<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おとうとくん(そうすけ)1歳
お空の そうま(おにいちゃん) 9月6日生まれ。

そうすけ(おとうと) 9月14日生まれ。


そうすけ、1歳になりました。
(写真のお顔は仕事で使っているベビー人形さん)

手作りで1歳王冠を作りました。
ファーストバースデーパーティで活躍!


ケーキの名入れは私がしました♪ 準備万端!!


そうすけ、
一升餅も背負って歩けないのに歩くように脱走(笑
ずりばいで餅の入った風呂敷を揺さぶって脱走してゆきました(笑

将来を占う「選びとり」もしてみたし。

みんなで笑って楽しいファーストバースディパーティでした♪


普段は棚の上に大事にかざっている「そうまくま」くん

そうまの誕生日には、そうすけの前におろしました。

基本、くまちゃん大好きな そうすけ。

あたまなでなで・・・^-^〜♪♪♪  微笑ましい♪
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(4) | -
生後1ヶ月

そうすけ。生後1ヶ月経過〜。

ほんと毎日があっという間。

いつのまにか1日が経ってて、
いつのまにかそうすけが生まれた時は、
まだ残暑厳しかったのに、
すっかり朝晩涼しく秋だ〜。

やっぱり産後は自分の時間は、なかなか…だ^^;

お産のことを記事にする時間も
産後の種々のいろいろも
いただいたお祝いのことも記したいのに時間ない^^;

忘れないうちに文字にしたいんだけどな。
---
昨日、産院の母親学級で一緒だったママさんに
娘ちゃんが生まれた♪

今朝は、もう1人産院の母親学級で一緒だったママさんが
お産で入院したとメールをいただいた♪

みんな順々にママになっていくね〜。

落ち着いたらみんなで会いたいね〜。
---
数日たったら、私とそうすけは、1ヶ月検診。

今週末は、私の実家家族も北の大地まで来てくれて、
そうすけのお宮参り。と。
---
そろそろ、日光浴にお散歩に
外にそうすけと一緒に出れるかな〜。

そんな日も楽しみだな。
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(10) | -
生後14日目 名前決まる
 
本日のおとうとくん。新生児微笑中〜。

最近、新生児微笑がよくみられ、見るとなんだか楽しくなりますね〜♪

おとうとくん、出生届提出期限ぎりぎり。
昨日、やっと名前がきまり、
夫は昨日1日あちらこちらの役所などへ走ってくれました。

一応、彼の名前の漢字はネット上ではふせておこうと思います。

呼び名は『そうすけ』です。

漢字は、お兄ちゃんとも一字揃えることも考えましたが、
あとで弟ちゃんがどう思うかわからなかったので、
あえて「創」は使いませんでした。

夫が考えに考え、付けてくれた名です^-^

追記:
全然、お産時の記事がかけてないし、
退院後、いろいろあったけど、
それもなかなか記事にできないもんですね〜^^;

今は、そうすけのリズムに合わせて生活しております^-^/〜♪
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(12) | -
生後9日目 Birthday Bear

産院の母親学級で仲良しになり
(→【母親学級で一緒にとった写真のある記事】)
保健センターの両親学級でも一緒、
産院のヨガでも一緒♪

先月末、妊娠性掻痒に悩む彼女に
よもぎローションをプレゼント。
(★それに関する私のブログ記事は→【こちら】
 ★その改善彼女の記事のリンクは→【こちら】)

妊娠性掻痒がよくなったかと思ったら、彼女は高位破水で入院。
私が37w6dの検診の日にお見舞いに行って、
その翌々日、私がお産で入院。

彼女の入院中、私がお産し、
同じ病棟に彼女もいらっしゃいましたのでおよびし
生まれてまだ2時間もたってない息子にも会っていただき^^
(彼女、もうちょっといたら号泣しそうだったと(笑 あとからメール。)

私が退院したら、彼女も37w0dで無事退院…と。

なかよしさせていただいてるbirocoさんから
創真と おとうとくんのバースディベアーをいただきました^-^

ほんと。いつ買ったんだろう?どこで売ってたんだろう?
と、退院間もない彼女が届けてくれたことに、驚きと感謝。

まして、創真の分まで用意してくれるなんて(涙

こんどはbirocoさんが、いいお産してね!!


創真お兄ちゃん 2005年9月6日生まれ
おとうとくん(はやく名前がつくといいね) 2012年9月14日生まれ

嬉しくて ←ブログパーツの写真にも導入してみました^-^

birocoさん!めっちゃありがとう!!
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(2) | -
誕生して1週間
まずは
入院しましたの記事、
生まれましたの記事にコメントを下さったみなさま。

個人的に、お祝いメールを下さったみなさま。

mixiやFBにもお祝いコメントを下さったみなさま。
(FBのほうでは、拝見させていただいたものは、いいね!
 を随時させていただいています^-^)

本当にありがとうございます!!

本来、個別にお礼、ご返信をいたすべきところですが、
産後の身。
PC操作・画面をみるのも最小限に抑えたく、
個別のご返信はいたせず大変申し訳ございません。

しばらく個別のご返信(メールもコメントも)
割愛させていただきたく
ぜひあたたかきご理解をお願い申し上げます。

みなさまのお祝いメッセージ、
本当にあたたかに受け止めさせていただきました^-^

こんなにも私たちを見守って下さっている方々がおられる
ということを実感させていただき、
幸せな親子なんだな〜と実感させていただいています。

ありがとうございます!
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*
 


本日にて誕生して1週間となりました〜♪

9月19日(生後5日目)に無事退院し、自宅での生活が始まりました^-^

写真は生後3日目のもの。
ほんと日々赤ちゃんはお顔が変化してゆきますね〜。

おとうとちゃんは、実際にお会いになった方々には
(親戚、とりあげてくれた先生や助産師さん、
病院スタッフさん、マタニティ友達も)
今のところどうやら夫にパーツが似ている部分が多いようです^^
「今のところ、ご主人似だね〜。」と言われます^-^

特に大きな大きな目
(まだ、まぶたがむくんでて横長な奥二重ですが。)
耳と手は夫にそっくり。
(でも、ぺちゃんとした鼻と今のところの輪郭は私だな^^;)

でも昨日夫の赤ちゃんの時の写真をみたら、
同じようなぺちゃんとしたお鼻でしたね〜。
鼻翼が大きいし、これから鼻筋とおってくるのかな〜。

おにいちゃんは、あきらかに
私似だと断言されてましたし、自分でも自覚してましたが^^
(創真おにいちゃんをとりあげてくださった先生も助産師さんも
「おにいちゃんはママ似で、おとうとちゃんはパパ似だね。」と
そうおっしゃってました^^)

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*

昨日、9月20日(生後6日目)に無事へその緒もとれておへそもすっきり。

お産・入院していた産院は、BFH(ベビーフレンドリーホスピタル
=WHO推奨の母乳育児指針にのっとった赤ちゃんにやさしい産院)を
目指している産院なので、
産後2日目の晩が母乳哺育の峠で辛かったですが^^;
しっかり助産師さんにフォローをたくさんしていただいて
(乳管開通法(乳頭の硬さをとる)や手での搾乳、
カップを使っての哺乳なども、トラブル回避の実践法も
しっかり教えていただいた。)
(※基本BFHでは、糖水・ミルクもなし。哺乳瓶も使わず。)

おかげさまで、産後3日からすっかり完全母乳で
なんの困りも今のところなく、乳汁分泌もよく、乳頭も傷つかず、
たっぷり息子もおっぱいを飲んで体重増加し、退院してきました^-^

退院してきた日の晩などは、息子も慣れない生活が始まったせいか
(やっぱり産院でのリズムがそれまでは彼の生活だったんだろう)
テンションがあがって、ぐずってぐずっての晩となりましたが、
(おっぱいをあげても、口をあけたまま
こすりつけてふがふが言って飲まず、
泣く→あやすの繰り返しを3時間^^;)

おかげさまで、夫はしごく協力的なひとで
(子供もかわいくてしょうがないみたいです^^)
夫に抱かれながら彼の上腕の肌にむかって
息子は大きな口をあけておっぱいを吸うしぐさを
ふがふがしつつこすりながら、寝かしつけをしてくれました。
(私は疲れきって母乳もあげきったし、眠くて眠くて眠ってしまった。)
---
退院時、小児科診察で新生児黄疸の値がぎりぎりだったので、
昨日、9月20日(生後6日目、退院翌日)、
小児科診察に早速外出しました。

前日退院したのに、またきれいな格好して産院にお出かけするのも
なんだか不思議な感覚でしたけど^-^

初スリングに入れてお出かけして、無事帰宅。
お世話になった助産師さんたちに
「退院翌日にまた来て大変だったね〜。
 あれ〜、気持ちよさそうに丸まって入ってんの〜。」
 なんて言われ^^ うれしいうれしい。

診察では黄疸の値も、前日の退院時と変わらず悪くはないのと
母乳性の黄疸というのもあるらしく、問題ないとのこと。

ただ、子連れの外出は、母単身外出より
ほんとイレギュラーなことがちょいちょい起こるのだと実感しました。
これからはたーっぷり時間に余裕を持って
子連れでは出掛けないといけないですね^^;

事前に外出1時間前に授乳をすませ、
さあ!出掛けようと思ったら「もっとくれ!」コール(笑

無事診察が終わって帰ろうかと思ったら
「ぼく採血と診察がんばったよ。飲ませて!」コール(笑

外出先には、どこに授乳できそうなところがあるのか、
おむつがえの台があるのか、把握しておかないといけないんだな。
というのを実感しました^^;

妊婦検診で通院していた総合病院なのにね〜。
そんなのチェックしてなかったし。
---
いろんな未知の域の経験をさせてもらっています。

息子、夫、家族、そして、
無事お産をさせてくださった、無事完全母乳にのせてくださった、
産院の医師、助産師さんたち、スタッフのみなさまに
感謝×感謝をしています^-^

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*

そうそう。

仕事柄、新生児の生理、生活育児については、やたら知識が豊富で、
今まで自分の子の育児の経験は未経験だっただけなので、
比較的惑わず、我が子との生活を送れているみたいです。

夫はまったくの子育て初めての経験ですし、
抱っこも、おむつがえも、沐浴も
まだまだハラハラドキドキで
手や動きがまだまだ慣れない様子ですが、

私自身はなんの躊躇もなく
わが子をあやし、扱っているので
(新生児の心身の生理とかも知識だけあるので、
 ま、寝なくてもしょうがないなとか、
 赤ちゃんを落ち着かせるあやす方法もたくさん知ってますし、
 すっとスリングにいれちゃうとことか、
 おむつ替えも何の躊躇もなく手早いとか…)
夫が昨日ふと
「そのあたり知識(助産院や患者さんの子で)経験が豊富でよかった。
 あなたがそうでなかったら、
 いちいち(とまどい夫婦で)調べていたかもしれないね。」
と言ってくれました^-^

「あなたでよかった」って言ってもらえたことも幸せデス*^-^*

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*

今度、時間がとれた時には・・・

正直、いろいろと危ない事態になった
出産直前、分娩中、出産後の母体(私のからだ)のこと。
を記したいと思います。
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(4) | -
38w2d 生まれました〜♪


9月14日 14:41 3246g
男児生まれました〜。

赤ちゃんは超元気です( ´ ▽ ` )ノ

母はお産直前、お産、お産直後と
色々あったので、σ(^_^;)

後日ゆっくり記します。

まずは、無事出生のご報告まで〜。
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(24) | -
38w1d 入院しました
細かいことは
あとで記しま〜す。
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(9) | -
38w0d やっぱりおしるしか
昨日の検診で内診があって、
・子宮口が3〜4センチ開大。
先生からも「深めに内診したから出血するかも」
というお話はあったんですが、

たしかに、少量の出血があってのその後、
一旦はおさまったのだけど、
今日は粘性のある茶色いおりものがけっこう下りています。

こりゃ、おしるしっぽい。

昨日の昼間と昨晩は、胎動がやけに多くて、
第1子のお産の時の経験からしても、
あー、赤ちゃんも下へ下へとおりてくる感じがして
お産も近いのかな?という感じ。

前駆陣痛様に痛みのある張りも昨晩は来ていて、
臨床でも妊婦さんたちに教えている
前駆陣痛と本陣痛の見分け法を実践したら
やはり強まるのではなく、ひいてきて
あ、前駆だな〜という感じ^-^

ということで…

よく妊婦さん産婦さん方が陣発ジンクスで語ってることを
やってみようかと^-^

・オロナミンCを飲む
・焼き肉を食べる

ま、昼食1人でしたし、コンビニで買っちゃいましたけど^^;



さてさて、うちの次男坊は、誕生日をいつに決めているのでしょうか〜^-^♪
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(2) | -
37w6d 検診〜♪ 初NST,入院?騒ぎ(笑
37w6dにて検診に行ってきました〜^-^

タイトル通り、診察途中「このあと入院か?」と
一旦なりました^^;

が、今のところ、こんな感じで大丈夫そうで記事うってます。
---
先日も記事にしましたが、足のむくみが顕著なんですが、
ま、あずき や すいかの効果でお小水が多量に出ると、
体重も減少してたんですが、

今朝「そういえば昨晩はあんまりお小水出てないかも…」と思ったのと
朝一の自宅での体重計測でも「あれ…なんだかやっぱり増えてる…」
いつもの自宅での血圧計測(白衣性高血圧があり毎朝計測してます)でも
下がいつもより高い・・・

ちょいとやばいかな…と思いつつ、産婦人科へ。
*****
さのごとく、
診察前の看護師さんによる血圧測定でも、2回測っても下が高く、
「あれ〜、いつも下がっていくのにね〜」と。

体重計測も、朝自分で計測してるので、
先週の検診から1kg増えている自覚通り。
*****
診察前に病棟でNSTをとることになっているので、病棟へ。

本日も病院付属の看護学校の学生さんが実習に来られていて、
1人の看護学生さんが付き添ってくれて病棟へ。
---
自分自身、過去、
たくさんの妊産婦さんの助産院や産院での臨床に
立ち会わせていただき
(診察もそうだし、お産の立ち会いもたくさん)
今でもすごく感謝してますし、それがあったから今の自分があるので
自分がまた妊婦になるのなら、どうぞどうぞ〜な気持ちがずっと
あるので、こういうのはwelcomeです^-^

…というか、職業柄か、看護学生さんにしゃべりかけすぎたかな(笑
気だてのやさしい看護学生さんでしたよ^^
---
そして、
おしゃべりしながら病棟でNST。

NSTのはじめ、NSTを装着して下さった病棟助産師さんが
「おっぱいのマッサージしてます?診てもいい?」
とおっしゃって下さり、診てくださいました。
(お産予定はBFH:母乳推進 ベビーフレンドリーホスピタル)

助産師さん(MW:ミッドワイフ=助産師さん)が
「赤ちゃんの推定体重は?」
私「今日診察まだなんですけど、先週は2600g越えたくらいです」
MW「あれ、そうなの〜。お腹の大きさからすると
   今日の診察は、もっと大きくなってそうだね〜。」

MW「子宮口は?」
私「先週は、柔らかくなってるけど閉じてるそうです。」
MW「一日何回くらい乳頭のマッサージしてる?」
私「1回です。お風呂入っているとき5分くらいかな。」
MW「1日10回くらいしていいよ。」
私「え”ー。痛くてそんなできないかも。」
MW「圧力ね、こんなんでいいよ。
   ここさわってみてね(と、乳頭の芯を確認させてくれました)」

…しばらく、マッサージ。

私「全然痛くなーい」
MW「こんなやり方でいいよー。」

MW「もう一回同じとこつまんでみて」
私「あれ。やわらかい!」
MW「乳輪はやわらかくなってるし、乳管も開通してるんだけど、
   乳頭の一部に芯が残ってるから、このまま赤ちゃんに吸われると、
   乳輪がむくんじゃうかも。
   乳頭マッサージするとお腹張るけど、もう張らせていいからね。
   張らせると子宮筋が収縮するから、子宮口もあくよ。
   まだそんなに赤ちゃん大きくないから、
   今からやったら生まれるまでにはやわやわになるよ。」

…とのことでした〜^^

…助産師さんによって、乳頭マッサージの圧力も、
一日の推奨マッサージ回数も違うかもね^^;
ま、週数によっても妊婦さん1人1人違うかもしれないけど。

今日はけっこう衝撃的だった〜。痛くなくて(笑
---
そしてNSTも終了〜。

赤ちゃんは元気だし、途中、少々張るみたいね。とのことでした〜。

そうそう。通っている産院では、37週の1回しかNSTしないんですって^^

外来へ看護学生さんと戻って、診察へ。
---

赤ちゃんの成長
BPD(児頭大横径) 92.9mm
APTD(腹部前後径) 97.3mm
TTD(腹部横径) 88.6mm
FL(大腿骨長) 68.9mm(38w6d相当)
EFW(児推定体重) 2889g(37w6d相当)
ということで。

赤ちゃん、推定2900gほど☆いいじゃない〜


赤ちゃんの横顔

そして、私、母のほうの診察は・・・

※先週36週の採血でも、Hb12.3(♪)
※先週のおりもの培養、GBSなどなし!

※子宮口 3〜4センチ開大
※児頭固定
※赤ちゃん、第2骨盤位(右が背中)で安定
※先週の検診から1kgの体重急増加があり、
浮腫、初めて(±)をとられました。
(先生「足けっこう浮腫む?今日は(弾性)靴下でなのか出てないけど」
と確認あり。
正直に「いろんなごまかしてますが、けっこう出ます」
とお伝えし、浮腫(±))
※先生も下の血圧があがってきているので心配されてた

先生から「頭痛はない?」と確認があって、

先生から、
「下の血圧があがってきているのと、
 体重増加がここ1週間で急だし、
 一応、妊娠性高血圧の検査しときましょう。
 赤ちゃんもそこそこいい大きさになってるし、
 子宮口も薄くなってきていて開いてるしね。
 生まれてもいいと思う。
 もし、高血圧症候群の値が出てたら、
 お産にむけて入院て言うかも。」

ということで、急遽採血へ。
---

妊娠性高血圧症候群になると、血液が濃くなるそうで、
血液検査で↓
・血小板の値が上がる
・尿酸が上がる
・凝固・線溶検査のAT-靴涼佑上がる
そうなのですが、

結果、どれも正常値で、大丈夫でした^-^

なので、無事帰宅へ。
---
先生から
「いつ生まれてもいいから、陣痛きたらいいね〜。
 でも頭が痛いとか、出血が多いとかあったら、すぐ連絡下さいね。」
と伝えられました。

それと「今日は深めに内診したから、ちょっと出血かも。」とのこと。

一応、1週間後で予約とって帰宅してきました^-^

**********

胎動は今日は結構いつもよりよく動いていて、
ちょっとは生まれるその気になってるのかな?と推察中。

創真(第1子)の時も、お産直前、胎動やけに増えたんですよね〜。

そして、帰宅後、やっぱり先生のいうとおり、出血あり。
でも…おしるし ではない色だな^^;

おりものにピンクじゃないものな…。
おしるしになってくれるといいな〜。

病棟で乳頭マッサージもしてもらったし、
お産になるのかな?のその気になったし、
その気になったついでに、
うちの院のスタッフの先生に
お産にむけてのお灸も入れてもらったし、

さっきまで「前駆かな?」な
定期的お腹の強い張りを感じていました^^;
(→おさまってきた^^)

今日のこの街の満潮は、23:30くらいだったんですよね〜。
(今は24:00くらい)

ということで、無事、これから就寝します(笑

さて〜。
そろそろ生まれていいよ〜!赤ちゃん!
| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(3) | -
37w5d 妊娠性掻痒の改善に【よもぎエキス】!

私が経験した症状ではないのですが、
臨床でも診させていただいていた妊婦さんが
時々遭遇する【妊娠性掻痒】。

妊娠性掻痒は、ほんとひどい方になると目もあてられないほどで、
腕(どっちかっていうとあせもとかアトピーのように
柔らかい陰の部分でなく、太陽のあたる陽部)
足のスネ、お腹などに出る妊婦特有の湿疹。

えらいかゆいそうで、かきむしっちゃうんですよね^^;

で、原因は、東洋医学的な知識と西洋医学的知識も考慮して
肝機能のめいっぱいの症状。

*****
妊婦は血漿という水分で増して血液総量を増やし、
大きくなる子宮、赤ちゃん、
そしてお母さん自身にも、血液を回しています。

そのめいっぱい増やした血液を、
肝臓や腎臓でいらないものを漉すわけですが、
不具合が出たりするわけです。

だから母子手帳では、そのあたりをチェックする。

薄めて総量を増やしている血液になるから妊婦は
週数が進めばすすむほど大きくなる赤ちゃんだって
血が必要でもってかれて、鉄欠乏性貧血になりやすいし、
(薄まりすぎると今度は、子宮に酸素が届きにくいし、
 有効陣痛にもつながりにくくなるし、
 お産のとき、出血がとまりにくくなる。)

腎機能の問題を考慮して、
尿タンパクだの、浮腫だの、尿糖だのをチェックするし
総量がふえた血液を送り出す心臓も血圧でチェックしている。
というわけ。

妊娠性糖尿も、膵臓が誤作動をおこして
インスリン分泌がおかしくなるわけで。
やせてたり普通体型の妊婦さんだってなりえる。

そんなわけで、内臓フル活動なわけですよ。妊婦って。
*****

そんなん中で、肝臓の解毒作用がめいっぱいになると、
血中にどうやらいらないものがまじってしまうみたいで、
肌も肌呼吸してるだけあって、そこから排毒してしまうみたい。

それが【妊娠性掻痒】。
---
産婦人科の先生や、皮膚科の先生に相談すると、
たいがいが、弱いステロイドから処方してくれて、
まぁ、残念だが効かなくて、むしょうにかゆくて
どんどん強いステロイド処方になっていく…という…。

最終的には生めばなおるので^^;
我慢して、そこに至っちゃう方も多いかな。
---

ウテメリン(張り止め)を飲み始めて、薬疹か?がきっかけで
妊娠性掻痒になって顔にまで出ちゃた方も過去いましたね〜。
彼女も薬がきっかけで、
肝機能いっぱいいっぱいになってしまったんだと思う。
---

で、鍼灸だと
肝機能をたかめる治療と皮膚のかゆさをおさえる治療を
私の場合よくするのですが、
軽い症状ならそれでよくなる人も多く、

また、今までかかわらせていただいた妊婦さんから
いろいろヒントを得て、肝機能をあげる養生もしていただくのです。

それで、よくなってしまう方が多いんだけれど・・・。

******

産院の母親学級で出会い、仲良くさせていただいている
マタ友のbirocoさん。→【彼女のブログ:ユメミルカメラ。

産院の母親学級でやら、
保健センターでの両親学級やら、
35w2d 8/24 産院のヨガ(←記事リンクあり)
で、たまたま毎週お会いしてたんですが、

8/24のヨガで、包帯を腕に巻いていて、
いつもしているコンタクトもせず、眼鏡ちゃん。

「どうしたの?」と聞いたら、
「あせもがひどくなっちゃって…」と彼女は答える。

その場は、ヨガが終わってから
偶然そこで会ったうちのクライアント妊婦さんと話し込んでしまって、
birocoさんと話ができずに帰宅。

帰宅してからbirocoさんに
「それは汗疹でなく、妊娠性掻痒だと思うよ。」とメール。

彼女も皮膚科に行ってまずは一番軽い
ステロイドを出してもらったそうだが、
一向によくならない。と言う。

「症状でてどれくらい?」と聞いたら、
「1週間くらいでこんなひどくなっちゃいました。」
と彼女。

で、申し訳ないが、経験上、ステロイドはまったくもって
効かなかった妊婦さんを過去、私も多く診ている事も伝え、

そして、まずはうちの患者さんではなくお友達なので、
治療をすすめるより肝機能をあげる養生をしていただく。

で、1週間でちょっとだけ症状寛解。
でも治りきらずだったみたいなので…。
*****
私も以前から気になっていた、
助産師さんが、妊娠性掻痒や、
赤ちゃんの脂漏性湿疹や肌荒れにと
すすめている
【よもぎエキスのローションとクリーム】を
自分にも使ってみたいのもあり、2本づつ購入。

1本づつをbirocoさんにプレゼントしました^-^

よいと聞いていても、彼女に合うかわからないし、
自分がその効果を体感したわけでないから、
試用してみて…って感じだったし。


・・・で。


結果・・・・



めっちゃよかったみたいです^-^〜♪


☆〜その絶大なる変化は、
  彼女のブログ記事→【こちら】をご覧下さいね〜☆


私も過去、主婦性湿疹で悩んだことがあって、
ステロイドでぜんぜん治らなかった経験もあり、
現在では、石油系の界面活性剤とか肌がうけつけません。
そんな時もいいみたいですよ♪

これから、アルテニーニローションとアルテクリームに
お世話になりそうです。

アルテニーニローション(よもぎエキスローション)は
すーっとするし、びわの葉エキスも入っているのでしっとりします^^

顔にもこの時期の胸下のあせもにも、つかってます^-^

やっぱり鍼灸師だよね。 よもぎ信者ですわ(笑


★購入したお店は→【こちら
※商品の口コミも参考になると思います。

▼ちなみにその店舗の店長さん、助産師のchicchiさんから
 購入後お肌はどうですか〜?と、
 商品の選び方の参考にメールをいただいたのを以下引用。
 気になる方はご参考になさってください。

★赤ちゃんの発疹、あせも、かゆみ、乾燥など皮膚症状には、
よもぎシリーズが効果的です!!

皮膚症状が出てきたら、まず
『蓬水(ほうすい)』でお肌を落ちつかせてあげます。

『蓬水』は、PH4の弱酸性殺菌ローションですから、
皮膚にあるべき常在菌のバランスを保ちながら、
お肌がすこやかに機能できるよう
皮膚のバリア機構
(=肌の水分の蒸発を防ぎ、外部からのアレルゲンや細菌などを
侵入させない大切な役目をします)の正常化を助けてくれます。
悲鳴を上げているお肌に、たっぷりとやさしい水分を入れ込んであげ、
しっとり、やわらかいお肌に整えましょう。

それから、『アルテナチュラル』や
『アルテクリーム』を合わせて使うと いいです♪


  Q&A アルテナチュラルとアルテクリーム ・・・ どう、ちがうの??

どちらも主原料が40種以上もあるヨモギの中で
特別に薬効が高いといわれるカワラヨモギで、
ステロイドを使用しない安心して使ってもらえる万能クリームです。

※カワラヨモギには、発ガン物質やカビの繁殖を抑制する
強力な抗カビ成分が含まれており
(旧農林水産省発表1993.12.27 日本経済新聞)
これが乾燥肌、肌荒れ、湿疹アトピーの症状、
肌のかゆみを抑えて炎症を鎮める役割を果たします

元祖は アルテクリームです。
アルテナチュラルは、新しく開発された商品で、
天然の保湿成分:ヒアルロン酸Naが加わり、
水分保持力が高いです。
マイルドによくのび、使い心地がやさしいです。

 選び方は、どちらかというと、皮膚症状の強いはじめのうちは
アルテクリームを使って、
皮膚の症状が落ち着いてくると 
のびのよいアルテナチュラルにかえていくのがいいかな。。
と思います。

 でも、乾燥が強かったり、お肌との相性や、お好みもありますので、
5gとか20g、25gなどの小さいサイズでお試ししながら
選んでいただくといいですね♪

 最初はこまめに塗ってあげましょう。

★プレママの妊娠性掻痒症や老人性皮膚掻痒症など、
掻きむしりたくなるような
 強いかゆみには、『アルテニーニローション』がお勧めです。
(赤ちゃんには刺激が強いです)虫刺されにも効きます。

ス〜ッと、かゆみを鎮めてくれます。
メンソールが苦手でない方はお試しください!

 ※『よもぎ茶』を愛飲して、身体の内側から徐々に
  アレルギー性体質を改善していくのもいい方法です。

| 38歳で人生2回目の妊娠出産 | comments(0) | -
| 1/11PAGES | >>