<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
産後1ヶ月29d 活動
明日は(また)札幌に行ってきます。今回は、”アロマの日”関連の行事です。

私の尊敬する方の1人、
鍼灸師でアロマスクールや助産院の代表をされている
ある先生の講演会に参加してきます。

女性の体の生理にあわせたトリートメント(アロママッサージ)や精油の選び方、
食生活、腰椎や体の仕組みの面からアプローチするストレッチ、整体などを学んできます。

みなさんにもお役にたつように、また帰ってきたらアップしますね!
| 産後1ヶ月 | comments(1) | -
産後1ヶ月28d お産とアロマの日
今日は11月3日 祝日『文化の日』。
『いいお産の日』『アロマの日』でもあります。

いいお産は:
1103=いいおさん・・・の語呂合わせ。
お産に関するイベントもいろいろなところで行われているようです。
(参照:いいお産プロジェクト)

アロマの日は:
日本にアロマテラピーも随分普及しました。日本の文化の一部にしましょう!ってことだそう。
アロマの日イベントも今週、全国各地で行われているようです。
(参照:日本アロマ環境協会 アロマの日ページ
-----
私は、北海道新聞主催 『道新マタニティースクール』に参加してきました。
(あ、もちろん受講生としてですよ。あいかわらず気の強い天使ママです^^)

妊娠していない去年の今時期も”一度行ってみたいなぁ。でもまだ妊娠の予定ないし。”
なんて思っていたら、この1年で妊娠・出産してしまったので、
もしかしたら、来年の今時期までの間にまた妊娠出産するかもしれないし、興味津々で・・・。

1番の目的は、函館の女性には有名な女医さんの講演会。
私の仕事内容も地域の女性の健康に関することと、
先生が今年開業するまでお勤めされていた病院で出産したのもあり、
講演会の後には”こんな私ですがお見知りおき下さいませ”とお声をおかけしました。

先生と共通の知人のお話をしたり、
母乳哺育に積極的な先生で、以前先生がいらっしゃった病院で私も出産したので
生まれてすぐ分娩台の上で、お乳を赤ちゃんに含ませることができたのは
先生のはたらきのおかげですね。という話をしたり、
創真のお話もしたのですが、
「よく頑張られましたね。働くママは大変だけど、
また赤ちゃん生んでね。また是非赤ちゃんを抱いてね。」
とお言葉をいただけたのも、とてもとても嬉しかったです。

・・・また『いいお産』をめざしますよ〜♪・・・
続きを読む >>
| 産後1ヶ月 | comments(1) | -
産後1ヶ月27d 鮭*遡上
さけのそじょうを見に行きました。
(明日さけまつりの行われる川へ・・・)

鮭の遡上を見るのは初めてです。
大自然の近くに住んでいることを実感しました。


浅瀬をたくさんの鮭が一生懸命のぼっていまいした。(ホント命がけです)

たぶん雌だろう鮭は、自分の体をくねらせ勢いをつけて
石をどかして卵を産む場所をつくっている様子。
何度も何度も同じところで”バシャバシャ”と水しぶきをあげていました。

雄だろう鮭も雌の鮭に寄り添い、ほかの雄を寄せ付けないように
近くによる雄を”サーサー”と追い立てます。


カモメはカモメで生まれたばかりの鮭の卵をねらっている様子・・・
カラスはカラスで力果てた鮭をねらっている様子・・・

ものすごく自然の営みがみえる場所でした。

命がけで子孫を残そうとする鮭を見て、応援する気持ちほか、
とても複雑な気持ちになりました。
続きを読む >>
| 産後1ヶ月 | comments(1) | -
産後1ヶ月27d ムーミン
創真のばぁば(夫の母)から、よく
”創真に〜♪”とデザートをいただきます。

今日はプリンアラモードがムーミンのマグカップに
入ったものをいただきました。

”お安いのに、かわいいし・しっかりしてるお品だよ。”
と妹のすすめで用意した
創真用のムーミンの食器セット(妹の息子とお揃い/実は100円均一で購入)と
おそろいのようなデザインですごく嬉しかった〜♪
| 産後1ヶ月 | comments(0) | -
産後1ヶ月26d 万世節
鍼灸学生時代の同級生からメールが来ました。
以前、青い鳥のお話をしてくれた方です。

『今日11月1日はキリスト教の『万世節』です。日本でいうお盆のようなものです。』
・・・と教えて下さいました。

私はその方に創真の病気の事を以前お話しており、誕生した際もメールを送りました。
その方にも、多くの気持ちの揺さぶりをおこしていたようです。

メールには
-----
”創真さんご誕生のお知らせ、本当にありがとうございました。
いろいろな想いが一度に溢れて、言葉にならずにどまどっていました。
お母さんの気持ち、お父さんの気持ち、おじいちゃま、おばあちゃま、赤ちゃんをとりまく方々のお気持ちを思い、
創真さんの人生を思い、、、同時に心の深いところで何かが動きはじめていました。

創真さんの誕生は、とても大きなものを、遠く離れた私にまでプレゼントしてくれました。
言い尽くされた言葉かもしれませんが、いのちの貴さ、輝かしさ、・・・なのかもしれません。
とても大きくて重くて、暖かくて、いとおしくて、、、口を開くと涙が出そうです。”
-----
とありました。

のほほんと暮らす私の心に、また激震が起こりました。

本当にいろいろな方の心の中に創真が生きていると感じます。
そう思ってくれる方々に本当に感謝の気持ちで一杯です。
-----
その友人は日本モーツアルトコーア(詳細こちら)という100人の規模の合唱団に所属しており
万世節を受け、明日から、オーストリア・ウィーンとドイツ・クレフェルトへモーツアルトのレクイエム(死者のためのミサ曲)の演奏旅行に出かけるそうです。
ウィーンでは、『モーツアルトの結婚式や葬式が行われた聖シュテファン教会』で歌われるそう。

合唱団の指揮者がこのレクイエムのテーマとして
「光といのち」をかかげているそうで、
友人のメールには
”創真さんを想って歌いたいと思っています。
創真さん、大切な気づきを本当にありがとうございます。”
と記載されていました。

そのお気持ちをありがたく感じ、
モーツアルトの大事な節目の儀式の行われた会場で
創真を思って歌われることに感動を覚えています。

・・・すごいなぁ・・・創真。うれしいね。・・・
続きを読む >>
| 産後1ヶ月 | comments(1) | -
産後1ヶ月25d プレゼント
元 私の治療サロンのお客様で、創真のお友達のママから
プレゼントが届きました。

・・・天然木でできたスプーンとフォーク・・・

そのママさんの息子さんが使っていて、使いがってがいいとおすすめのお品。
素材もナチュラルで素敵なスプーンとフォークです。
ちなみに右のスプーンは私へのプレゼントですって^^ウレシィ。
「創真くんとお揃いでデザートやコーヒースプーンに使って下さい。」
とありました。
〜Hさん、ありがとう〜

ちなみに下にひいた「ネコとスプーン」の描かれたかわいいリネンは
fogという有名リネンショップ(東京)で働く知人からいただきました。
(夫が見かけると”ネコとスプーン〜♪”と必ず口にするお気に入りデザイン)
「karel Capek」とステッチがしてあります。
このロゴ、たしか有名な雑貨ブランドだったと思うけど、
私、読めないんです。
誰か知ってたら教えて下さい。


5枚同じもの。「よかったら使ってね」とある日突然届きました。
かわいいデザインで上等ものなので、なかなか使えませんでした。(貧乏性)
最近やっと勇気をもって、フキンとして使いはじめましたよ。
| 産後1ヶ月 | comments(1) | -
つながり
今週の月曜日、出産したあるママからメールが届いた。
そのママさんのお腹の子も創真と同じくポッター症候群だった。
随分前、私がまだ創真を身籠っていた頃、
このブログにもコメントをいただいたことがある。
その後はメールでやりとりをしていた。

その失望感を私も経験したので、その辛さが響いた。
同じポッターちゃんを身籠った身。いろいろなことを共感した。

そのママさんが”無事出産しました。いいお産でした。”
とメールをくれた。”おかげさまで悔いなくすべてできました。”とも。

よかったねぇ。よかったねぇ。おめでとう。
頑張ったねぇ・・・と、たくさん涙と微笑みが出た。

ふと思った・・・きっとこのブログをみてくれて
コメントしてくれたみなさんが私が創真を生んだ時、
同じ思いだったんだろうと。

このブログを妊娠前からはじめて、
辛い告知の時には継続をはばかってしまったが、
正直に事実をぶつけ書き、続けてきてよかったなぁ・・・と。

おかげで私にはたくさんの”応援者” ”仲間” ”つながり”ができた。

このブログが私の元気のもとだし、
訪ねて来れるみなさんも元気になれてたらいいな。
| 産後1ヶ月 | comments(0) | -
産後1ヶ月22d 映画を見る
妊娠中に創真と一緒に見たかった映画を見てきました。
見に行こうと思っていた時期に出産になってしまったのだけど・・・。
『チャーリーとチョコレート工場』
ティム バートン監督作品だし・・、ジョニーデップが主役だし・・・
何よりTVCM予告でのリスがかわいかったから〜♪
おとぎチックなお話だし、きっと笑えて一緒に楽しめると思ったから・・。
男の子が金のチケットを入手するところで思わず涙が溢れてしまいました。
まったく泣くシーンじゃないのに・・・。
男の子が頑張ってるとまだまだ涙が出てしまいます・・・。
| 産後1ヶ月 | comments(0) | -
産後1ヶ月20d 雪虫
夕方、ご近所観光スポット 五稜郭公園へ散歩に行きました。


↑こちらは 『雪虫』 さん。
羽アリほどの大きさですが、雪が舞うようにふわふわ漂いながら飛びます。
夫によると 『雪虫が飛ぶと2週間後くらいに雪が降ったりする』 と。
北海道の秋は早足です・・・。

雪虫さんのおしりには、ふわふわしたフラダンスの衣装のような
白い毛がはえていて、飛んでる姿は妖精か雪のようです。
(はっきり見ちゃうと虫だったけど・・・。)
手で雪虫を追っていたら、夫が
”か弱い虫で、すぐふわふわがとれて元気なくなっちゃうからね。”
と教えてくれました。

北海道に来てから雪虫の存在を知り、今年初めて目にしました。
(道民歴6年目なのに・・・)
今までは夏も冬も夜9:00頃に帰宅、
日中は仕事の合間に外出することもあったけど
のんびり空を見る時間もなかったので・・・。


夕焼けに浮かぶ ”今だけツインタワー”
新しいタワーを下から見上げるとその芸術性に”へ〜っ”と感心。
五稜郭公園だけあって、五角形で星型のデザインが見れます。
| 産後1ヶ月 | comments(1) | -
産後1ヶ月18d 四十九日
創真の四十九日でした。
夫の実家が信心している仏教宗派は、
天に召されたと共に極楽へ旅立つという考えもあり、
私たち夫婦の意向もあって、お坊さんは呼ばず
夫家族と一緒に、自宅で私の手料理で
創真を囲んで一緒にお昼に食事をしました。
みんなで『早いね〜。あっという間だったね。』って口々。
これも私達夫婦が心身共に元気だから言えることだと思います。
創真が順調に成長し、私に傷を残さず上手に生まれてくれたことに感謝です。

その家々で違うとは思いますが、
うちは納骨はせず創真に一緒にいてもらうつもりです。
今住むこの土地に父がお墓を構えてないこと。
お寺さんに預ける話もありましたが、
全く知らない人に囲まれるのも寂しいだろうと。
私達夫婦の結論は、
『いずれパパかママと一緒にいれるようになったらそうしよう。』
ということにしました。
夫の両親も”それでいい。”と言ってくれたので、嬉しい限りです。
-----
昨日は今日の準備もあって買い物に出掛け、
創真へ新しくお菓子やジュース、おもちゃ、食器などを購入しました。

ジュースやおもちゃは"アンパンマン"のキャラクターもので、
帰宅し創真にプレゼントした際、
夫に 「ママは丸顔でアンパンマンに似てるから、
ママが傍にいるみたいだね〜。」って。
そう言われて、(ちょっと複雑ながら<笑>)選んでよかった。と思いました。
| 産後1ヶ月 | comments(0) | -
| 1/3PAGES | >>