<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
マタニティヨガ ワークショップのお知らせ



!!急報です!!
■1回限りの「マタニティーヨガ」ワークショップが開かれます■

〜海風を感じ、函館山と函館港を一望する最高のロケーションの元での
 トラディショナルヨガワークショップを開催します。〜

  初心者の方でも安心して参加できますので
  お気軽にお問い合わせ下さい。 

※注意
本教室は、妊娠4ヶ月以降の妊婦さんを対象にしたマタニティヨガ教室です。

■講師は、
インド出身のアルーン・クマーイ・ヴァガーイさん。
1958年インドカルカッタ生まれ。デリー大学卒業。
16歳からヨガを始める。
22年間、3歳から93歳までの方々、約1500人にヨガを教えてきた
スペシャリストです。
「生徒さんが、もっと健康でもっと幸せに生きるために、
ヨガを学んでもらっています。」とアルーンさん。

■日時
2008年2月27日(水) 14時00分〜15時30分 〜教室約1時間15分〜
■会場
 クィーンズポートはこだて シーサイドスタジオ
(函館市若松町12-13 電話23-5577)
■参加費(当日お支払い)
 1回:1,500円
■持参物
 動きやすい服装
 ヨガ・マット(ない方は、ご相談下さい)
■申し込み方法
 電話、FAX、E-mailにて
 お名前・ご住所・電話番号をお知らせの上、
 「エピキュリアン」までお申し込み下さい。
■無料駐車場ございます。

●お問い合わせ・ご予約●
●Epicurean(エピキュリアン) →ホームページ
●電話&FAX 0138-86-6264
●E-mail  epicureanfood★excite.co.jp 
     (★を@に直して送信してください)
| マタニティ(プレママケア) | - | -
逆子治る&胎児の環境
つい先日も めでたく「逆子なおってました〜♪」とご連絡をいただきました。

今回「逆子治ってました!」とご連絡いただいたAさんは、
現在妊娠37週の方。
(わかりやすく言うと、臨月に入って2週目、
 出産予定日まで3週もないお母さんです。)
Aさんが治療にいらしたのは、36週2日でした。

これくらいの週数になってくると、お母さんもなかばあきらめがち。
産科の先生も帝王切開の予定の日を考えはじめます。

実はAさんにお電話いただいた日の3日前、
当院初診妊娠35週、同じく37週で、
めでたく逆子がなおったBさんもいらっしゃいましたし、
私の心のうちも「やるっきゃない!」な気持ちでお受けしました。

少し前。私にとっての産科鍼灸の師匠から
妊婦さんの冷えとりにかなり有効な治療を伝えていただき、
逆子治療の回転率が、週数がせまっていても
私のほうも格段にあがるようになりました。
+++++++++++++
逆子ちゃんは、西洋医学的に診て、物理的な要因
(子宮筋腫、双角子宮、強度の臍帯巻絡(臍の緒が強く巻いている)、
羊水過少・過多)の時もありますが、
そのような要因がみられない場合、
東洋医学的にみれる要因として、
「母体の冷え・疲労(肉体的・精神的も含む)」がみてとれることが多いです。

そして、そこを除去するように生活養生や治療をさせていただくと
子宮の壁もゆるんで(子宮の壁が硬くなることを「お腹が張る」といいます)
子宮への血流があがり、子宮内壁についている胎盤への血流があがり、
臍帯血流があがることで、赤ちゃんの胎動が増えることがみてとれます。

胎児の入っている子宮こそが、胎児にとっての全環境であり、
血流の低下している子宮へ
酸素・栄養・あたたかさたっぷりの血液が流れることで
まずは、胎児のまわりの壁がゆるみ、圧迫ぎみな空間がとかれ
胎盤を通じて臍帯血流があがることで、赤ちゃんも動きも増し、
そして、急に胎児の成長が著しくなることも多いものです。

逆子ちゃんの場合、先の要因によって、
お母さんもお腹が張りやすかったり、
お腹にいる赤ちゃんも週数より小さめ、ということがよくあります。
++++++++++
AさんもBさんも、母子手帳記載の今までの経過、エコーの推定体重、
私の腹診から診ても、やはり、やや小さめなお子さんでした。

37週で逆子がなおったBさん。

来院はじめの時に
「他のお母さんよりお腹が出ていないような感じがして」
とお話してくださいました。

たしかにエコーによる赤ちゃんの推定体重もやや小さめ。

平均的胎児の推定体重の経過は、
(8ヶ月末)    31週 1800g
(9ヶ月末)    35週 2500g
(10ヶ月(臨月)末) 39週 3100g
・・・となっています。(あくまでも平均です。)

Bさんの赤ちゃんは、34週の健診で、2050gとのことでした。

ところが、
35週から逆子治療と安産にむけてのからだつくりをはじめたところ、
翌週の36週の健診でのエコーでの赤ちゃんの推定体重は、2500gに。
逆子が治ったと確認された、37週の健診では、2700gにまで
急に順調に成長されていました。

あまりに急な成長に、36週・37週の健診では
産科の先生は何度かエコー計測をしなおしたそうです。
「なんでだ?急によく成長してるね〜。」って。

でも、この事実。
実は安産灸の世界ではよくあることなのです。
(私にとっては「あたりまえ」の事実だったりします。)

つまり。
逆子がなおるような、安産にむけてのからだつくりの生活養生や灸は、
赤ちゃんの成長の手助けにもなるということです。

お母さんみずからのとりくみで、正しい養生のもと
子宮への血流があがることで、
お腹にいる赤ちゃんの環境をも、整えてあげることができます。

(染色体レベルの問題によって、疾患もあり
 小さい胎児ちゃんについては、
 私どもでも、どうにも出来ない範疇ですが)

もし「お腹にいる赤ちゃん(胎児)が小さめと言われてて」
とお悩みのお母さんにも
安産灸が当たり前になったらいいな・・・と思う。そんな出来事でした^-^
| マタニティ(プレママケア) | comments(4) | -
マドレボニータ?
先日、治療院に来てくださるお客様に2冊の本をお借りしました。

「先生もきっとお好きな本だと思って。」とおすすめいただきました^-^

「マドレボニータ」=美しい母(スペイン語)
のプロジェクトを行っている吉田マコさんの著書。(参考→こちら)

++++++
母になった女性のための 産後のボディケア&エクササイズ
母になった女性のための 産後のボディケア&エクササイズ
吉岡 マコ
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
吉岡 マコ
++++++

2冊目の書籍には妊娠中・出産後のマイナートラブルの解消法
(つわり・手足のむくみ・冷え・便秘・お腹が張りやすい
寝返りがうてない、静脈瘤、恥骨が痛い、骨盤がグラグラ・・・など。)
が掲載されていたり、いざ陣痛が来ましたのその時!や
「聞いてないよー」な産褥期の過ごし方のお話まで。
お産前に私たちがすすめるのにも遠くはない、
会陰の伸びがよくなるように伸ばしておくストレッチの方法などもあり。

なんだか今のお仕事に近い部分も多いなと感じたのと
上の2冊は絵と文章のみですが、興味深々。

本を貸してくださった方も
「DVDもあったらいいんですよね。」とのこと。
「バランスボールも跳ねているだけて楽しいですよ。」との言葉をうけ、
同じ方の著書のDVD付もみつけ、バランスボールも購入し、
現在、かなり楽しんでいます^-^

++++++++
キレイになるバランスボール
キレイになるバランスボール
吉岡マコ
+++++++++

かなり楽しい&ストレス発散になっています^-^

妊娠前・妊娠中・産後も参考になる内容です。

・・・バランスボールの使い方がかなり楽しいです♪
| マタニティ(プレママケア) | - | -
血を補う


最近のはまり真っ只中の「黒豆茶」

元々好きなお茶ですけれど、実家に来てからさらにはまっています。

茶漉しつきの急須や魔法瓶ポットに入れて
お茶を作ってもいいけれど
私的には何粒かマグカップに入れてお茶を作って、
出涸らしの豆は食べてしまいます。

これがまた香ばしくて美味しいのです^^
おやつがわりにあとにとっておいて食べたりもします。

あまりに個人的に好きなお茶で、体にも美味しいお茶なので
師匠やお世話になっている助産院にまでおいてきました^^

で、みなさまにもうけがよい。美味しいですから。

師匠たちは、出涸らし豆はご飯にまぜて豆ごはんや、
お豆を炊いてもいいかもね。なんて言ってました。
おかずが出来ちゃいます。

この黒豆茶にはサブタイトルは
「香ばしさただよう健康の黒い輝き」
「体をキレイにするイソフラボン、アントシアニンたっぷり」

イソフラボンは、化学構成が女性ホルモンに似ているそうです。
最近ではとりすぎに注意とされていたけれど、
何粒かを煎じたものを飲んだり、
出涸らしを何粒か食べる分には大丈夫そうです。

アントシアニンは、ブルーベリーでも有名。
目の栄養になるそうです。
アントシアニンを多めにとっていると目がよくなるとか。

食養生では黒い食材は「血を補う」食材といわれています。

黒豆・黒米・黒ゴマ・黒砂糖・黒キクラゲ
ひじき・プルーン・干しぶどう・レバー・・・

妊娠中、産後はどんな人でも大量の血を必要とする時期。

こうのとりをお待ちの方にもおすすめかもしれません。

赤ちゃんを栄養するのも、母乳を作るのも、
子宮をやわらかにするのも「血<ケツ>」です。

妊娠中・産後、目が悪くなりやすいと聞いたことがありませんか?
目を酷使すると血を消耗するという考えが東洋医学にはあります。
ただでさえ血の消耗の多い時期にはそんなことも多いでしょう。

アントシアニンとイソフラボンと血と女性の関係が
なんだか結びつく感じもします。

確かに妊娠中に意識して食べたほうがいいと薦められたものばかり。
便秘にもよさそうなものばかりです。

もちろん偏食があれば元も功もないので
いろんな食材をとらねばなりませんが。

おすすめなものを薦めてみました。

(別に黒豆茶の会社のまわしものではありません<笑>)
| マタニティ(プレママケア) | comments(7) | -
妊娠と薬
以前偶然に見たNHKの地方版で「妊娠と薬」について放送されていました。
聞きかじりですが、知っておいて損はないのでメモ書きしたものを
整理して記事にしておこうと思います。
----------
ちなみに、私は薬剤師ではありませんので詳しいことまではわかりませんので、あしからず。
もしご質問があれば、ご自身の担当医にお聞きいただけますようお願い申し上げます。
-----------


まず、持病があり持続して投薬をうけ服用のある方は
妊娠をしたいと思った場合、事前にかかりつけ医に相談が必要です。
妊娠中、その薬を飲みながらコントロールできるのか、
新しい命を授かる前にお聞きしておくことが大切です。

また、目薬・点鼻薬などは、全身に行き渡る量になるには
多量に用いないとおこらないので使っても影響はありません。

他、外用薬などについては使用前に産科医にご相談下さい。

【妊娠0週〜3週<妊娠1ヶ月>】
月経開始(妊娠0週)から、
排卵、また可能性があれば受精(だいたい妊娠2週)のある時期です。
この時期に、もし服用した薬剤の影響が受精卵に起こった場合、
『All or No』といって「受精卵ができても着床せず妊娠しない」
『絶対安全期』と言われています。

【妊娠4週〜7週<妊娠2ヶ月>】
受精卵が卵割しながら子宮内膜に着床し妊娠が成立します。
ちょうど"次の月経が来ないな"と妊娠に気がつく時期です。
この時期は『絶対過敏期』と言われ、着床した受精卵は
「中枢神経など大事な器官」を形成している時期です。
一部の薬にリスクがあることがあるので、妊娠を望む方は
普段からこの時期に安易に市販薬を飲むことは避けましょう。

【妊娠8週〜15週<妊娠3ヶ月・妊娠4ヶ月>】
この時期は「胎盤形成、手足、臓器などを形成」しています。
「機能的にはとても未熟」で安易な薬剤服用は影響が見込まれるため
つわりの時期ですが、産科医にご相談の上、
投薬と服用指導を受けて下さい。

【妊娠16週以降<妊娠5ヶ月以降・妊娠安定期>】
胎盤が出来上がり、母体との血流連絡の場である
臍帯・胎盤の機能が出来上がってきます。
これ以降も、安全ではないので、薬の服用は自己判断はせず
どの症状もまずは産科医にご相談して下さい。
| マタニティ(プレママケア) | comments(0) | -
吉村先生の講演会に行ってきました 2
講演会に行って・・・・のおはなし。
続きを読む >>
| マタニティ(プレママケア) | comments(0) | -
吉村先生の講演会に行ってきました 1

続きを読む >>
| マタニティ(プレママケア) | - | -
函館のつれづれ産院情報を入手
「お産オタク」化している管理人:なちゅらですイヒヒ

昨日は、以前記したこのブログ記事を通じて
いのちのやさしいうけわたしをお話する会」の代表者さんに誘われ、
北斗市(旧 上磯町)保健センターの育児サークルで行われた
冊子「うぶごえ」発刊者さん(産前産後の風さん)の講演会に行ってきました。

:::::::::::::::::::::
他地域のお住まいの方も、
地域の育児サークルの代表者さんにお声をかけて
プレママスタンバイ中や、プレママ(妊婦)として一度参加されると
その地域の有意義な産院情報が耳にすることができると思いました。

そして、産前も産後も地域に
ママ友やママの先輩がいると何かと安心かもしれませんし、
知り合うきっかけになると思いました。

いろんな産院さんでお産された方々の集まりですから
妊婦検診で通院している産院での母親学級や両親学級で出会う
ママさん方とはまた違う多くの情報が入ってきます。

(私も妊娠中、地域のスイミングスクールで行われる
マタニティスイミングで知り合ったプレママさんとの
情報交換からも有意義情報を耳にしていました。)

しかも、育児サークルの談話の時間は、
フリーコミュニケーションの時間ですから、
気さくにお話を聞けることができるなと感じました。
実体験されている方々のお話ですから、
いい面も改良すべき点もよく知っていらっしゃいます。
:::::::::::::::::::::

(※以下地域ネタになっています。他地方にお住まいの方はご参考まで・・・)
続きを読む >>
| マタニティ(プレママケア) | - | -
出産難民?
「出産難民」て、なんぞや?
続きを読む >>
| マタニティ(プレママケア) | comments(12) | -
相手を知る大切さ
『自然なお産』とは、どのような意味合いなのでしょうか?
続きを読む >>
| マタニティ(プレママケア) | comments(8) | -
| 1/4PAGES | >>