<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
21W1d(6月2日の出来事)その1
前日に羊水少なめと言われ、胎盤血流量を上げるために輸液(点滴)を2本受けました。
また、自宅ではなるべく側臥位で横たわり安静に、そして水分をたっぷり飲みました。
羊水や赤ちゃんの状態をもう一度診ていただくために
午前中にかかりつけの産婦人科へ。

エコーしていただくと先生は
「お!幾分か画像がきれいに見えるね〜。輸液も馬鹿にならないな〜」と。
ほっとしました。すごくほっとしました。

しかし、すぐ先生は
「忙しく働いているお母さんに一過性に胎盤の血流が悪くて
羊水が少なくなる事も多いんだよ。だから僕は楽観してるんだけどね。
でもね、昨日も言ったけどこのまま輸液と安静を続けて羊水も
増えれば問題ないんだけど、何か赤ちゃんに理由があったら
困るから安心のために大きな病院に検査入院しよう。
1週間は検査入院になると思うけど。安静にも出来るし。
何も問題なければそれはそれで安心だし。ね。」
と・・・。

その場では冷静に「はい。」と返事をし診療室を出ました。

待合室でソファーに座り、先生が紹介状を書いて下さるのを待っている間、急に不安こみ上げ涙が出て来ました。
受付の方や他の方に悟られてはならないと思っていても涙が止まりません。

(つわりはきつかったものの)安定期に入ってから妊婦である事を
忘れそうなくらい体調も良く順調だったのであまりに急な事で、
「羊水が少なくて何が悪いの?赤ちゃんも順調に成長してるって言ったじゃない。
赤ちゃんに何かって何?」と頭の中がグルグル回っています。
急にキーンと偏頭痛も起こってきました。
「早く夫に会いたい。話をしたい。誰か一緒に居て!」
不安で不安でたまりません。

受付の方は紹介受け入れ病院に忙しく電話もしてくれています。
紹介状が出来上がり受付に呼ばれました。
「このまままっすぐ紹介先に行って下さい。」
!!そんなに緊急なの??

不安と涙一杯で病院を後にし、どうしても夫に会いたくて一度自宅へ向かいました。
| 創真-妊娠6ヶ月(21w〜23w) | comments(1) | -
コメント
>るみさん
温かい言葉、応援ありがとう。
横浜は暑〜い夏でしょう。体に気をつけてね。

自分の心と頭の整理もあり今までの経緯をブログしてますが、
実日付と合ってきたら妊娠経過を記載して行きます。

今は胎動もバンバン感じ赤ちゃんも私も元気です。安心してね。
Posted by:*Natura(お返事) at 2005年07月06日(水) 11:02

ご無沙汰しております。
入院されてからとても心配していました。
私は出産の経験がないので、どのような言葉をかけて良いのか正直分かりませんが、先生の事をずっと応援している人がいると言うことを知って欲しくてコメントしました。
とにかく先生自身のお体を大事になさって下さいね。
近くにいても何もできないですが、今は横浜に住んでいるので余計にもどかしい気持ちで一杯です。

Posted by:るみ at 2005年07月05日(火) 23:47
| コメント転記 | 2006/04/03 9:12 PM |
コメントする