<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
蔦屋書店 函館でトークショーしました



無事 蔦屋書店函館での 映画うまれる函館上映委員会×なちゅらコラボイベント「映画うまれるに関わる大事な命の話トークショー」が終了しました!

蔦屋書店さんのイベント担当の方に「今迄担当したイベントの中で一番の集客でした!」とおっしゃっていただきました(^_^)

担当者さんも涙・涙

ご来場いただいた男性も女性もお母さんもお父さんも、お嬢ちゃんもお坊っちゃんも、涙・涙。

私も話ながら涙してしまいましたが

みなで温かい涙を流しました。

9年経とうが、お空の自慢の息子の話をできるのはなんて親として幸せなんでしょうか!

おーい、そうまくん!
ありがとうね!!
今でも大好き!大事な家族だよ!

映画「うまれる」は、子どもをぎゅっと抱きしめたくなる映画です。

自分をゆるし、信じられるようになる映画です。

イベントを企画運営して下さった上映実行委員会さま、
蔦屋書店さまのイベント担当して下さった今村さま。

心から感謝申し上げます!

映画「うまれる」函館(七飯町)上映は、来週10/19
七飯町文化センター スターホール
10:00〜 子連れママタイム
14:00〜 大人タイム
の上映です。

チケットの売れ行きが順調でそろそろ席数完売しそうだそうです(^_^)







| 創真との新しいあゆみ | - | -
あれから8年
9月6日。創真が生まれて 8年。


彼の眠る地に行ってきました。
海も山もきれいにみえて、少し秋めいていました。


8年前、創真が生まれ(天に旅立ち)、
たった産後1ヶ月で行った、どうでしょう祭り。

今年は8年ぶりに札幌でどうでしょう祭りでした。

今回もチケット購入を試みたけれど、販売開始3分で売り切れ。

もうすぐ1歳の弟のそうすけも居ますし、
今回は時々Ustreamライブでつながる
トークライブをTVに写して祭りを堪能。

弟のそうすけは、もうすぐ1歳ながら、
DNAから騒ぐのか、TV前につかまり立ちして画面に
「うぉうぉう!!」(笑

なんだかにぎやかな創真の誕生日でした^-^

きっとお兄ちゃん(創真そうま)もお空で「うぉうぉう!!」言ってるね(笑
| 創真との新しいあゆみ | comments(0) | -
縄文時代の足形付土板
昔は函館近郊のだった南茅部町。
周囲市町村と合併したので、今は函館市の南茅部。

2011年10月に新しく道の駅ができて
「縄文ロマン 南かやべ」(→サイト)という道の駅ができました。

このあたりは縄文土器やら出土しているのは、
クライアントさんである学校の先生にもよく聞く話。

ドライブがてら、その道の駅をたずねてきました。

▼道の駅のお隣の【函館市縄文文化交流センター】


☆ー☆ー☆

すごいなーと思う、縄文土器の展示や、中空土偶(すごい珍しいそうです)
動物の骨や、矢じり、翡翠などの展示もあったのですが、

私が最も心うばわれたのは【足形付土板】の展示
 →写真・詳細こちらのサイト

▼以下はサイトからいただいた「足形付土板」の説明
子どもの足や手の型が押された「足形付土版」は、大変珍しいもののひとつ。縄文時代でも限られた時期に、北海道の函館と千歳・苫小牧地区だけで作られていた土製品です。

亡くなった子どもの足型をとって住居の中に吊るし、子どもを偲んだのではないかと考えられているそう。大人の墓から出土することから、親が亡くなった際に一緒に埋葬されたと思われています。今と変わらぬ、縄文時代の親たちの愛情が感じられますね。

縄文時代の親たちも同じ思いだったんだ。と、ぐぐっと心うばわれたのでした。

(私も息子の足形手形をとってあります。)
| 創真との新しいあゆみ | comments(0) | -
あれから6年
母、7月に北の大地にふたたび転居。

本日、6回目の誕生日。
パパと一緒に創真のねむる場所へ行ってきました^-^

ここのところ北の大地は、台風の接近で突風と雨^^;
どうなるかしら?と思ったら、午後3時くらいから晴れ。
日差しのある中、彼のところへ行ってきました。

昨晩、今年もわすれず創真と私を担当してくださった産科の先生から
お誕生日おめでとうとメールをいただいて。幸せ者です。わたしたち。

先生もおっしゃってたけど、創真の生まれた晩と翌日は暴風で
やはり台風接近ですごかったのよね^^;

彼のねむる場所へ行ったら、私たちより先にお花がたむけてありました。

義父母さんかと思って自宅に帰ってからお礼をと
確認したらパパの弟さんだって。

そうそう。パパの弟さんもパパになったんだよ^-^
創真もパパ側のいとこちゃんができたんだ。

パパがじいじとばあばから、創真の誕生日ケーキをいただいてきたよ。

本日は、6回目の誕生日。なにして過ごしているのかな・・・
| 創真との新しいあゆみ | comments(7) | -
空にいちばん近い幸せ
※初回記事投稿:2011年1月28日
2011年2月5日 追記の映画「ジーンワルツ」公開。
2011年2月13日 映画を観て来たので追記UP

▼リンクをつけてあります。詳細はクリック。

「お兄ちゃんがね『ママ、がんばれなくてごめんね』って言ってたよ。」
幼稚園児の一人娘・星乃がある日ふとつぶやいた一言に、砂羽は激しく動揺した。

知るはずもない”あのこと”を、何故娘は語りだしたのか。
5年前、砂羽と夫の一哉は思いがけず、子供を授かっていた。
妊娠を機に結婚し、日に日にお腹の中で成長していく赤ちゃんに会える日を待ち望む二人。
妊娠を機に結婚し日に日にお腹の中で成長していく赤ちゃんに会える日を待ち望む二人。
だがしかし、そんな夫婦に医者が告げたのは
「赤ちゃんは生まれても、長くは生きられないだろう」という辛く耐え難い現実だった・・・
▲ふとぐっとひきよせられる内容だったのでリンクを掲載しておきます。
どうしたって、あの日の自分と夫のこと息子を思い出す内容です。

auのLISMOの携帯で見れるドラマだそうです。
現在第1話はリンク先で見ることができます。

しっかり配信をみれるように準備している私であります。

映画「ジーン・ワルツ」ANOTHER STORY

『空にいちばん近い幸せ』
主演:矢田亜希子

携帯電話auの映像配信コンテンツLISMOドラマとして制作&配信決定!!
映画では語られなかった、もう一つの"生命の奇跡"の物語を12月3日から、
毎週金曜日に配信致します。(全5回完結)
検索するなら→【リスモドラマ】
※DoCoMo,SoftBankの携帯電話からではご視聴できません。

ちなみに▼映画「ジーンワルツ」については続きにて・・・
続きを読む >>
| 創真との新しいあゆみ | comments(2) | -
2010.09.06 5年たち
2010.09.06 5年たち、やっと・・・
続きを読む >>
| 創真との新しいあゆみ | comments(4) | -
9月6日にむけて
創真が生まれて平成22年9月6日で5年です。

明日から7日まで、関東から北の大地に帰ってきま〜す^-^
| 創真との新しいあゆみ | comments(2) | -
助産師さんから
こちらのブログ、本当にお久しぶりになってしまって申し訳ないです^^;

でも、ときどき
「ブログ拝見してます。なちゅらさん、元気してますか?」
とメールをいただいたりします。

あ。全然更新してなくて申し訳ない^^;と思うわけですが^^;

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*

先日の8月の中旬。
とっても嬉しい、そして懐かしい方からメールをいただきました。

5年前、創真をお産した時の担当して下さった助産師さんからです。

ずっとこちらのブログの存在をご存じいただいていたそうで、
ご連絡いただき、本当にびっくりしたのと、とても嬉しかったです^-^

創真のことも、よく覚えててくださっているって^-^

☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜

生まれたばかりの創真の顔をみて「あら、めんこい」って
おっしゃってくださった方です。

促進剤をおとすことになって、適切に点滴をおとしてくださた方です。

お産のとき、上手にいきみ方を教えてくださった方です。
(『ここねらっていきんで。』と教えてくれました。)

私の産後のベットケアをして下さった方です。
産後の着替えをさせてくださった方です。

生まれた創真を沐浴してくれた方です。

一緒に創真の服を着せてくれた方です。

創真の退院のときに、出口までお見送りに来てくださった方です。

☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜

いただいたメールとお名前で、
本当に走馬灯のように、その時にタイムスリップしたかのように、
次々と記憶がよみがえってきました。

ありがとうございます。

そして、やっぱり幸せな気持ちにひたります^-^

☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜☆゜:*:゜

さて。

そして今年の9月6日。
創真が生まれて5年。

また事を動かす決意をしました。

それはまた、創真が生まれて5年記に記します。
| 創真との新しいあゆみ | - | -
やっぱりお父ちゃん!
後日、予定している、創真に関連するある事について
そのある事に関連しての別の用件で、そうまのパパに本日相談してみたのでした。

いつも冷静で分析型なパパ。
やっぱり相談してよかった。
ママの私は、すぐ私はつっぱしってしまうほうだから。

創真、やっぱりあなたのパパはすごい人だわ。って、再確認しました。

・・・ということで、事の真相は、9月に。
| 創真との新しいあゆみ | comments(0) | -
青い鳥
mixiのポッター症候群コミュニティにて、
私より先輩のポッターママさんでいらっしゃるけれど、
今回入られたばかりのお母さんが
「青い鳥」のお話の一節を記してくださった。

そのかきこみを目にした途端、

息子の妊娠中、「青い鳥」の文章がみたいと
深夜まであいている大きな本屋に夫と一緒に夜遅くに行って、
児童文学コーナーで「青い鳥」を探し読んだ記憶。

児童文学コーナーで涙をおしころした記憶。
だからこそ産んであげたいって思った記憶。
そういうやさしいお子さんなんだよって、言ってもらえたと思えた記憶。

今回、そのお母さんの文章を拝見したとたん、
走馬灯のようにその本屋での風景まで思い出しました。

もう4年も前のことですが・・・

記憶は曖昧で、その記憶のきっかけをくださった
そのお母さんにもありがとうとメールしました。

このブログは私の記録帳で、時系列で文章を記しています。
記録をたどってみる(検索をかけてみる)と、
妊娠27w6dの日記(→こちら)に、
鍼灸学校で同級だった人生の先輩に青い鳥の話を
メールで教えてもらったと記録がありました。

記憶は曖昧だけど、今更だけど、
先輩のポッターママさんにも、鍼灸学校で同級だった人生の先輩にも
感謝×感謝なのだと。

今更ながら気付かされました。

人との縁、つながり、出会いは、財産。
| 創真との新しいあゆみ | comments(0) | -
| 1/6PAGES | >>