<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
頑張れという言葉
ドラマの主人公が言った。”がんばれぇ〜”って言って!

うちの夫:(画面に向かって大きな声で)ぼんばいぇ〜!!

私:わっはっは〜♪(大笑いしてしまいました。)

”がんばれぇ〜”と”ぼんばいぇ〜”・・・確かにね、音が似てます^^

そうそう、私の夫は「がんばれ」という言葉があまり好きではありません。
彼は忘れているかもしれませんが、お付き合いをはじめた頃(10年も前か)
「がんばれ」という言葉は、
どこか無責任な感じがし、突き放している感じがすると言いました。

だから彼は私にも「がんばれ」という言葉は使いません。
「頑張ったね」は言うけど、「頑張れ」は言わない。

「よくやってる!」「よくやった!」「ありがとう!」「すごいよ!」
認められたほうが確かにやる気がおこる気がします。

頑張ってるのにがんばれって言われたら、どう頑張ったらいいの?・・・ってよく聞く話。
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
コメント
★心海ママさんへ
心海ママさんだぁ\(^O^)/ 大歓迎〜♪
ほんと”何を?”って感じですね^^;
心海ママさんが聞かれた相手方の絶句が見えてきます^^;
褒めることの出来る、認めてあげることのできる人でありたいものです。
Posted by:なちゅら→心海ママさん at 2006年03月03日(金) 18:19
-----
★楓太ママさんへ
いいんですよ。愚痴っても^^こういうことは溜めないほうがいいです。
吐き出して同じ考えの人がいるんだってことだけで、安心しますよね。
その中でまたきっと、こうしていこうって冷静に考えられると思いますから。

楓太ママさんも楓太くんとまさに一心同体で物事を感じ、決めてきたのだと思います。
そして、楓太くんの思いは今もママやパパと寄り添っていると思います。
きっと自然に、こうしていこうと、その理由が見えてくると思いますよ。
それは楓太くんも一緒に考えた答えだと思います。

私のお腹の中で赤ちゃんが生まれた。その命は生き存在していた。
その子はわが子であることはかわらない。・・・それでいいのだと私は思います。
Posted by:なちゅら→楓太ママさん at 2006年03月03日(金) 18:11
-----
★おさるさんへ
ぼんばいぇ〜に反応、ありがとう〜☆(つっこまれると嬉しいです^^)

ある幸せと辛い経験のはざまには、本当に多くの意味があるんだなと思います。
経験で人としての器、懐が大きくなっていくのでしょうね・・・
みとめられる、ほめることのできる人でありたいものです^^
Posted by:なちゅら→おさるさん at 2006年03月03日(金) 17:47
-----
お久しぶりo(^-^)o私も何度も『がんばれ』にきづついた一人です。心海を失い…頑張れ、前向きになっても…頑張れ、何をどうがんばればいいんだろう?いくども頑張れに悩み苦しみました。私も頑張れはいいません。がんばってるね!です。一度頑張れと言われてなにを?と言ったら絶句されましまがf^_^
Posted by:心海ママ at 2006年03月03日(金) 16:24
-----
なちゅらさんの両親がとってもうらやましいです。
なちゅらさんの親だからかな...温かいですね

きっと楓太が普通に生まれていれば、とても子供好きだから
毎日でも来たくて連絡してきたと思うんですが、
天使になった楓太にはほとんど会いに来てくれません。
そんななのに納骨の事に口を出さないでほしいです。
つい最近も相談もなくお寺の朝のお経の際に名前を言ってもらうのを
頼んだみたいだし、すこし嫌になってます。
すみません愚痴になってしまいました。
でも納骨の事は分かってもらおうと思っています。

あずママさんのブログ拝見しました。とっても素敵な記事ですね
母ならそうしてやりたいと思うのはいつの時代もあるんですね。
その当時は今よりも反対が多かったでしょう。母は強しですね。
80年私も一緒にいたいな
私も時々楓太サイン感じる事あって、それだけで幸せな気持ちになります。
楓太の事を決めていく時は少しずつ楓太が導いてくれるのかもしれませんね。
Posted by:楓太ママ at 2006年03月02日(木) 22:58
-----
なちゅらさん、お邪魔しま〜す
ぼんばいぇ〜ナイスです
ぷぷ〜っ私も笑っちゃった〜

私も、‘頑張れ’と言う言葉あまり使わないな〜。
使わない様にしているのです。
何だか、言葉だけをそこに置き去りにする様で、あまり好きではないのです。
言葉って使い方で大違い。
イチが居るからその事に気づいたんだ〜

Posted by:おさる at 2006年03月02日(木) 22:36
-----
★楓太ママさんへ
いいんですよ 私がその話題にふりましたし^^
そしてその辺りの考えも楓太ママさんとまったく一緒です。

夫も戒名のことすごく怒ってました。
なんで誕生おめでとうで親が名前をつけたばかりなのに、
また他人が名前をつけるんだ。と怒ってました。
他は恵まれた状況なのでしょうね。法要、納骨のことは一切指示はありません。
双方両親からは、”あとはパパママのやり方でしなさい。こうっていうのはないから。
それが創真が一番喜ぶでしょ。きっと創真も一緒に考えてくれるだろうし。”と言われました。
うちも創真は私の作った服を着て、ちょこんと皆が来る居間にいます。
そして創真の写真と創真くまくん、お花、お菓子、そして、アンパンマンだらけですよ〜♪

楓太ママさん、あずママさんのブログへ行ったことありますか?
彼女の記事で、あるおばあさまがお子様を亡くされ、
自分が亡くなるまで手元に置くと決め、なんと80年後にご自身と一緒に
納骨となったというお話を目にしました。私はとても素敵なお話だと思いました。
先人にもそうした母の思いがあって、そうした人がいたことで安心もし、
やっぱり一緒にいようと決意もできました。

以前、ここで創真を助けられなかったことを悔やんだ記事を書きました。
その時、創真をとりあげてくださった先生が素敵な言葉を送って下さいました。
両親が悩み考えた答えは一緒に創真くんも考えてくれたと思います。
そして、自分が子供だったなら、自分のことをとことん考えた答えならどれも嬉しい・・・と。
Posted by:なちゅら→楓太ママさん at 2006年03月02日(木) 22:22
-----
みんなは『頑張れ 頑張れ』というのに私達の気持ちも考えないで、
供養の仕方、納骨、戒名など、どんどんつきつけてくるんです。
私も忘れないでいつまでもその人の事を想う事の方が大事だと思います!

実は私も楓太に仏的法要は望んでないです。
納骨もしてないし(両親には1年後とごまかしてる)はっきり言って
納骨したくないです。戒名だけでもと言われましたが、
それも楓太という名前他になぜ名前が必要なのか...
誰かがつけた名前が書かれた位牌なんておきたくなかったので断りました。

うちの楓太コーナーには楓太の写真と楓太クマ、お花、お菓子、
アンパンマンのおもちゃがいっぱいです。
お骨は私が作ったおくるみとチョッキを着ています。
そして、いつもどこにいても「ねぇ楓太」って話しかけています。
月命日も(この言い方も?なんですが...)
○ヶ月おめでとう!ってお祝いしてます。
だから1年後も親が望んでない、かたちだけの法要なんてしたくないなぁと
思ってます。

すみません 最初の話題から離れてしまいました
Posted by:楓太ママ at 2006年03月02日(木) 20:33
-----
★おばちゃんママさんへ
あっはは^^ 今度会ったら”ぼんばいぇ〜”ってやんちゃくんに教えちゃお〜(笑)
「頑張って」っていい逃げ可能だよね〜。うん。私もあまり好きじゃないな。
Posted by:なちゅら→おばちゃんママさん at 2006年03月02日(木) 19:30
-----
★楓太ママさんへ
ほんと何を頑張ればいいの?って思いますよね。目的語がなくても使える”頑張れ”。
言い逃げ可能だし(言い方悪い^^;毒舌ですいません。)私もあまり好きではありません。
この場合は、誕生おめでとう!だし、頑張ったね!ですよね!!私も賛成!!

実は創真のことは仏的法要も望んでいません。
夫と今後も誕生日おめでとう!でいこうと思っています。
私の考えですが、本来法要は天にいかれた方を想いお話することでいいと思っています。
お金も関係ない、義理で集まってもらう必要もないと思っています。
その人を想いあたたかい気持ちになってほしい。
それで十分だと思っています。・・・私もそうしてほしいし。

お勤めになっていた歯科医院でのお話、”うん、うん”て思わず頷いて読んでいました。
ほめられる人、認めてあげれる人でいたいですね〜。
Posted by:なちゅら→楓太ママさん at 2006年03月02日(木) 19:25
------
私も「頑張って」という言葉が実はあまり好きではありません。
でも「ぼんばいぇ〜」とは恥ずかしくて言えません(笑)
Posted by:おばちゃんママ at 2006年03月02日(木) 14:16
------
『がんばってね』と楓太がが亡くなってからたくさんの人に言われました。
『おめでとう』『よくがんばったね』とは言われたことは旦那以外ありません。
悪気がないし、かける言葉が見つからないのは分かるんですが
言われる度に『何を?』『そう言うのは簡単だよ』『私もママになったんだよ』と思いました。
元気にならないといけないとプレッシャーをかけられている気もしました。
元気そうにしているとみんなは安心していて、楓太の事は無かったことのように
なってしまってます。なちゅらさんのまわりの方はいつも創真くんの事を
忘れずに思っていて、とても温かい人達ですね

そういえば歯医者で働いていた当時、院長に『がんばって』と言われるより、
褒められたり、新しい仕事をやってもいいよと言われた時の方が、
『よ〜し!がんばるぞぉー』とやる気がでましたね
私もみんなを認めてあげられる人になりたいな
Posted by:楓太ママ at 2006年03月02日(木) 10:46
| なちゅら | 2006/03/08 10:12 PM |
コメントする