<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
エコー画像
昨年の今頃は羊水過少の検査入院中でした。
ちょうど1年前は人生の激動の始まり・・・。

私が創真の病気がわかるまでの妊婦健診へと通院していた個人産婦人科は、
分娩は私が羊水過少で検査入院した総合病院で行うという
地域母子周産期医療のフォローアップの体制をとっていたので、
妊婦健診の妊婦さんには、個人産婦人科の先生に
手帳型の簡易カルテを作成していただき、健診に毎回持参し、
エコー画像を添付してもらい、簡単な経過記載をしてもらっていました。


↑左が母子手帳(大きさの比較に置きました)、右が患者携帯用の簡易カルテ

1年前かぁ・・・なんて、思いながらその簡易カルテを見ていたら、
検査入院した病院の先生が検査入院当日のページに
「kidney hydro(腎・水様)」というメモをしていたことを発見!

そういえば、先生が後日談で、入院当日のエコーで
羊水過少の原因をつかんでいたと聞いていたので、
「こ、これかー!ほんとだ。MRIする前からだいたいわかってたんだ!」
と、今更知ることとなりました。

☆〜☆〜☆

エコー画像も産後すべてスキャンしたもの、
デジタルデーターにし保存ただけだったので、
今回、創真の妊娠経過記事にエコー画像をつけ、
「右腎臓の水腫の最大直径」の経過も記載のあったところは追記入し、
妊娠経過記事を整理してみました。

私の心持ちも1年経過を待ち、もやもやも整理された気がします。

☆〜☆〜☆

羊水過少となってからは、そのエコー(超音波)の特性から、
水に増幅させて跳ね返ったものを画像化したものなので、
跳ね返る水が少ないため、とても荒い画像となっています。
もしくは、骨ばった感じの画像ばかりです。

私の後に「ポッター症候群」と診断されたお子さんを身籠られたママさんに、
少しでもお役にたつ内容の助けになれていたら幸いです。
| 産後6ヶ月から12ヶ月 | comments(2) | -
コメント
★ももっちママさんへ
母子手帳かわいいですか[フタバ]
ディズニー系の母子手帳の市もあると聞いたことがあるので、
そんな母子手帳にも憧れがあったりします[ハート]
---------
時間が経過してからのエコー画像アップだったので、
これはどこを写しているのだろう??と
思うエコーもしばしば・・・説明がたらずにすみません[アセ]
---------
携帯簡易カルテは、今はかなりな宝物[キラリ]になっています。
つわりの点滴や胃腸薬の調剤薬剤名とかの記載もあって、
この形式はカルテ開示を求めるより気軽で
後々のためにもいいかもしれませんね^^
妊婦さんが急遽ほかの病院へかかる場合もあるので、
経過観察がほかの医師にもわかりやすいし、
いいものだなと思います。

検査入院退院後はほかの病院へかかったので、
自分でエコー写真をこの手帳に貼って、自分で記入していきました。
妊娠発覚から誕生までのすべてが記入してあります。

エコー写真、そういえば私は検査入院病院では1枚もいただいていません・・・。

でも分娩施設となった病院の担当の女医さんには
健診のたび3〜4枚、いろいろな部分を撮っていただいていました。
健診の時間も一般の妊婦さんの健診時間ではなく、
手術が入るような午後に予約を入れてくださり
エコーも健診のたび30分くらいかけて
創真を見せてもらっていたかも・・・
先生も「今日もたくさん撮っちゃった(笑)」と
ながーくロール上になったエコー写真から
数枚下さっていました^^
これも随分優遇されていたのだなと、再度感謝の念が出てきますね[ニコ]
--------
そうそう、ももちゃんの写真も拝見しました。
画質からの判断で、ももちゃんは創真より羊水が
気持ち多いような気がします[ニコ]
| なちゅら→ももっちママさん | 2006/06/05 10:24 PM |
こんにちは、なちゅらさん[ホシ]
母子手帳かわいいですね。
エコー画像のアップ、ありがとうございます。患者携帯用の簡易カルテなんていうものがあるんですね。整理していただいた部分、じっくり読ませていただきます。
私も持っている写真、ようやく整理できたので載せました。異常が見つかってからはあまりもらえてませんけど、こういう記録って大切ですね。
| ももっちママ | 2006/06/05 7:42 PM |
コメントする