<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
生命(いのち)
生命(いのち)

この子の人生を 見届けられるなら
最後まで見守って あげたいと思うね

おやすみ今日の日は 明日もいい子だね
あどけない寝顔だね 夢見ているのかな

頬寄せて 頬寄せて どうかすこやかな
毎日を 毎日を 与えて下さいね

微笑みも涙も 全てをこの胸に
あざやかにやきつけて しまっておきたいね

いつの日か一人で 歩き始めるのだろう
今はまだ小さな手 幸せつかめるね

頬寄せて 頬寄せて どうかすこやかな
毎日を 毎日を 与えてくださいね

頬寄せて 頬寄せて どうかすこやかな
毎日を 毎日を 与えてくださいね

この子の人生を 見届けられるなら
最後まで見守って あげたいと思うね

作詞・作曲 松山千春/ALBUM『起承転結察戮茲


☆〜☆〜☆

私はこの歌を最近になって初めて聴いた。

日本テレビ系の土曜のお昼の番組『メレンゲのきもち』で
松山千春さんがギターで弾き語りをした。

出演レギュラーである若槻千夏さんが、
「うちのお母さんが千春さんが大好きで、
私にも名前を『千春』ってつけたかったと言ってました。
だけど、夏生まれだから『千夏』ってつけたって。」

そう聞いた千春さんが、
「そうかー。きっと君のお母さんは
この歌を聴きながら、君を思っていてくれたと思うよ。」
と、ギターを弾きながら歌った歌が『生命(いのち)』。

もちろん若槻千夏ちゃんもぼろぼろ珠のような涙を流した。

・・・私もTVの前でボロボロ涙した。

☆〜☆〜☆

今日、ふとそのことを思い出してCDを買いに行きました。

親はみなこんなやさしい思いで一杯なのだろうなと。

この歌を聴いてるだけであたたかいやさしい気持ちになれる。
| 産後6ヶ月から12ヶ月 | comments(2) | -
コメント
★かもめさん
暇さえあれば今はくりかえし繰り返し聴いています[ニコ]
ここのところイライラが多いのですが、この曲を聴くと別次元へ[オンプ]
治療院をしていたときの患者さんに、
熱狂的松山千春ファンの方が数名いらっしゃいました。
その方やかもめさんの気持ちが今もってわかります。
松山千春さんは今の風貌からは想像を超えた
温かい心の方ですね^^

夫に今回のアルバムを買ってきたと伝えたら
「新しいのじゃなくて??」と驚かれました(笑)
今度『足寄から』も聴いてみようと思います^^
| なちゅら→かもめさん | 2006/06/16 5:25 PM |
『生命』、いい詩ですね。
今度聴いて見たいと思います。
私も松山千春、好きです、昔から。
若い頃の曲で、『足寄から』だったと思うけど、暖かい詩を書く人だなぁ、という印象を持っています。
| かもめ | 2006/06/16 11:34 AM |
コメントする