<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ポッター症候群てどんな病気?
(※羊水過少で不安な方、→ こちら を先に読んで下さい!)

「ポッター症候群」という胎児の病気を知っていますか?

妊娠6ヶ月健診で羊水過少を指摘され母子周産期医療センターのある
大きな総合病院へ紹介され緊急入院。
その際、医師の口から初めて聞きました。

私自身は臨床歴6年となる開業鍼灸師ですが初めて聞いた病気でした。
そして羊水が少ないのはそこに原因がありました。

主に胎児で腎臓形成のない子を『ポッター症候群』と呼ぶそうです。

私のお腹の子場合、両方腎臓はあるようですが、
尿路形成が不完全のため
腎臓形成のない子と同じような付随症状が出るため、
「ポッター症候群」と言ってよいとのことでした。
(詳しくは、ポッター分類の「ポッター況」 多嚢胞性異形成腎)

左の腎臓は形成されているが何らかの原因で血流さえ閉ざし、
右の腎臓は皮質が肥大し多のう胞と言われる空洞のようなものに
何らかの水で満たされ、実質形成がない様子。(あっても少しの機能)
膀胱もエコーで見えたような見えないような。

腎臓はほぼ機能していなく、おしっこがほぼ出せていない。

羊水は妊娠中期以後、
母側の羊膜の代謝と赤ちゃんのおしっこで形成されるのですが
羊水はほとんどないようです。

羊水がないと、妊娠中期以後、肺の形成のために赤ちゃんが
羊水を飲み吐くことで呼吸器を鍛錬・形成するのですが
それができず産まれても呼吸ができないだろうといわれています。

クッションになる羊水が少ないことで外部からの圧迫に弱く
鼻・耳・手足に奇形が出るだろうとも言われています。
呼吸器発達不全も持ち合わせ胸郭も小さくなるだろうといわれました。
狭い中で胎児自身が臍帯を圧迫し
母体内で死んでしまう可能性もあるだろうと言われています。

赤ちゃんは私の体から生まれ出た途端に生きられない。
生命予後不良との診断をされました。

全妊娠に1%誰でも持つ確率のある胎児の病気

何も悪くなくどこも責められない
卵子・精子・遺伝子・母体・妊娠後の生活・薬剤
どこにも原因のない悲しい奇偶と聞かされました。

医師に妊娠維持の母体へのリスクも説明も受けました。
早産や死産の可能性もあるものの
私達は生まれ出た途端に天国へと向かう可能性のある子の命を
更に短くする判断は出来ませんでした。

治るかもしれない。治療法がみつかるかもしれない。
わが子の生命力の強さと奇跡を祈り信じることを選ぶことにしました。

(また、この判断は各々の事情・環境もありますから
何が正解というのも、ないと思っています。)

この日記は
告知を受けてからの
私たちの苦渋の選択とおだやかな親子3人の生活記録。
そして、お腹の中で頑張っている赤ちゃんの記録です。

★☆★☆このブログでこころがけていること☆★☆★
(※2010.02.24追記)

私自身、妊娠中、「羊水過少」「ポッター症候群」の検索で
愕然とする内容ばかりを目にしました。
 
物事は、東洋思想でいえば陰陽のバランスで成り立っています。
(私、鍼灸師の立場から)

 『陰の中にも陽はあり』

 『たとえここが底だとしても光がみえる。』

誰もが知りたいことを検索する時、
愕然とするような内容を知るために検索するのではなく、
安心やプラスになることを知りたくて、お調べになるのではと思います。
 
その一端となれますように、情報を発信させていただければと思っています。

(※『ポッター症候群』といえども、その種別はたくさんあり、
尿路発生状況、肺の発達状況も個体差もあり、誕生後、
その方が妊娠中から交流させていただいていた方にも
腎臓の未形成でなく、形成不全の場合、
出生後、腹膜透析を継続し
1歳を迎えられたり、生存されているお子さんの存在、
お子さんが成長しお母様から片側腎の移植をいただくお子さんの存在、
もご連絡、ご報告をいただいています。)

---
(※9月12日追記)
・・・その後、天使になった
わが子を思うほんわかママの生活の記録です。

(※9月12日 再追記)
---
羊水には陣痛誘発を抑える物質が含まれているそうで、
羊水が少ない事で自然な陣痛を待つにしても
出産時期は早まると言われていました。
早くて32w。だいたいは32〜34w<9ヶ月前半>
私は34w6d<翌日から35w 9ヶ月後半>で
自然な陣痛を迎え出産しました。

しかし、赤ちゃんは上手に順調に育ち、結局は週数より大きめで、
心配された臍帯圧迫や圧迫による手足や顔の変形もみられず、
元気に大きな産声をあげた男の子を出産することが出来ました。
すごくすごくかわいい赤ちゃんです。

元気に成長し生まれてくれ、妊娠中、お産と、
とても貴重なとてもかけがえのない愛しい時間を 親子3人で過ごせました。

本記事(羊水過少発覚からの記事)はこちらから
妊娠発覚からの記事はこちらから


------
※追記:2006年7月12日

ポッター症候群(いわゆるポッター症候群に含む胎児多嚢胞腎を含む)には、
数種類のタイプがあることがわかりました。
ポッター症候群をもっと知りたい方は → こちら もご覧下さい。
| 創真-妊娠6ヶ月(21w〜23w) | - | -