<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
産後の母乳
たしかに母乳を止める薬はあり、よく効くと聞きました。
しかし、頭痛・吐き気・めまいなど副作用が出る方もいると。

そして母乳マッサージ(母乳管理)の方法で、
母乳の出を良くするだけでなく
自然に母乳分泌を抑える手技もある事を教えていただきました。

ただし、自然と産後3日目くらいに乳がはるだろうと。
その場合入院中は、タオルを間に挟みながら
冷えピタや、アイスノンなどを使いやさしく冷やす。
キャベツの葉をやさしく胸に当てるのもいいそうです。
(胸の熱で自然としんなりしたら新しいキャベツを使う)

どうしても張って痛い場合は、
搾乳器は使わず(乳腺膨大部の圧迫を起こし負荷が大きいそうです。)
母指・示指・中指を使ってやさしく5cc程母乳を出す。
それだけで幾分か楽になるはず。・・・と。

退院後、2ヶ月をかけて母乳を管理していただきながら
自然にしこりなどを残さず母乳を止める事ができる。・・・と。

次の時のことを考えたらその方法がいいのでは、と。

薬を使っての方法よりは長くかかり、また幾分かは母乳を出さなければ
ならないようですが、でも、薬を使わなくてもいいということに安心しました。
| 創真-妊娠7ヶ月(24w〜27w) | comments(0) | -
コメント
コメントする