<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
もう一度ママになりたいから
身をもったせっけんの効果を先日記載しましたが^^;
私が使うものもなるべく体にやさしいものを取り入れていこうと思ったきっかけは、
LOHASが流行りだからではなく、ず・ば・り 『もう一度ママになりたい』からです。

もう一度ママになりたい。創真の弟妹ちゃんを生みたい。育てたい。
そして、どこかに不安があるならそれを払拭したい・・・という気持ちからです。

こんなことにゆったりと気づく生活になったのも
創真がくれた時間のプレゼントのおかげかもしれません。
------
合成洗剤の影響などについては、
 こちらのサイトさんもわかりやすく図解されています。
 『図解で知ろう本当のこと!』


 そして、私が一番影響をうけたのはこちらの書籍
 『21世紀のこどもたちと地球のためにお母さんができること
 著者は坂下 栄 氏(女性)
 合成洗剤の研究に詳しい医学博士です。

書籍はこんな内容がありました。

※私がびびってしまった内容です。真価のほどはわかりません。
こういうことが、もしあるなら避けたいと思った内容です。



*妊娠不全症が増えている。
(妊娠してお腹の中の子供が順調に育ち、心音も聞こえはじめる10週ぐらいの時、
心音がぱたりと聞こえなくなるという。それまで順調だったわけだから、
胎盤も着々と形成されていたはずなのに、胎児が見当たらないことがあるという。
いつの間にか命がたたれ体は異物として反応し、自然に排泄されてしまった?)
(人では原因を合成洗剤の影響だとは証明できないが、ネズミの実験結果掲載)
(実際、数度の流産に悩んでいた方が合成洗剤をやめ、無事出産されたお話もあり)    

*母体が妊娠中に(放射能のような)染色体に確実に影響する
有害物質を受けると孫の代まで影響するということ。
胎児が女の子だった場合、将来排卵する卵はすべて胎児のうちにできる。
それゆえ、子供が原因不明の病気になった場合、大人になり不妊の場合、
おばあちゃんにも原因があるかもしれないという疑いもある。
(以前、妊婦の喫煙のリスク講演を聞いた際にも同様の内容報告がありました。)

*精子も合成洗剤の影響により減少が見込まれる実験結果掲載あり。

他、プラスチック容器と環境ホルモンの話、シャンプー・毛染めのお話、
アトピー・アレルギーの話、うまみ調味料の話、食べ物の話など
母になるにあたって、気付いておいたほうがいいことが書かれています。

人に対しての的確なデーター掲載まではされていませんが、
提案を取り入れるかどうかの判断は、個人の判断でいいと思います。

なにか問題が示唆されるなら、避けておこうと思いました。それだけです。

まずは何事も気付くことが大切なのかなと思いました。
(私は知らぬがなんとかで、洗剤の手荒れで悩んでいたわけですし。)

まずは夫も元気で健康であってほしい。家族が健康であってほしい。
自分が自信をもって健康でありたい。という結論です。
------

・・・にしても

合成洗剤をやめ、せっけん生活に切り替えたことは
私にとっては多くの意味でとても気持ちのよい生活です^^
| LOHAS的生活 | comments(1) | -
コメント
★makiさんへ
makiさ〜ん♪いらっしゃ〜い\(^0^)/
macだと調子悪いですか・・・うむ〜。
今度makiさんがあげて下さったサロンのタオルのお話もここでしたいと思っています。
界面活性剤入りの洗剤・柔軟材の影響で、赤ちゃんのおむつかぶれもあるとの
話もあったので、敏感肌さんにもありえるかな〜と思っています。
arau、ラベンダーとスペアミントの香りで、めちゃくちゃ癒されますよ〜♪
家事やサロンのタオル洗濯も楽しみが増しますよ〜♪
Posted by:なちゅら→makiさん at 2006年03月04日(土) 21:26

コメント遅くてごめんね。
自宅のMACでは、なぜが書き込めない。
文字化けしちゃうのです。
早速、なちゅらちゃん推薦の洗剤を買ってみようとおもいまーす。
Posted by:maki at 2006年03月04日(土) 20:36

★accoさんへ
お〜!マクロビオテック、惹かれてます〜☆
お仕事で知り合ったマクロビオテックの先生が
accoさんのおっしゃってる通りのことを私の妊娠中に言ってました^^
甘いもの(陰)は控えましょ〜って今一度思い直しますね^^;
私のつわりは明らかに陰性でしたし・・・。

”自然にしたことは自分たちにいつか還る。いいことも悪いことも。”
私も原点にかえり自分の体調も整えようと思います♪

Posted by:なちゅら→accoさん at 2006年03月01日(水) 17:31

なちゅらさまこんにちわ。
わたしも前回の流産の後、じぶんにできることってなんだろう?と考えてしばらくマクロビオティックをやっていました。栄養士の友達に言わせると調味料なんかも考えると違ってくるそうです。切れたものからオーガニックにかえていっていまはほとんどきりかわりました。甘いものもしばらく我慢したりしたし、、、。
なちゅらさんのように洗剤も洗濯機ようも食器用も界面活性剤なしのそのまま川に流しても自然をよごさないのをつかってます。
自分の体調を整えることはとってもだいじなことだとおもいます。
Posted by:acco at 2006年03月01日(水) 13:51

★おさるさんへ
いいと思いますよ 原材料を見てみる。
(材料などの)産地を気にしてみるだけでもいいんだと思います。
気にすることをストレスにしたら元も子もないですもんね^^
そのあたりは個々の判断でいいんだと思いますよ〜。

子宮に毒素が溜まるという噂は、毒となる化学物質は脂肪に溶け込みやすいという
ところにあるみたいです。
(でも噂の域のようです。的確な人に対する実験データは出ていませんので。)
生理学からすると子宮より肝臓が一番ダメージが大きいのでは?思います。

Posted by:なちゅら→おさるさん at 2006年02月27日(月) 17:46

★i子さんへ
ベーキングパウダーと重曹。食べてOKのものですもんね。
口の中の感触イメージとしては私も塩を選ぶかもしれません^^
昔の日本はお塩だったでしょうしね。歯茎ひきしまりそう^^

おぉ〜、ますます月経がたのしみだ〜☆
Posted by:なちゅら→i子さん at 2006年02月27日(月) 17:29

なちゅらさん、お邪魔しま〜す

『体内の毒素は子宮に溜まりやすい』と聞いた事があります。
その話が、ウソだったら、ホッと一安心で終わるんだけど、もし本当だとしたら。。。
考えるだけで、怖いデス

アレもコレも気にしていたら、きっと大変な事でしょう。
でも、自分で出来る範囲、ストレスの溜まらない範囲で、些細な事に気を付ける。
それだけでもイイんです。
その積み重ねがやがて大きな物になって行く気がするんです。

買い物をする時。商品の原材料をチラッと見てみる。
そんな些細な事からでイイんですよねっ
Posted by:おさる at 2006年02月27日(月) 16:14

なちゅらさん、葉菜さん、有難うございます。
ベーキングパウダー、重曹ですね。以前に前田京子さんのレシピで試したことがあります。でも、個人的には市販の石けん歯磨きの方が比較的とっつきやすかったなあ…。でも、最近、80代の老婦人とお話ししていて、歯が全部揃っていらっしゃる!お話を伺うとやはりその婦人、ずっと、お塩だけで歯を磨いていらしたんですって。シンプルなケアでも毎日続けることが大事なんでしょうね。

布ナプキンはイイですよ〜(^-^*)
心地よくて、使い捨てのナプキンには戻れなくなります。
気持ちの悪いひんやり感から解放されます♪
心なしか、漏れやズレも、布の方が少ない気がします。

あと、ささいなことですが、毎月のおトイレのお掃除がラクになります(笑)。
毎月のゴミってすごいものだったんだなあ、って改めて感じると思いますよ〜♪
Posted by:i子 at 2006年02月27日(月) 00:07

★葉菜さんへ
『21世紀・・』プレママへの母からの手紙調でよみやすいですよ。
ただ写真がちょっとショッキング&解剖生理の説明がたいくつな部分もあります^^;
でも、私としてはプレママ・ママにはかなり読んでほしい一冊です。
葉菜さんから学ぶこともたくさんありそう^^ 今度そのあたりも教えて下さいね。
今度の月経は布ナプトライしますまたその辺りも記事にしますね〜。
Posted by:なちゅら→葉菜さん at 2006年02月26日(日) 22:22

★楓太ママさんへ
ですね これは妻として母としてずっと続けたい暮らし方の提案だと思います。
への自信へとつなげたいですよね!そして何より気持ちがいい
Posted by:なちゅら→楓太ママさん at 2006年02月26日(日) 22:17

★i子さんへ
そうですね。暮らし方の提案でしょうから人それぞれで^^
はみがきの件、↓のコメントして下さった葉菜さんがおすすめがあるそうです。
読んでみて下さいね。
以前、私もアロマ基材のクレイで歯磨き粉を作ったことがあります。
高校の時、はみがき粉の残留実験をした経験もありましたっけ・・・
今度そのことも記事にしてみま〜す。
Posted by:なちゅら→i子さん at 2006年02月26日(日) 22:12

う〜ん、『21世紀の〜』はぜひぜひ読んでみたくなりました。
挑戦してみたいのは、皆さんの話題の中であった『布ナプキン』かな
今のところ、野菜は有機のものを食べる、化学調味料・保存料は食べない、
石鹸・洗剤は手作りにしています。
お化粧はほとんどしないし、してもアトピー用の無添加のものです。
i子さん、もし旦那さまが石鹸歯磨きが苦手なら、ベーキングパウダーがおすすめですよ!
私も健康な体つくりをして、準備万端で赤ちゃんを迎えたいです
Posted by:葉菜 at 2006年02月26日(日) 21:58

ずばり私も
『もう一度ママになりたい』
『不安を払拭したい』
というのが"経皮毒”を深く調べるきっかけでした。不妊症だった事もあり、
もしかしたら原因の一つはそれだったのかも...と思ったりしました。
だから不妊治療の一環としてこれからも取り組んで行きたいです。
なんだか体の中がきれいになっていくようで気分的にもいい感じです
少し自信がもてる頃にこうのとりがやってくるといいですね

Posted by:楓太ママ at 2006年02月26日(日) 12:12

そうそう、LOHASってそもそもライフスタイルのことですから、人それぞれでいいんですよね♪

そういえば、石けん歯磨きがどうしても苦手なオットに「普通の歯磨きを使い続けてたら,精子が減っちゃうらしいよ〜ん」って脅す(?)と、それまで頑固に拒否していたくせに、ころりと「エッ、うそっ」と石けん歯磨きに宗旨替え(笑) うーん、我が夫ながら、カワイイッ(笑)
Posted by:i子 at 2006年02月26日(日) 00:18
| なちゅら | 2006/03/08 10:02 PM |
コメントする