<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
さん!
”さてと、今日の夕飯の買い物に行こうかな〜” と思っていたら
玄関のインターホンが”ピンポーン〜♪”

”は〜い♪”と出たらお義母さんでした^^

”今日ね、おひなまつりでしょ。ほんとは作ろうと思ってたんだけど、
今日は一日ばたばたしちゃって、出来合いなんだけどね、創真も一緒に食べて〜♪
(玄関から居間にいる創真に向かって言っています。)
創真は男の子だけど、ママの健康も祈ってね、おひなさまのお祝いをしてね。”

 お義母さんが届けてくれたのは、
 3人分の「ひなちらし」 と 3つの「桜餅」

 3つづつが嬉しくて、私の体を気遣っていただいて
 私はウルウル泣きそうでした

 そう、私達は3人家族だもんね。

早速、創真にも”どうぞ〜”と差し出しました。そして、創真に伝えたこと。

『創真のばぁちゃんが、創真に食べて下さ〜いって。パパの分もママの分もあるからね。
創真からも、ばぁちゃんに”ありがとー”って伝えてね。今日は、”ひなまつり”なんだよ。
女の子がすくすく元気に育ちますようにって願う、お節句の日でお祝いする日なんだよ。
創真には、お空のお友達にも、こちらの世界のお友達にも女の子もいるでしょ。
たくさんあるから”みなさん、ぼくのもどうぞ〜。一緒にお祝いしましょ〜。”って
お友達にもわけて、みんなで食べてね。』


私が用意したものは、『ひなふわせんべい』と『桃の花』
「ふわせん」は、赤ちゃんでも食べれるようなやさしい味のとけるおせんべいです。
いちご・みるく・めろん味があるそう。
これなら創真のお友達もみんなで食べれるかな・・・
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
頑張れという言葉
ドラマの主人公が言った。”がんばれぇ〜”って言って!

うちの夫:(画面に向かって大きな声で)ぼんばいぇ〜!!

私:わっはっは〜♪(大笑いしてしまいました。)

”がんばれぇ〜”と”ぼんばいぇ〜”・・・確かにね、音が似てます^^

そうそう、私の夫は「がんばれ」という言葉があまり好きではありません。
彼は忘れているかもしれませんが、お付き合いをはじめた頃(10年も前か)
「がんばれ」という言葉は、
どこか無責任な感じがし、突き放している感じがすると言いました。

だから彼は私にも「がんばれ」という言葉は使いません。
「頑張ったね」は言うけど、「頑張れ」は言わない。

「よくやってる!」「よくやった!」「ありがとう!」「すごいよ!」
認められたほうが確かにやる気がおこる気がします。

頑張ってるのにがんばれって言われたら、どう頑張ったらいいの?・・・ってよく聞く話。
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
実家に帰らせていただきます!
・・・って言っても、前向きな行動です。(夫ともめたわけではありません^^)

来週の金曜から埼玉の実家へ帰省します。日曜に祖父の7回忌があるので。

最後に埼玉の実家へ帰省したのは、昨年。創真の妊娠のわかる直前でした。

私のお腹の中では、それは小さな創真の命が、がっちり私の子宮の壁をにぎった頃でしょう。
私はわかっていなかったけれど、創真も一緒に実家へ行っていたんですね。

1年ぶりの実家への帰省。今回は家族で、ゆっくりしてこようと思っています。
---
私がこの街へ引っ越す直前、生まれてからずっと一緒に暮らした祖父がなくなりました。

祖父はかなり頑固な人だったけど、(母さんは大変そうでした^^;)
でも、孫思いの強い人でした。今でも祖父との楽しいたくさんのことが思い出されます。

私が遠くへ引越し、祖父がなくなり、実家は急に寂しくなったのでしょう。
実家では母が”祖父の生まれかわり”と祖父が天にのぼった日と
同じ日に生をうけた犬シーズー犬(名は『チャック』)を飼い始めました。

祖父が7回忌ということは、実家の犬チャックは6歳になるってことですね。

今ではチャックは私より、我が物顔で元気に実家で暮らしています^^
------
一緒に暮らしていた祖母は私が高校生の時なくなりました。

誰からも好かれる、とても優しい祖母でした。
私はおばあちゃん子だと言ってもいいくらい、大好きなおばあちゃんでした。
15年前の6月、クモ膜下出血で実家の梨畑で倒れ病院へ運ばれました。

実はその前日、2日後に高校の遠足へ行くからと祖母にお小遣いをもらいました。
『高校最後の遠足楽しんでおいで!』と言いながら手渡された覚えがあります。

そして、その翌日祖母は倒れました。

倒れた晩、”今夜がヤマです。”と医師に言われました。

私はよく知る身内をなくすのがはじめてで、大泣きしました。
祖母から一時も離れたくない!その一心でした。

その翌日には高校最後の遠足。祖母は楽しんでおいでと言った遠足。
私は祖母のかたわらで”明日は遠足には行かないからね。”と祖母に言いました。

でも、祖母の娘である叔母に
そんなこと、おばあちゃんは望まないよ。
あなたはあなたのことをしっかりしなさいって言うよ
。”と。
きっと祖母が意識があるならそう言うと思いました。

・・・その言葉が、創真をなくした今も私をささえています。

もし、私が天にのぼりそうだったなら・・・
きっと残された人びとには、祖母が思うだろう事と同じことを望むと思います。

私もそれを願うなら、自分もそう生きようと思います。
その人を想いながら、自分の生きるべき道を、きちんとまっとうしようと思います。

・・・高校の遠足は、行きました。
正直言って、心底は楽しめなかった。
だけど、それが私にとっては人生の中でも、よき思い出かもしれません。

祖母は、倒れた晩のヤマを越え、9月になくなりました。

・・・祖父がなくなったのは、私の鍼灸専門学校の卒業式の前日でした。
このタイミング、なんででしょうね。
でも、祖母の時と思いを同じように、卒業式はしっかり出席しました。

悲しいけどやるべきこと。
私はしっかりできているでしょうか?
創真は、おじいちゃん、おばあちゃんに会いましたか?
天であれ、創真を抱いてくれましたか?

実家のお墓へ訪ね、祖母と祖父にきいてみたいと思います。
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
今日、夢をみた。短い夢だったけどすごく幸せな気持ちになった。
-----
見た夢は・・・
私がやっとお座りできる月齢のわが子(だと思う子)を抱き、カーペットが敷かれた床に座った。
座った私の前にわが子を『よいしょ〜♪』と前向きに座らせたところ、
前にたまたま座っていたわが子と同じくらいの月齢らしい子が
『あ〜(と、きゃ〜の間の声)』と声を上げながら私たちに振り向き”に〜”と笑った。
(私の勝手な解釈で”この人たち知ってる〜。遊んで〜。”と感じた。)

私はその子の顔を見ながら自分の口に手を当て『あ〜わ・わ・わ♪』と言った。
その子も『あ〜わ・わ・わ♪』とまねてくれた。私も『あら〜、上手ねぇ〜♪』と笑った。
その後、わが子とその子が『あ〜わ・わ〜♪』と言いながら、
きゃっきゃと喜び、2人で赤ちゃん語(?)で会話をしていた。
-----
そんな短い夢だった。

目が覚めてなんだかすごく幸せな気持ちになった。
夢を見てからすこし名残惜しく思い、思い返し考えた。

わが子らしき子の顔は前向きに座らせたから見れなかったなぁ・・・。(残念)
でも 『よいしょ〜♪』って座らせてた!(嬉しい)
あのおともだちになろうと声をかけてくれた子は誰だろう?
少し天然パーマがかかっていて髪がふわふわなかわいい男の子だった。
あの子は創真じゃなかったな。抱いてたのが創真?創真の弟妹ちゃん?

私の望みで作った偶像の夢かもしれないし、
(時々デジャブな夢を見るので・・・)また未来に行ってきたのかもしれない。

もしかしたら創真が見せてくれた夢かもしれない。
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
いもうと
嬉しい報告がありました
妹が大学の合格通知を手にしました祝


医師か助産師になり産婦人科を目指したいと言ってくれましたポロリ

実は以前は他の学部を希望していました。

昨年創真の誕生があり、彼女も創真と私のことを思い、たくさん考えてくれたのだと思います。
私が産婦人科の先生や助産師さんに心も身体もたくさん助けてくれたのを知ってるから。
産婦人科の分野は、めでたいことと辛いこと、両極端ある。
それを彼女はすでによく知っています。
きっと辛い経験をした女性にも心から寄り添ってくれるようになるでしょう。

私の兄弟は、私:鍼灸師・アロマセラピスト、弟:麻酔科医、妹(上):産婦人科の栄養士。
父は柔道整復師・鍼灸師で、兄弟誰もが少なからず父に影響を受けています。

つい最近まで忘れていました・・・
私が小学校高学年の時、父は自分の子がみな医師になり
自分が鍼灸整骨院を開業していた場所で、
兄弟みなで総合病院なんて開業してくれるといいなと言いました。
その夢は私の大学進学からしてくずしてしまったけど・・・

つい最近、弟が父の築いた治療体系を2人で受け継ぎ
いつか一緒に仕事をしたいねと言ってくれました。
今回大学に合格した下の妹の話からして、
いつか兄弟みなで一緒に仕事をする可能性もあるかもしれない。

妹の大学合格が聞けたことで、私も自分の分野の研究をもっと推し進めようと思います。
そして妹にもその技術・手法・知識を伝えたい。

兄弟みなで女性の力になれる仕事ができたら、またそれまたすばらしい。
これは私にとって、父の抱いた夢の類似かもしれないけど・・・。
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
ち・よ・こ・れ・い・と

夫が同僚の方にいただいた義理チョコのひとつ
おもしろいお品だったので、私もつまませていただきました。

北海道の有名チョコメーカー ロイズの「チョコチップス」
( ̄▽ ̄;)って思った方もいるかもしれません(笑)

私も夫もチョコ柿ピーがいける口なので意外とはまってしまいました。
 
北海道に来られた際にはお土産にどうぞ^^


お義母さんにいただいた創真へのチョコ。
「本命チョコだから〜♪」ってお義母さん。かわいい^^

クマのチョコのセットです。立体のクマちゃんや天使のクマちゃんもいて
缶を開けて思わず”かわいい〜♪”と声を出してしまいました。
食べるにはこちらもおしい・・・。
缶もかわいくて、上蓋の裏もかわいいプリントがされていました。
あぁ・・・またとっておきたい缶が増えてしまいました(笑)
ついていたカードも親子3匹のテディベア。うっ、嬉しい♪

・・・創真、創真のばぁばにはホワイトデー、何をおかえししようかねぇ^^・・・
・・・夢かインスピレーションで、なにがいいか教えてくれないかな・・・
------
お義母さん、子供は息子2人なんですが、
今でも息子の誕生日やクリスマス、年末年始、バレンタインには
忘れずプチプレゼントをして下さります。
クリスマス・年末年始などには靴下とかハンドタオルとかTシャツなど。
(今年のバレンタインは息子である夫より、創真のチョコのほうが随分大きかったけど^^)
結婚してからは私にも実の娘のように忘れずプレゼントをして下さいます。

昨年の大晦日は新年におろす親子3人でおそろいのタオルをいただきました。

行事があるたびに、お義母さんの家族への変わらぬ愛情にふれ、
私も時が経っても、こんなお母さんでありたいなと思います。

いつまでもプチなら息子にプレゼント、忘れず贈ってもいいよね^^
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
本格的片付け
本格的に治療院の片付けを始めました。そう、ここは私のいわば『城』

部屋の内装に提供内容にこだわり、そして
多くの人との間に信頼を築き上げた『私の城』です。

片付けの途中で、なんとも言えない気持ちにかられ
1人携帯で思い出写真撮影会になってしまいました。
(なので、また片付けが一向に進まない・・・)


待合スペースのブラックボードには
よつばのクローバー6月15日にて出産のため閉院します』
と書いたままです。(そしてまだ消せない。)

待合スペースのお客様へ予約状況をお知らせする
カレンダーも2005年6月のまま。
---------
忙しくあまりに思い出の多く充実し駆け抜けた開業生活でした。

治療室でベットを片付け、タオル類を箱につめながら、
強く『またこの仕事をしたい。してやる。』と思い、
心の底が”わっ”と熱くなりました。
きっとまたいつか箱につめた治療道具を出し同じ仕事をすると思います。


スタッフ控え室を片付けながらみつけた
以前原稿を毎号書かせていただいていた地域医療雑誌のストック。
ペラペラめくりはじめて読みはじめ、また片付け中断・・・
もう過去のお話だけど、だけどやっぱり捨てられない。これぐらいはとっておこう。
--------
この片付け『次の妊娠までにする!』と夫と決めた事柄です。

本当は産休閉院後、昨年夏に(私は妊婦だったので)
業者さんに頼んで片付けてもらい関東へ引越する予定でした。
その前に創真の病気がわかり、それどころではなくなってしまったのですが。

現在は妊婦でなく、暇で体もばんばん動かせるうちに!と
やっと重い腰を上げ、引越の片付けに自らで取り組むことにしました。

院内を片付けることは、私にとって心の大きな何かを
片付けているのと一緒で、なかなか取り組めなかったことです。

でも夫と『次の妊娠までにね!』と約束したので決意になり、やっと。


・・・片付けをしててみつけた不思議なもの・・・

昨年5月に電話帳交換の際、不在だっため治療院前に置かれていった
10冊もの新しい電話帳『ハローページ(個人版)』
・・・なぜに10冊も。未だにナゾ。


| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
バレンタインだしね
バレンタインだしねラブ

今日あわてて作った『チョコ入り蒸しパン』
ぶかっこうだけどねモグモグ

創真と創真のお友達も食べれるかなと思ってあえて蒸しパンです^^

パパも喜んでくれますように☆
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
まだできないこと
今晩は満月です月
昨晩夫がふと空を見上げ「明るい満月だねぇ。」と。
私達夫婦はきっといつまでも月を見て創真へ思いをはせるんだと思います。

そして昨日夫に言われて気づいたこと
「髪、伸びたね。今の長さもいいと思うよ。」
------
実は1年ほど髪を切っていません。
美容室へ1年行っていません。
最後に私が髪を切ったのは、創真を妊娠したのがわかって、
つわりが始まる前。ちょうど去年の今頃です。

少し髪に茶色のカラーを入れていたので
伸びた部分を染め直すか迷いながら美容院へ行きました。
妊娠中は気持ち的にカラーを入れるのは避けたいなと思い、カラーは入れず
カラーの部分が伸び背中まであった髪を顎下ラインほどまで、ばっさり切りました。

「きっとね、妊娠中も産後も忙しくてなかなか美容院へ行けないだろうし。」
・・・そう思って。

そして現在は、その髪は肩甲骨に届くほどまで伸びました。

元々は真っ黒なストレートで丈夫な髪です。
産後3ヶ月頃は産後特有でたくさん抜けたけど、ままそれ以外はトラブル知らず。
カラーを入れていた頃よりたしかに傷みも少なくて健康な髪だし・・・

でも、前髪付近にはまとまって白髪が生えています。
夫いわくは、「前髪にメッシュが入っているみたい。」
白髪だし染めようかなぁ・・・なんて言ったら
「わざわざメッシュ入れる人もいるんだし染めるのはやめたら?」と。

結局そんな感じで美容室へ行っていません。
創真の成長と一緒に伸びた髪。さよならするものなんだか寂しくて・・・

いつになったら髪を切れるのかな。

「今の長さもいいと思うよ。」 そう言われて、ほっとする私でした。
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
うまいもの大会
百貨店の『全国うまいもの大会』に行きました。
地元にいながら全国いろいろなお郷のおいしいものが食せるのは幸せ〜♪


 東京恵比寿のベアホリックの『ベアケーキ』

 可愛いくまの形の人気の小さなホットケーキ。
 夫がお小遣いで購入してくれました^^
 帰宅した際 「創真に〜。」と差し出してくれ
 夫のさりげないことがすごく嬉しい私でした^^

 食べるのがおしいくらい
 並んでいる姿がすごくかわいい〜♪
-----

 道南のせたな町からやってきた
 ちとせ桜井商店さんの
 『こだわりプリン』(プレーン・ごま・パンプキン)
 各味2個入6個セット 1050円

 有機農業の盛んな町の卵と牛乳を使った
 安全素材を使っているそう。


私はクラッシクな固めで少しビターなカラメルソースのプリンが好きなのですが
このプリンは少しとろとろめでカラメルは少しビターで絶品でした。
素材のよさが全面に出ていて、おすすめです。

比較的地元な地域のお品だったけど、今まで知らなかった〜。
-----
ほか・・・地方のお弁当・おかずになるものを購入しました。
しばらくは購入したもので我が家の食事メニューが決まりそうです
-----
帰宅後、お義母さんが「創真くんに〜♪」といちごのケーキを差し入れてくれました。

・・・バレンタイン前にお菓子三昧のわが家 バレンタインがこわい^^;・・・
・・・あとでお義母さんちにプリン差し入れよう・・・
| 産後5ヶ月 | comments(1) | -
| 1/2PAGES | >>