<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
鍼灸師の月経観察
”月経の時のおりた血色はどんな色ですか?塊はありますか?”
・・・治療院で問診の際、訊ねた内容です。

私が開業していた鍼灸とアロマの癒しと治療の融合治療院は、
女性専門で行っていたので、婦人科系に悩む方の来院も多かったです。

その中できいた問診。

意外と月経血の観察なんてしないもんで
”わかりません。普通かどうかも、他の人と比べたことないし”という答えもありました。

月経の状態を問診し、どの辺りが影響をうけているのかが推測でき、
治療に使うツボの選択も変わってきます。とても重要な問診内容です。

--------
正常な月経ってどんななのか。
周期:25〜35日(平均:28日)
期間:5〜7日間
色:暗赤色
塊:無 or 細かく少量
痛み:無し or 軽
(軽めの腰のだるさ、腹部のはり、情緒の変化は生理的なことですが、
著しい場合は体調を整える必要があります。)
・・・というような感じです。
--------
※※以下参考にしてください。※※

<月経痛と月経血の状態について>

【実証】(不通則痛:気血が通じなければすなわち痛む)
◆寒凝血オ(かんぎょうけつお)
冷え性:月経前、月経中に下腹部が冷えて圧迫感がある。
*血は暗黒色。塊が混じる。血量は少ない。
◆気滞血オ(きたいけつお)
月経1週間前から乳房が張って痛み、怒りっぽくなる。下腹部が張って痛む。
*血は暗黒色で少ない
◆湿熱鬱阻(しつねつうつそ)
月経前、月経中に足の付け根(鼠径部)に熱感をともなう痛みがある
*血は暗赤色。粘り気があり、血の塊が混じる。おりものが黄色くにおう

【虚証】(体質虚弱。不栄則痛:栄養が足りないため痛む)
◆気血両虚(きけつりょうきょ)
月経中に下腹部がしくしく痛み、押さえると痛みが緩和する。
顔の血色がよくない。息切れしやすく、汗かき。舌の表面が白い
*血は淡い紅色
◆腎虚(じんきょ)
初潮の頃から痛みがある。
月経中は、足や腰がだるかったり、もしくは鈍い痛みがある。
*血は水っぽく少ない
---
冷え・湿気・暑さ・ストレス・ダイエット・生活の不摂生などいろいろと原因がありますが、
その結果【オ血(おけつ:血の滞り)】を引き起こします。

-------------
Q:生理痛ってみんなあるんでしょ?

A:・・・答えはいいえ。
痛みがあるというのは「異常が生じている」という体内からの発信です。
『月経困難症』という病名もあるほどです。痛みが激しい場合、
子宮内膜症、子宮筋腫、子宮後屈などの可能性も隠れています。
東洋医学では”オ血(おけつ)”という血流の滞りがあるとみます。
安易に鎮痛剤を飲むのではなく、ちょっと自分の体調に注意してみましょう。
他に、肩こり・頭痛・冷え性・月経血の塊などもありませんか?
-------------
Q:生理前ってみんなイライラするでしょ?

A:・・・答えはいいえ。
多少の気分の乱れは正常範囲ですが、
自分でコントロールできないほど激しくイライラしたり、逆に落ち込んだり、
便秘・胸の張りを感じる場合は要チェックです。
『月経前緊張症(PMS)』とも言います。ホルモンバランスのくずれが原因といいます。
東洋医学では、”肝鬱気滞(かんうつきたい)”といって、
体内の気や血の巡りが欝滞していると表現します。
他症状としては、
*ホルモンの働きから、水分の貯留によるむくみ、
皮脂腺からの分泌が活発になりニキビが出やすかったりします。
原因は:ストレス過多、感情を抑えてしまう性格、仕事が多忙、不規則な生活・食生活など。
鍼灸治療では、乱れた気の流れや寒熱のバランスを整えて正常化へ導きます。
------------
| こうのとりがよろこぶ体創り | comments(2) | -
コメント
★朋美さんへ
自分にも治療や精油の効果をはかるといいですよ^^
肝に問題ありそうですから、頭から気を抜くとか。
きっとそれが他の方のケアにも役立ちますよ。
PMSの方は、睡眠のサイクルを整えるメラトニンの分泌も弱いそうなので、質のよい睡眠を心がけるといいそうですよ。
寝ることに集中より、寝る起きるのメリハリをつける。
朝は2度寝をせず起きて、熱いシャワーを浴びるとか。
ローズマリーを利用してシャキッととかね〜。
| なちゅら | 2006/03/09 11:37 AM |
私、多分『月経前緊張症(PMS)』だと思いますが、すごいんですよ。気分の浮き沈みが。
普段、溜め込んじゃってる分、そらもう、どわーーーーっと。
ちょっとしたことで悲観的になり、ウジウジ泣いたりイライラしたり。
でも、まる一日くらいどん底にいると、またじわじわと浮上してくる。
「ああ、また来たか」くらいになってしまっています。
でも、全然治療してない^^;
ダメダメ鍼灸師の私です。。。
| 朋美 | 2006/03/09 12:49 AM |
コメントする