<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
誕生
---
臍帯を切ってから赤ちゃんは体重を量り、小児科の先生のチェックを受けた。
その際、スタッフの誰かが「めんこい(かわいい)子だねぇ〜!」と
口にしたそうだ。(夫の後日談。それを聞いてまた嬉しかった。)
「体重2520g 身長47cm、立派な男の子ですよ!」
バスタオルにくるまれて赤ちゃんが私の元へ戻ってきた。

私は喜ぶ夫にまず抱かせた。
会いたくて会いたくて待ち望んだパパに抱かせたかった。
妊娠を維持し赤ちゃんの力を最後まで信じたパパ。
夫は涙一杯で愛しそうに大事に大事に創真を抱いた。

夫はひとしきり抱くと私の胸へ赤ちゃんを抱かせた。
そして2人で赤ちゃんを抱いた。
「創ちゃん、がんばったねぇ。創ちゃん頑張れ。」と
2人で創真にたくさん触れ、頬ずりしたくさん話をした。
創真は可愛い声をあげていた。

小児科の先生が「赤ちゃんの名前決まっているの?」と聞いてくれた。
「そうまです。創業者の創に、真実、まことの真。」と先生に伝えた。
先生は手にメモしていた。

スタッフのみんなが創真を見てくれた。「かわいいねぇ」って。
「お母さんがんばったね!」とも言ってくれた。

ずっと検診で成長を見てくれていた先生にも創真の顔をよく見せた。
「創真、先生にも会えたねぇ。」
---
ひと段落し、私は創真を抱いたままベットに移りそのまま病室へ移動した。

そして、親子3人で愛しい愛しい時間を過ごした。
| 創真の誕生 | comments(0) | -
コメント
コメントする