<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
13w2d つわりと薬膳
つわりの波の合間のある日。
月一度体調を整えに治療に来院いただく薬膳料理の教室を主宰されている先生との会話です。

患者さん(以下か):あら〜、先生1ヶ月の間にだいぶお痩せになってかっこよくなったじゃな〜い!
私(以下わ):(ギクッ!)妊娠したんですよ。今、つわりがある感じで・・。ここのところ調子いいんですけどね〜。
か:あら〜!それはそれはおめでとう!
つわりがあるならねぇ、夏のお野菜はだめよ〜。身体を冷やすから〜。
わ:(ギクッ!以前ブログに書きましたが生野菜にはまってました)
か:トマトとか枝豆とかきゅうりとか、レタスとか。果物も食べすぎはだめよ。
わ:(野菜名を言われる度、ギクッ!)
あ〜、なんだかさっぱりしたものが食べたくて生野菜に酢・ゴマ油・塩少々をかけて食べるのにはまってました(苦笑)
イチゴにもはまってまして・・。
か:それなら温野菜に切り替えて酢は米酢でなく、黒酢やせめてりんご酢にしたらいいわよ。
あとはね〜、やっぱり伝統食!切干大根やひじきなんかはミネラルも多いし根野菜は冬の身体をあたためるお野菜だからね。
あとは血のもとになる黒いものね。ひじき、黒豆とかね。
つわりにはね、どくだみ茶かハブ茶をとりなさい。きっと吐き気は良くなるわよ。
わ:すぐ実行します〜。私は患者さんにはいろいろ言っときながら「今はつわり。せめて食べたい食べられるものを食べよう」と甘やかしていました。(反省)

それからは・・・実行し、お茶はどくだみ茶を口にしています。
おかげさまでつわりも落ちつき。
元々どくだみ茶は好きなお茶だったので助かります。

再度、自分の甘やかしを見直さねばと反省した会話でした。
| 創真-妊娠4ヶ月(12w〜15w) | comments(0) | -
コメント
コメントする