<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
子宝ハーブ 2
 注文した子宝ハーブと言われる
 アスパラガスルートとゴツコーラのハーブ粉末が届きました。
 (子宝ハーブ1の記事は→こちら)

 せっかく届いたけれど、抜歯予定なので
 再度飲み始めるのは数ヶ月先の予定です。
 ちなみに、賞味期限は製造日より2年。
 とりあえずは安心して保存しておきます。

製品が届いたので、紙面でそれぞれのハーブの効能・詳細などがわかりました。
------
◆アスアラガスルート◆
【説明書より】
・インド伝承医学(アーユルベーダ)で使用。
・月経不順・月経停止・月経痛・過少月経・過多月経、
(アーユルベーダでは、胸部腫瘍・炎症・乳首のひび割れ・胸部未発達なども
月経不順に影響もすると考えるそうです。)
全ての段階において、いつも助けになるハーブがアスパラガスルートです。

・アスパラガスルートは、出産前後にとると、
健康な赤ちゃんが生まれ、母乳もよく出るということもよく知られています。
・アスパラガスルートは女性の味方、体力低下や月経不順の方に多く利用され喜ばれています。
------
(私見ですが)過少月経にも過多月経にも効果が見込まれるというのは
ホリスティック(全人的)医学の考えの特徴だと感じました。
鍼灸でも例えば下痢・便秘で同じツボを使うことがあります。
全体を診、あるところのバランスが崩れて症状が出現するのであり、
そのあるところのバランスをとることで、症状軽減が見込まれるという考えです。
-----
◆ゴツコーラ◆
【説明書より】
・ゴツコーラは、セリ科の多年草植物。
・インド伝承医学 アーユルベーダで使用されるハーブの1つ。
・ゴツコーラには、健康な皮膚に必要な脂質や蛋白質の合成を刺激する成分が含まれ
この成分が新陳代謝を促進し、毛髮・爪の発育に効果あり、
美肌効果や皮膚の炎症を抑えるなどの働きがあるとされ、そのほか、
抗酸化力が強く、血行を良くしたり、利尿を促す作用などもあると言われています。
・血行改善効果による記憶力・集中力向上、抗ストレス効果、
むくみ解消などに多く愛用されています。
・別名 「ツボクサ」 「セントラアジアチカ」。
-------
※抗酸化物質は、摂り過ぎると疲労感や筋力低下を起こすそうです。
摂取量には個人差があるので、少量から摂取とのこと。
-----

◆ジンジャー(生姜)◆
【今回は購入していませんが、参考になるので記載】
【上記ハーブと一緒に飲用するといいそうです。】
・ジンジャーの辛味成分であるジンゲロン、ジンゲロール、クルクミンは抗酸化物質で
乗り物酔い、消化不良の医薬品として海外で承認されています。

・胃もたれの際にも有効。

・ジンジャーの成分には、腸を刺激することで腸内の宿便を排除します。
宿便は健康面でも美容面でも非常に害のある厄介物です。
アーユルベーダではすべての基本に、この宿便取りのハーブが使われています。

・コレステロールを減らしたり、血液をサラサラにしてくれたり、血流をよくして
新陳代謝を活発にすることから、ダイエットに取り入れる方も大変多いようです。
------
(追記 私見)
私は生姜は、妊娠時のつわり、貧血(梅醤番茶・生姜番茶などで飲用)にも効果があると
妊娠中、薬膳の先生に教えていただきました。もちろん冷えにも効果が高いですしね。

※関連東洋医学:
脾胃は後天の精の本:水穀が脾の運化を経て、気・血・津液となり、
先天の精・気(両親から受け継いだ元気)とともに、生後の生命を維持する。
=医食同源につながり
| こうのとり(プレプレママケア) | comments(1) | -
コメント
坊ちゃんママさんへ
あはは^^ 体にいいのは間違いない!(古っ?)です。
セラピストさん&鍼灸師さんの訪問も多いので
説明が難しくなってしまったかもしれないですね。すいません^^;
玄米ときび、おいしいですよね〜♪きびが特にプチプチしてて好きです。
余談ですが、玄米ごま塩おにぎり、つわり緩和にとてもいいですよ。私にはとても効きました。
創真の妊娠中、薬膳の先生が教えてくれました。いつかのために是非覚えておいて下さいね☆
Posted by:なちゅら→坊ちゃんママさん at 2006年01月26日(木) 21:24

う〜っ、私にはちょっと難しい〜
でも何だかとっても効きそうな感じですね♪
私はとりあえず、毎日葉酸のサプリを飲んでるのと、
ごはんに玄米とキビを混ぜてます。
「何かよさそうかも」と思うと、すぐに手を出す私です。
ナチュラさんに、このハーブの効果が現れて、
新しい記事が載るのを楽しみにしていますね

Posted by:坊ちゃんママ at 2006年01月26日(木) 18:56
| | 2006/04/04 9:02 PM |
コメントする