名前なのでしょうね。
男の子にも使うお名前なら女の子でも凛々しいイメージなのかなという気がします^-^

産科研修で知り合ったベテラン助産師さんに実に古風なお名前の方がいます。
その方も幼い頃とても自分の名が嫌だったとおっしゃっていました。
でも、今はその名がとても気に入っているとおっしゃっていました^^
名付けには思いや意味がありますからね。
それが生きた道で名にちなんで証となるのかもしれませんね^-^
| なちゅら→おさるさん | 2007/01/06 12:12 AM |
★マロンママさんへ
つい数日前保母歴30年の伯母と同じ話をしたところでした。
ほんと読めないことが多いそうですね。
今、私も新生児ちゃんに携わることも多いので、たしかに
「あれ??読み仮名はわかるけど、どんな漢字だったっけ??」と迷うことも多々(苦笑)

反対に、男の子は日本人らしい古風な「介」「朗」などを
結び文字に使う子も少しづつ増えているらしいですね〜。
女の子でも最近使わない「子」をしゃれて上手に名前にもちいたら、
またいい名になるかもなぁとも思ったりします^^

マロンママさんも苗字、難しい漢字なんですね!
私、その常用しない漢字がなんだか意味ある気がして自慢だったりもします^^
| なちゅら→マロンママさん | 2007/01/05 11:59 PM |
なちゅらさん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

私の名前、幼い頃は男の子とよ〜く間違われていました。
悲しい体験もしました(って言っても笑える悲しき体験です^^)
なので、自分の名前が好きではありませんでした。
でも、時と共に段々とイイかも!?と思うようになり、今ではとても気に入っています。
| おさる | 2007/01/05 11:46 PM |
テレビで、今の子の名前は、漢字と読み仮名が一致しなくて、保育園の保母さんが大変!というのを見ました。
あんまり突拍子もないのはつけないほうがいいのでは、逆に、ひらがなは新鮮じゃないのかと言っていました。
確かに、大きくなって説明するのがめんどうかもしれませんね。
そういえば、私の今の苗字も、パソコン上では作らないとありません。めんどうだから作っていないけれどね。
| マロンママ | 2007/01/05 10:06 PM |
コメントする