<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
師匠に会いに行く 4 (研修2日目)
☆「師匠に会いに行く」シリーズのはじめは→こちら

【7月8日(土)】
朝から訪問させていただく。今日、見学させていただくのは私のみ。

土曜日なので一般の患者さんの予約も多く、
その治療を見学させていただいた。

院長の脈診と治療に見学とアシスタントもさせていただいた。
繊細な鍼でみごとに変わる脈にまた感動する。

この日は、小児はりをうけるお子さんの訪問や
コウノトリ待ちのご夫婦や女性のみの訪問もあった。

奥さん先生のお灸のわざや
生活指導や考えなどの話術が見事。聞きほれてしまった。
-----
ある方は、ほおっておくと来ない月経不順があったが
師匠の鍼灸治療をはじめて、
投薬なしではじめて45日で月経が来たとかなり感動をされていた。

奥さん先生が
「生理がおこらん理由もコウノトリがなかなか来てくれん理由も
実はあるんですよ。理由あって体がストップかけることがあるの。
半年は、ちとあせらずに体を創ってね。
それとね、排卵日は気にせんほうがいいよ。
新婚さんのように仲良くしてるのが一番よ。」
・・・そうだなぁと私も実感。

私も半年は今すべきことをするぞ!とまた決意にも変わる。
-----
午後のひといきで、奥さん先生に
「ひとやすみ出来る時は、ソファーでもベットでもいいから
患者さんがいない時は休んでいいから、休みとってね。」と言われる。

言葉に甘え一休みはするけれど興奮がさめやらず結構眠れない。
-----
奥さん先生がカルテをまとめている脇で私もメモをとりまとめる。

奥さん先生と以前にも伝えてあった創真の話をする。
そこで奥さん先生が
「なちゅらさんはいいお産の鍼灸師になりはるわ。
"ママ頑張って"って絶対息子さん応援してくれてるよ。」と言ってくれた。

そして妹がその時、二人目の妊娠33週であり、
8月にお産があることを伝えると
「来月になるべくなら早く帰ってきて、
鍼灸師として妹さんも安産に導いてあげなさい。」と伝えられる。
------
奥さん先生が
「休める時にホント休んでおきなさい。
こう少しのんびりしてると大概"お産始まったから来て"って
助産院から電話くるのよ。」・・・と言った矢先、

「トゥルルルル・・・・」と電話が鳴る。

奥さん先生が電話に出たら、
本当に助産院からお産が始まったとの連絡の電話。

「いやだわね〜。勘が鋭いのよねぇ^^;」と師匠。

「なちゅらさん、お産の現場に立ち会ってみないかい?
今回は私のアシスタントで入ってみない?ご実家に連絡とって、
今からだから明日朝帰ることになるだろうけど、
許可いただけたら一緒に行こう。」と声をかけていただく。

「これはね、きっとあなたも呼ばれたんだよ。"立ち会ってみなさい"って。」

私も偶然のことながら、どこからか、"そう進め"と指示の目的で
そう流れが進んだのでは?と感じる。

「はい。私も立ち合わせて下さい。」と返事をする。

私は実家と夫に連絡をして外泊の許可をもらう。

師匠も私も新しいシャツに着替え、荷物をまとめ助産院へ向かう。
| 産科鍼灸の師匠に出会う | comments(4) | -
コメント
☆坊ちゃんママさん
ありがとうございます。照れますね^^
これからもどとうの話の流れになります。
こうご期待!(なんて^^)
| なちゅら→坊ちゃんママさん | 2006/07/19 10:29 PM |
スゴイ!!“研修の前章”ということですが、既にたくさんの勉強をされていますね。
9月からの研修も楽しみですね[キラリ]
すごく大きなステキな目標に向かって進まれているナチュラさん!
きっと、大変なこともあると思いますが、なんだかとても頼もしいです[ニコ]
とてもステキです[パチパチ]

| 坊ちゃんママ | 2006/07/19 5:29 PM |
☆心海ママさん
すいません^^;まだお産の話になっておらず・・・
これから書きますので待ってて下さいね。

心海ママさんは、みっくんも抱かれていますからね。
きっとその新米ママさんにもまたとなく心強かったことでしょうね!

師匠が立ち合わせていただいたママさんに私の事を
「この人も去年男の子産みはったんよ。
私よりお産の記憶が新しいからね、
この人はその痛み、ようわかるよー!」
と伝えて下さいました。
共感と応援はすごい力になりますからね。
そのママさんのお顔が安堵に変わったのがよーくわかりました。

私も心海ママさんと一緒の現場で
誰かの力になれていたら幸いです[ニコ]
| なちゅら→心海ママさん | 2006/07/19 3:37 PM |
お産はどうだったかちとどきどきしながら読みました!実は私もF前陣痛中産婦さんに付き添わせてもらいました。二十歳の妊婦さんで陣痛にもがき苦んでいましたが泣き言は言わず…実は彼女も以前流産していたそうで私の話しをすると是非出産に立ち会って欲しい!と言ってくれ…元気な男の子を出産しました!やっぱり感動しますね。
| 心海ママ | 2006/07/19 2:58 PM |
コメントする