<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
産後1ヶ月27d 鮭*遡上
さけのそじょうを見に行きました。
(明日さけまつりの行われる川へ・・・)

鮭の遡上を見るのは初めてです。
大自然の近くに住んでいることを実感しました。


浅瀬をたくさんの鮭が一生懸命のぼっていまいした。(ホント命がけです)

たぶん雌だろう鮭は、自分の体をくねらせ勢いをつけて
石をどかして卵を産む場所をつくっている様子。
何度も何度も同じところで”バシャバシャ”と水しぶきをあげていました。

雄だろう鮭も雌の鮭に寄り添い、ほかの雄を寄せ付けないように
近くによる雄を”サーサー”と追い立てます。


カモメはカモメで生まれたばかりの鮭の卵をねらっている様子・・・
カラスはカラスで力果てた鮭をねらっている様子・・・

ものすごく自然の営みがみえる場所でした。

命がけで子孫を残そうとする鮭を見て、応援する気持ちほか、
とても複雑な気持ちになりました。
------
だからといって、イクラが食べれないだの
シャケは食べれないだのは言いません。
野菜でも果物でも蛋白質でも、
命をいただかなければ私達は生きていけません。
あらためて”ありがたい”と思いながらいただくつもりです。

| 産後1ヶ月 | comments(1) | -
コメント
★知美ママさん
こんにちわ〜。今回行ったのは上磯の茂辺地川です。
ほか、上磯の戸切地川や湯の川方面の松倉川や戸井方面の汐泊川などでも鮭のぼるそうですよ。
この時期"ギンケ"はおいしいとか、"ブナケ"はおいしくないとか言ってたのですが、浅はかな考えだったなぁ・・・と思いました。感謝していただかなければなりませんね。
Posted by:なちゅら at 2005年11月03日(木) 11:51

なちゅらさん、こんばんは。
鮭が遡上する川…何川でしょうか?函館の川でスグ思い浮かぶのが湯の川近くの「鮫川」だけなのでf^_^;。
鮭の産卵、見ていて涙が出て来ますよね。ありったけのいのちを振り絞って、卵を産んで力尽きてしまう…。所謂「ほっちゃれ」は、鴎(『ゴメ』って云いません?)や他の魚の餌になり…いのちは、なちゅらさんがおっしゃる通り色んなところに繋がっているんですよね。
鮭やいくらは勿論ですが、これからは食べる物に感謝しなくてはいけませんね。
素敵なお話と写真、有難うございました。
Posted by:知美ママ at 2005年11月02日(水) 22:46

★ふうかママさん
ホントすごかったです。まさに命の現場。
自分もいろんな命の恩恵を受けて生きているんだなと思いました。
創真が女の子だったら”ふうか”とつけたかったので、きっとすぐ仲良くなってそう^^

Posted by:なちゅら at 2005年11月02日(水) 21:08

こんばんは〜
鮭、すごいですね!!迫力満点です。
私も鮭大好きなんですが、産卵大変なんだよな・・・って思っていました。
なちゅらさんのブログみて改めて思いました。
しかもカモメやカラスまで狙っているんですね。知らなかった〜。
私は東京でビルに囲まれているので大自然に住んでいてうらやましいっ
きっと創真くんがふうかに見せてくれてますね。
二人の初デートだったりして・・・?


Posted by:ふうかママ at 2005年11月02日(水) 20:07
| コメント転記 | 2006/04/03 10:47 PM |
コメントする