<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
もう一度ママになりたいから
身をもったせっけんの効果を先日記載しましたが^^;
私が使うものもなるべく体にやさしいものを取り入れていこうと思ったきっかけは、
LOHASが流行りだからではなく、ず・ば・り 『もう一度ママになりたい』からです。

もう一度ママになりたい。創真の弟妹ちゃんを生みたい。育てたい。
そして、どこかに不安があるならそれを払拭したい・・・という気持ちからです。

こんなことにゆったりと気づく生活になったのも
創真がくれた時間のプレゼントのおかげかもしれません。
------
合成洗剤の影響などについては、
 こちらのサイトさんもわかりやすく図解されています。
 『図解で知ろう本当のこと!』


 そして、私が一番影響をうけたのはこちらの書籍
 『21世紀のこどもたちと地球のためにお母さんができること
 著者は坂下 栄 氏(女性)
 合成洗剤の研究に詳しい医学博士です。

書籍はこんな内容がありました。

※私がびびってしまった内容です。真価のほどはわかりません。
こういうことが、もしあるなら避けたいと思った内容です。



*妊娠不全症が増えている。
(妊娠してお腹の中の子供が順調に育ち、心音も聞こえはじめる10週ぐらいの時、
心音がぱたりと聞こえなくなるという。それまで順調だったわけだから、
胎盤も着々と形成されていたはずなのに、胎児が見当たらないことがあるという。
いつの間にか命がたたれ体は異物として反応し、自然に排泄されてしまった?)
(人では原因を合成洗剤の影響だとは証明できないが、ネズミの実験結果掲載)
(実際、数度の流産に悩んでいた方が合成洗剤をやめ、無事出産されたお話もあり)    

*母体が妊娠中に(放射能のような)染色体に確実に影響する
有害物質を受けると孫の代まで影響するということ。
胎児が女の子だった場合、将来排卵する卵はすべて胎児のうちにできる。
それゆえ、子供が原因不明の病気になった場合、大人になり不妊の場合、
おばあちゃんにも原因があるかもしれないという疑いもある。
(以前、妊婦の喫煙のリスク講演を聞いた際にも同様の内容報告がありました。)

*精子も合成洗剤の影響により減少が見込まれる実験結果掲載あり。

他、プラスチック容器と環境ホルモンの話、シャンプー・毛染めのお話、
アトピー・アレルギーの話、うまみ調味料の話、食べ物の話など
母になるにあたって、気付いておいたほうがいいことが書かれています。

人に対しての的確なデーター掲載まではされていませんが、
提案を取り入れるかどうかの判断は、個人の判断でいいと思います。

なにか問題が示唆されるなら、避けておこうと思いました。それだけです。

まずは何事も気付くことが大切なのかなと思いました。
(私は知らぬがなんとかで、洗剤の手荒れで悩んでいたわけですし。)

まずは夫も元気で健康であってほしい。家族が健康であってほしい。
自分が自信をもって健康でありたい。という結論です。
------

・・・にしても

合成洗剤をやめ、せっけん生活に切り替えたことは
私にとっては多くの意味でとても気持ちのよい生活です^^
| LOHAS的生活 | comments(1) | -
無添加せっけんの効果
食器洗剤を無添加せっけんに変えてから4日が経過しました。
私の何年も悩んだ主婦湿疹、劇的に治癒へ向かっています。

せっけんに変えた意外、使用する水の温度・使うスキンクリーム
食器洗い回数など、一切変えていません。
(しかも、せっけんにしてからはゴム手袋使用をやめました。)

報告には早いかなとも思いつつ、もっと綺麗になってしまったら
その傷のあともわからなくなるので、早めに報告します。

せっけん使用前の2月14日に自分の指の写真をとりました。
そして今日、2月23日の指の写真をとりました。

決して美しい指・写真ではありませんが、その変化のほどをよろしければ見て下さい^^

・・・実は私が一番驚いているかもしれません。




☆上が2006年2月14日に撮影したもの。
☆下が2006年2月23日(本日:食器洗いせっけんに変えて4日経過)に撮影したもの。
(写真の加工は小さくサイズを変えただけです)

変化、わかりますよね?
なんで早く”せっけん”にトライしなかったんだろうと反省しています。

このトライに関連する今読んでいる本
(21世紀の子どもたちと地球のために お母さんができること
<娘に、そしてまだ見ぬ孫へ送る22通の手紙>)に
------------
合成界面活性剤の影響を受けている度合いは臓器や個人によっても違いますが、
脂質の層である細胞膜を傷つけてジワリジワリと入っていくのです。
あるいは、細胞膜に散在する蛋白質を変性させ、入っていきます。

同じような反応が皮膚障害としても見られ、皮膚障害を起こすと、
当然のことながら皮膚からの浸透は多くなります。
旧科学技術庁の研究では、正常な皮膚の100倍浸透していくと報告されています。
たかが皮膚障害とあなどれません。家族中の健康を考えるならば
極力、合成洗剤は避けて下さい。
--------------
・・・とありました。あ゛〜っ汗 今までの私って・・・ポロリ

これからは自分の体、家族の健康を考え、
(+アルファとして)未来のわが子や孫のことも意識し
無理のない範囲で少しずつ自然にもやさしいものにしていこうと思います。
| LOHAS的生活 | comments(1) | -
台所と洗濯
LOHAS的生活をこころざした私。
昨日台所と洗濯せっけんを検討しに大きなドラックストアへ・・・
------
それにしても、探してみれば固形も粉も液体も、ボディにも台所にも洗濯にも、
多々無添加せっけんがありました。う〜ぅ、迷う〜(>_<)

今回は、とある口コミ掲示板をみて魅かれた
「arau」という『自然派 サラヤ』さんの商品を購入しました。

 『arau』の『台所せっけん』と『洗濯せっけん』です。

 なぜこれを選んだのかというと、口コミでせっけんフリークの方が
 洗浄力があり、すすぎも早い気がするとお話されているのを耳にし、
 そして、何より無添加せっけんで天然のハーブ成分が
 入っていたことにも魅かれてしまいました。
 香りに癒され、うるおいの助けにもなっているそうです。
 なにせ家事が楽しくなるのが嬉しい〜♪
 そして、大手スーパーでも売っていることも魅力のひとつです。

今のところ台所洗剤だけ使用してみました。
感想は全般的に『いいわぁ〜ラブラブ』という感じです。

実はいわゆる市販の合成洗剤を使っていた時、主婦湿疹に悩み
最近はゴム手袋をして食器洗いをしていました。
(残念ながら、うちには食器洗い機はありません^^;)
ゴム手袋を使わないと食器洗い後、手肌がキシキシしていたのですが
今回のせっけん、大正解!そんなことは1つもありませんでした!
------
 以前購入したダイエーの無添加せっけん。

 せっけんの何たるかを知らず使用したので
 ぬるつきが気になり使用をやめてしまったものです。
 ポンプボトルに入れて使用していたのですが、
 ポンプ口に乾いたせっけんが詰まり
 あらぬ方向へ『ピュー』なんて経験も(笑)

 現在、その手肌への影響などを知り、ぬるつきが何たるかを知り
 (詰まり予防にも)原液を1/4に薄めてポンプで使用しています。
 詰まらず、そして、ムダに使わず、よく洗えいい感じですチョキ

 まずはせっかく購入したんだからこちらを使いきろうと思います。
-----
余談ですが・・・
『主婦性湿疹』 以前パンやの販売のバイトをしたのをきっかけに始まりました。
たぶん日々合成洗剤をたくさん使い、トレーなどを洗ったりしたのが原因だと思います。
使用閾値を越えてしまったのでしょうね・・・。
(一緒にバイトしていた人にも同じ症状が出ていましたし。)

そして悩み早何年?症状は増悪と緩解を繰り返し、
以前は皮膚科で処方された外用の副腎皮質ホルモン剤を使用しました。
一時期は治りました。その時は傷病名を何も言わずただ処方された感じ。
アトピーかなとも思っていました。(でも出現部位がちょっと違うしなぁと。)

忙しいを理由にセカンドオピニオンとなるの皮膚科へもかからなかったし・・・
(これもいけなかったのでしょうね。)

余計なことかもしれませんが、その時に
『たぶん主婦性湿疹なんじゃないかな。使うものを無添加のせっけんに変えてみたら?』
といわれていたら、もっと早くに私は救われていたかもしれません・・・。

何をよしとするかで、まったくもって物のとらえ方が変わるものです・・・。
| LOHAS的生活 | comments(3) | -
LOHAS ?
最近『LOHAS』(ロハス)という言葉が注目されているようです。
Lifestyles Of Health And Sustainability』の略。

スローフードやオーガニックなど
”地球にも自分自身にもやさしい生き方を大切にしよう”ということらしいです。

この言葉は先日「経皮毒」という言葉を調べて知りました。
(後日追って少しききかじりしたこの内容は記載しようと思いますが)

正当なLOHASはなかなか実行できないけれど、
仕事を長期休みとしスローライフちっく生活な私。
少し生活・家事に余裕が出てきたので取り入れてみようと思っています。

合成洗剤は肌にも影響多く、環境にも、そして今後受け継ぐ命にも・・・
・・・なんて目にしてしまい考えるところもあり。
まずは”無添加せっけん”から初めてみようと思っています。
------
アロマは仕事としていましたが全くのナチュラリストではなく
今までは多忙を理由に時間を買うような感じで便利なものを選んできました。

でもある一面では食器洗剤が原因だと思う手の主婦湿疹に悩んだり・・
手肌の改善を目的に、自分で蜜ろうクリームやマッサージオイルを作って
使用してみたものの、あまり改善もみられず。
これは改善の方法は別にあるだろうと思った次第です。(遅い?)
まずは私も生活に”無添加せっけん”を取り入れてみようと思っています。
(手作りせっけん作成まで気持ちは至っていません^^;)
------
?ここで質問です
こちらにご訪問いただいた方で、せっけんを食器洗いに取り入れておられる方
(無添加せっけんだと食器洗剤に限らず髪やボディーにも使われている方が多いようですね。)
おすすめせっけんがありましたら、コメントにてお教えいただけますようお願いします。
------
| LOHAS的生活 | comments(1) | -
<< | 2/2PAGES |